プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

ルペン&マクロン

夜中に目が覚めた。
フランス大統領選挙はルペンとマクロンが決戦投票に臨むという。
しかもかなり早い時間にメインシナリオ通りになったので
慌てて「下方向」のトラリピくんをキャンセル。
全ての目論見が外れることとなった。

朝、いつも通りに目が覚めて為替をチェックすると
ドル円は110円台半ばまで急騰!
今は少し戻してるけど。

世の人々は、この反動に乗じて利益を確保されたのでしょうが
ワタクシ隠居おやぢは、すっかり蚊帳の外です。
大統領選挙や北朝鮮問題など
どっちに転ぶか分からなかったので
先週末にポジション整理をした結果
全く影響の無いままチャートを眺めることになりました。

とはいえ、これで完全にリスクオンにならないと思うので
トラリピくんの設定を見直したいと思いますが・・・。
果たして期待するレートまで伸びて決済できるのか?
はなはだビミョーな状況です。

それにしても改めて思うこと。
M2Jの吉田恒さんが「今年はショートが難しい」と仰ってましたが
ホントにその通りだと思います。
暫く様子を見て、設定変更に着手できればと思います。
スポンサーサイト

フレクジット

去年の6月。ブレグジット・サプライズで市場が大混乱に陥りました。
とはいえ隠居おやぢは、未破裂脳動脈瘤の手術直後。
その凄まじさを目の当たりにした訳ではありません。
後になってチャートを見て
「何にも知らずに眠っていて良かった」と思ったものでした。

明日はフランス大統領選挙の第一回投票が行われます。
24日(月)未明に投票が締め切られ
お昼ごろには大勢が判明すると言われています。
また日本市場を直撃する訳ですね~。
果たしてフレグジットの現実味は増すのでしょうか。

ブレグジットを振り返ってみると
106円台だったドル円は一時100円を割り込みました。
最も大きな影響を受けた日経平均は1,286円の下落。
今更ですが、その影響が甚大だったことが伺えます。
今回はそれほど酷いことにならないとは思いますが
北朝鮮問題もあるため、なかなか予断を許さない状況です。

で。いろいろ考えてアレコレ仕掛けてみましたが・・・
どうも隠居おやぢの場合、短期決戦は不向きなようで(笑)
うまく行かず、思ったようにはならず
結局、現値より下のトラリピくんは全てキャンセルしました。
僅かでも利が乗っているポジションは決済。
どこまで行くか分からないけど、週明けは下方向と見ています。

株価指数CFDにおいては、絶好の仕込時になるかもしれませぬ。
アメリカさんやエゲレスさんの場合
市場が開いている間に選挙結果が判明する日本とは違うので
その影響は限定的で、一気に落ちて戻りも早かろう。
そう信じて、トラップを仕掛けてみました。

為替の方は・・・ドル円はどうなるのか見当もつきません。
恐らく月曜日の朝起きて、ショートを中心に設定するんだろうな。
ドルストレートは為替王さんの秘伝チャートで計算して
「ん。このあたり」と思ったところにトラップを。
刺されば佳し、刺さらなくてもいいかぁ程度のつもりで。

さてさて。どうなることやら・・・。
またいつものように、怖くなって設定変えるかもしれないけど。

わからん

「今そこにある危機」は目下のところ朝鮮半島。
地政学的リスクにより、ドル円は108.60辺りまで下落。
当面の間、この不透明感は拭えないと思われるので
軟調な展開が予想されます。
んが、どの程度までなのかよく分からない。

で、とりあえずドル円のショートポジションは全て決済。
ドル円も反騰して110円台に戻るのか
それとも105-110円のレンジに定着するのか
これまたよく分からないので、今は敢えて仕掛けず静観。
AUD/USD と NZD/USD のロングのみ稼動させます。

日経平均は18,335.63 でクローズとなりましたが
その後CFDは、18,200円台まで進みました。
もう少し下落の可能性もありますが
決済の時期が近付いているような気もします。

