プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撤収

土日の間に考えて
セントラル短資から一旦撤収することにしました。

振り返ってみると去年の秋
急激な為替変動に耐えかねて損切りし
通年で見ると、殆ど利益が出ていなかったから・・・。

「秋買い」は失敗したけれど
「4月末売り」の時期が近づき
次第に円高に振れるような気がしたので
半年ほど、お休みすることにしました。

幸い豪ドル円は上昇してのスタート。
僅かでも損失が縮小されてありがたいこと。
あんまりチャートを見すぎると
またぞろタイミングを失うので
「イチ。ニのサン」でクリック。

浮いた資金は一部をM2Jと外為どっとコムに移します。
外為どっとコムではトルコリラ円を買い下がり
スワップを稼ぎながら、浮上のキッカケを探ります。

西京銀行では期間限定の定期預金が設定されているので
こちらも少しだけ手掛けてみようか。

こうして暫くの間
FXでの運用を少しだけ控えることにしました。

スポンサーサイト
CATEGORY:セントラル短資

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

証拠金を入れ替える。

1年くらい前から思っていたこと。
「一時的に円高になる。んでその後は米ドルの独歩高」
目論見は見事に外れ、長きに渡って小動きが続いています。
円安になったとき、低いコストで円転しようと考え
外貨はM2Jとセントラル短資の証拠金に充てていました。
けれども、想定外の小動きは続き
決済はおろかポジションを立てることすらできない(涙)。
開店休業状態だと、外貨に働いてもらうこともできず
ただただ寝かしておくだけの日々が続きました。
「ソロソロ動くだろう」
この「ソロソロ」は「もう少ししたら」という意味で
決して「ゆっくり」という意味ではありませぬ(怒)。

情報収集力に疎い隠居おやぢは
各方面の専門家の方や諸先輩方のご意見を参考にしていますが
流石にこれだけ動いてくれないと
もう少し効率的な手を打たねばなりません。
ここに来て若干ボラが大きくなってきているようですが
また開店休業状態になった時の為に備えようと思いました。

このためセントラル短資に日本円を入金して
米ドルを全て引き出して、SMBC日興証券に移すことにしました。
円換算した米ドルと同程度の金額を入れたので
維持率に大きな変化はありません。

本日資金移動が終わり
SMBC日興証券では米ドル建の外債を買い付けました。
期間10年以上のストリップス債が中心で
今後は新発債を定期的に買い付けていくつもりです。
最長のストリップス債は2030年5月償還ですから
そのとき隠居おやぢは70歳になる直前ですね(哀)。
今日から「無事に償還日まで元気に生きるねん」
というのが目標になりました(笑)。・・・・・頑張るねん!

CATEGORY:セントラル短資

THEME:投資日記 | GENRE:株式・投資・マネー

ウィークリー投資戦略-5月最終週-

セントラル短資「ウィークリー投資戦略室」。
今回は日曜日にアップされました。
市場が開く前に提示されると、何となくホッとします。
考える時間があるのも有難いですね。

米ドル   98.00~103.00
加ドル   96.00~99.00
豪ドル   96.00~99.00
キウイ   81.00~83.50
ランド   10.30~10.80

キウイはまだマシなようですが、
どの通貨も下押ししそうな雰囲気ですね。
米ドルは振幅の大きな週になりそうです。
どこまで押すのか分からないので、
少しポジションを軽くすることを考えます。
さて・・・。
「Sell in May」。更に厳しい週になるのでしょうか。
来週も頑張りましょう!宜しくお願いします。

<追 記>
先ほどロイターの記事を見たら
米ドル円の予想レンジは100.00~105.00円。
見出しは「100円割れは回避か」。
随分レンジに開きがありますが、どこの予想も振れ幅が大きいですね。
しっかりトラップを敷いておけば、
いつも以上のパフォーマンスが期待できるかもしれません。


閑話休題。
ここからは、トラリピくんとは全く関係無いお話です。
いえ。お願いですね。

実は今月22日の15:00から、京セラドーム大阪で
「第53回 3000人の吹奏楽」が行われます。

勇んでチケットを確保したのですが、
残念ながら所要で行けなくなってしまいました~。
ソコソコ良い席なので、
このまま紙クズにしてしまうのが残念でなりません。
そこで、このイベントに興味のある方、
マーチングバンドに興味のある方はいらっしゃいませんか?
是非、隠居おやぢの代わりに行っていただきたいのです。
チケットはもう発券済みですので、
希望される方には、何とか、うまいことお渡しできるように
一緒に考えたいと思います。
券種はS席2枚です。

「場所はどの辺りやねん?」など興味のある方は
秘コメをいただけないでしょうか。
どうぞ宜しくお願いいたします。
このお話は早いもの勝ちで進めさせていただきますので、
併せてよろしくお願いいたします。
CATEGORY:セントラル短資

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

ウィークリー投資戦略-5月第4週-

セントラル短資「ウィークリー投資戦略室」。以下の通りでした。

米ドル   101.50~104.50
加ドル   98.50~101.50
豪ドル   98.50~101.50
キウイ   82.00~84.50
ランド   10.80~11.20

米ドルは堅調、カナダドルもそれにつられる感じでしょうか。
オセアニア通貨、特に豪ドルの上値が重たくなりそうです。
今後更に厳しい展開になるかもしれないので、
なるべく早い内に対策を講じたいです。
豪ドルの損失を他通貨の利益と相殺することを目標にします。


閑話休題。
この土日は「関空旅博2013」が行われていました。
お世話になっているミッキーネットさんのブースも設けられるので、
遊びに行くつもりでしたが、ヨメの体調がすぐれず、今回は断念。
オーランドの予約のときに色々教えていただいた
エミリーさんが来日されていたようです。
残念でした~。お会いしたかったですっ。
でもまだまだ先の事と思っていたWDW行も
あと2ヶ月ほどに迫りました。
手配漏れが無いか、キッチリ準備して行きたいと思います。


CATEGORY:セントラル短資

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

ウィークリー投資戦略-4月第4週-

セントラル短資「ウィークリー投資戦略室」。以下の通りでした。

米ドル   97.00~102.00
豪ドル   101.50~104.00
キウイ   82.00~85.50
ランド   10.70~11.20

堅調な推移を予想しています。
米ドルについては100円越えとしていますが、
実際どれだけ足踏み状態が続くのか・・・よく分かりません。
GW相場になり取引量が減り
ボラティリティが大きくなる可能性もあって、注意が必要ですね。
総じて今回の予想レンジは先週よりも若干低くなっています。
個人的には豪ドルとキウイは一旦手仕舞いたいと思っています。



閑話休題。
土曜日にヨメに付いて来てもらって、遠近両用メガネを作りました。
むかぁ~し。この手のメガネで両親が苦労していたのを覚えていたので
プライスを前面に出したショップは避けました。
勿論そうしたショップを否定するものではありません。
安くてファッション性の高いフレームを数多く扱っているので、
単焦点レンズのメガネでは随分とお世話になりました。
けれども遠近両用メガネは大変デリケートなものなので、
時間をかけてキッチリと作ってくれて、
合わない時はこちらの要望をシッカリと受け止めてくれる・・・。
要は安心が欲しかったんですよね。

思えば隠居おやぢが若かったとき。
今のようにメガネの価格破壊が進んで無かった頃は
単焦点メガネでも3~4万円は当たり前でした。
それがzoffができた頃でしょうか、
カウンセリングから完成までを短時間で済ませ
カラフルで個性的なメガネが溢れ
薄利多売、悪く言えば粗製乱造の時代になったのは。
そうした提案をするショップが増えると
ユーザーも手軽にメガネを身に着けるようになりました。
若い頃はそんなメガネでも対応できたのですが、
今ではそれに耐えられなくなってきているようです。
思うに、カラダが受け止められる幅が
若い人に比べるとかなり狭くなっているんでしょうね。
そうしたコトを思う一方で、
「ああ。昔はこうだったな」と懐かしさと切なさを感じていました。
とはいうものの、やっぱりメガネ1本で10万近い出費は大きい。

今週もトラリピくんに頑張ってもらわねば・・・ネ?
G20の影響でレートは上昇中ですが、まだ決済はありません。
それでは、今週も頑張りましょうね~。
CATEGORY:セントラル短資