この週末、米朝間で何かが起こるのか。
にしても思うこと。
こんな時でも韓国旅行する人がソコソコいること。
剛毅な方々には敬服いたします(笑)。
まだまだワタシは命が惜しく、そんな勇気は持ち合わせておりません。

円高進行

アメリカがシリアにミサイル打ち込んだり
朝鮮半島の緊張が高まったりして円高進行。
ドル円は節目の110円を切ってきました。あっという間に。
トランプ大統領「ドル強くなりすぎ」発言で108円台に。
これまでドルが買われても、ドルストレートの動きは今ひとつでしたが
今朝になって少しだけ動き始めたようです。

で。この円高を受けて・・・先ずキウイ円の損切り。
ポジションはそれほど多くはなかったけど
節目を割り込んだことで、復活は少し先になるかと思ったので。
とりあえず円売りポジションは米ドルだけにしようと。

「りそな世界公共・金融債オープン」を全て売却しました。
為替ヘッジをかけ年2回の収益分配を目指す・・・ことに魅力を感じ
購入したのは2年ほど前。
残念ながら収益分配の恩恵にあずかったのは一度きり。
比較的円安にあったけど、残念ながら今年の3月も分配は行われず。
このままだと分配されないまま、投資資金が目減りする可能性もあり
悩んだあげく、全て売却することとしました。
やっぱり円建ての投資信託は相性が悪いようです。
今にして思えばこの商品。
ドル円が120円を超えてこないと、分配は難しいのかもしれませぬ。

ドル円の下落に伴い、日経225も急落していて
今後更に下落するものと思われます。
高値掴みしてしまったロングは置いといて(笑)
M2Jさんの「株価指数売買戦略レポート」に紹介されていた手法に
挑戦してみることにしました。
ショートポジションを建てた後、ロングのトラップトレードを仕掛ける。
それぞれのポジションを建てて両建の状態にし
これを「建玉整理」することで利益を確定するというもの。
なかなか面白そうだったので、夕べのうちにポジションを建てました。
今朝になって、日経平均はいきなり18,400円を切ってます。
さてどうなるか。損切り分は回収したいものです。

いままで急激な円高が進んだときは
どうして良いか分からず、指を咥えて眺め、嘆き、損切りするだけでしたが
少し違うアプローチができて、これはこれでウレシイ。
結果がついてくると尚佳し。少し動きが出てきたので週後半が楽しみです。

お花見は断念

4月8日土曜日に、奈良県は吉野に行く日帰りツアー。
「一目千本」を堪能しようと、クラブツーリズムで申込んだけど
残念ながら催行人数に届かず・・・・・、断念することに。
「吉野に花見」を思い立つのが遅すぎるんだよね。
来年こそは・・・宿代が高いんだけど、狙ってみたいですね。

そんなとき、奈良国立博物館で行われる
「快慶 日本人を魅了した仏のかたち」のチケットを
ヨメがいただいてきました。
折角だし、奈良だし、いい気候になるし・・・で検討開始。
閉幕間際ギリギリの6月3日土曜日に
奈良ホテルを押さえました。
随分リーズナブルなプライスだったので不思議に思ってたら
春から耐震補強工事が始まるらしい。
そんなコトは構いません。あの重厚なたたずまいを味わえるなら。
ついでにランチは「玄」という蕎麦屋をリザーブ。
飛び込みでは難しいし、かねてより食してみたい店だったので。

GWはマイレージの失効を食い止めるために
無理やりネジ込んだ博多3泊4日の旅。
何にも考えずに計画したんだけど
博多どんたくがある事を後から知りました。
ハカタ・・・ラーメン、華丸・大吉、屋台くらいしか思い浮かばない。
リサーチはヨメに委ねることにします。

閑話休題。
さてFTSE100 のCFDですが、なかなかうまく行きませんね。
うん。仕掛ける本数が少ないので、取引そのものは地味ィな感じ。
下落してポジションが建つのを待ってましたが
なかなか思ったようにはならない。
そこそこ高値圏にあるので、下げる時は急に下げると思い
当面はトラリピくんで仕掛けることにしました。
過去をふり返ってみると
100年に一度と言われたリーマンショックのときは38%ほど暴落してます。
これは特別なケースとしても、20%ほどの下げは珍しくないみたい。
ということは、少なくとも5,000 くらいまでは想定しとかないとマズイ。
EU離脱とかスコットランド独立とか地政学的リスクもあるので
ゆるめに、余裕を持って臨むのが良いようです。北朝鮮問題もあるしね。
そんな訳で、満期になった定期預金をブッ込んで
かなぁ~り緩い目にトラリピくんを設定。さてどうなることやら。




無事に通過

3月16日のFOMCと、オランダ総選挙。
リスク回避でポジションを軽くして臨みましたが
それほど大きなサプライズもなく無事に通過。

それでも年内の利上げ回数が従来通りということで
失望から米ドルが売られ、ちょいと円高が進みました。
オランダ総選挙では
右派政党は当初の予想議席を確保しましたが
第1党の自由民主党がそれを上回る議席を確保。
「極右政党敗北」と伝えるマスゴミもありましたが
元々19~23議席は取る、とする予想もあったので
個人的には、そうは思っていません。
むしろ連立を組む労働党の体たらくが問題かと。

ともあれイベントは無事に通過し
若干円高が進んで、一時113円を切ったのに
日経225 は大崩れしなかったので
再びポジションを建ててみました。
決済前のポジよりも安く仕込めたので○。
さて月末から来月に向けてどうなるのか。期待が膨らみます。

それにしても右派政党を極右と呼ぶマスゴミ。
いい加減にしてくれないかな。ウンザリする。
左派政党のことは「極左」と言わないのにね。

撤収

日経225のCFD。
先週末は逃げ遅れましたが、とりあえず超薄利で決済。
今週は政治経済両面でのイベントが多く
相当値動きが激しくなると思われます。
一旦撤収して様子を見極めた上で
改めて参戦したいと思います。

しかし・・・。
「超薄利」は支払った手数料より少なかった(笑)。
いったい何をしていることやら。
ま。大損害を被らなければ
いずれまたチャンスもやってくるでしょ。

週半ばのFOMCやオランダ総選挙に期待。

逃げ遅れた・・・

アメリカの雇用統計を受けて円安が進み、CFDも堅調な値動き・・・。
よしよし。これで決済できるゾ、と思っていたら
思ったほど値が伸びず、決済しないまま週をまたぐことになりました。
ありゃまぁ。見事に逃げ遅れてしまいました。

来週はオランダの総選挙。
保守系候補の躍進が伝えられていて
市場にどれほどの影響を及ぼすのか分からない。
できればそれまでに逃げたかったけど・・・
こうなったら仕方がありませんね。

それにしても今週の値動きは何やねん。

2年ぶり3回目・・・

人間ドックの検査通知。またまた便潜血。
内視鏡検査は5月上旬の予定ですが
これでまたポリープが見つかると、「2年ぶり3回目」となります。
なんだかもう・・・。甲子園出場校かよ!ってカンジです。

診察して下さったのは、綺麗な女医さんでした(嬉)。
でもこの女医さんに内視鏡検査されるのはチョットねえ(恥)。
残念ながら食生活を改めるなどして
ポリープの発生を抑えることはできないとのこと。
「早めに見つかって良かった」と素直に喜べばいいそうです(笑)。

とりあえず内視鏡検査をして
ポリープが見つかった時は、後日切除する方法と
一度に済ませてしまう方法があります。
あんなにシンドイ思いを2回もするのは嫌なので
発見、即切除の方法を選びました。
今からもうユーウツです。


閑話休題。
トランプ大統領の施政方針演説は
過激な彼のイメージを払拭する、とても柔らかい印象のものでした。
どこまで実現できるかどうかは、これから見えてくるでしょうが
日経225もニューヨークダウもFTSE100も堅調な値動き。
調整に入るのはもう少し先になりそうなので
とりあえず、日経225でエントリーしてみました。

やっと1本・・・

FTSE100。 ようやく1本刺さりました。
何で急に下落したのか分からないけど、落ちる時はメチャ早い。
適度なスピードで下げてくれると嬉しい。

さて・・・?