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

ウィークリー投資戦略-4月第3週-

関西を襲った昨日の大地震。大丈夫でしたか?
目が覚めたのと、ケータイがけたたましく鳴ったのは
ほぼ同時でした。
思わず時計を確認。傍らのヨメを見やりました。
随分長く大きく揺れていたような気がしましたが、
以前の阪神淡路大震災の時ほど
ガツンと突き上げるような感じではなく
比較的冷静に受け止めていたような気がします。
幸い我が家では、ヨメが怪我をすることもなく、
物が壊れたり落下することもなく
落ち着きを取り戻し再び眠りに落ちました・・・。呑気ダネ。

さて。セントラル短資「ウィークリー投資戦略室」が発表になりました。
11:00現在。何故か一部の通貨で更新されておりません。

キウイ   83.00~86.00
豪ドル   102.00~105.50

下値は楽天証券や外為どっとコムと、それほど変わりませんが
上値は随分違いますね。
米財務省の日本の為替政策に対する報道があった後に発表された
セントラル短資の上値が抑えられています。
これはもう仕方の無い事だと思います。
若干の下押し。どこまでか分からないけど反発。
うまくすると、明日からはイイ感じでワークしてくれるかもしれません。
各通貨の設定を微調整しました。
ドル円が100円手前でイングリモングリすることも想定して、
「よし。これで完璧だァ!」って筈はなく、
きっと来週末「また上手く行けへんかったぁ。アホやなぁ」と
凹むことになるのでしょう。
などと自虐的になってしまう日曜日のお昼前です。
どちら様も、明日からまた頑張りましょう!

閑話休題。
10月3連休の舞浜。レストランの手配をば。
初日は「カンナ」をキープしていましたが、
2日目の晩ご飯は
ホテルミラコスタの「シルクロードガーデン」にしました。
っていうか、オチェーアノもベッラヴィスタラウンジも
希望の時間が既に塞がっていました(涙)。
いよいよ明日から30周年のイベントが始まり、
半年先とはいえ、気候の良い秋の3連休。
この分だと11月3連休の争奪戦も必至ですね。
いえ。行くだけなら何とでもなるんでしょうが、
ソコソコ遊ぶとなると早い目の準備が必要です。

旅行の計画に追われるような生活デス。
CATEGORY:セントラル短資

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

ウィークリー投資戦略-4月第2週-

先週は月曜日に発表されたような記憶があります。
セントラル短資の「ウィークリー投資戦略」が出ました。

米ドル   96.00~101.00
キウイ   80.50~ 83.50
ランド   10.50~ 11.00

ゲッ!思わず声が出ましたよん。凄まじい予想レンジです。
キウイは外為どっとコムよりも下値が限定されているものの
上値はあまり変わらず。
ランドは何となく、「このくらいかな?」と思ったレベルでした。
米ドル101.00って!
まだまだ祭りは続く・・・と見ているようですね。
しかも昨日のクローズと比べてみると、
下ブレもそれほど考えていないように思えます。
それぞれレンジが完全に切り上がった・・・のでしょうか?
確かにドル円は年内に100円を目指す!との報道もありましたが、
それにしてもピッチが早過ぎる。

それなりの準備をして、
振り落とされないように臨んでみたいと思います。
果たして第1週と同じような流れになるのでしょうか?
明晩の「週刊 トラリピレンジ」で最終的な微調整をします。

明日からまた頑張りましょう!
CATEGORY:セントラル短資

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

ウィークリー投資戦略

これまで日曜日に発表される事が多かった
セントラル短資の「ウィークリー投資戦略」。
今日アップされていたのを見てみると・・・。

米ドル   91.00~96.00
キウイ   77.50~80.50
ランド   10.00~10.50

う~ん。先週とあんまり変わりませんね。
ただキウイが少し切り上がったレンジになっています。

米ドルとキウイに関しては昨日の設定のままにして、
南アランドはいかに値動きが大きいとはいえ
利幅150pipsは無謀な気がしたので、100pipsに縮めました。

今は少し円安傾向で動いているようですね。
今夜M2Jから「週刊 トラリピレンジ」が発表されるので、
それにより最終調整をします。

いよいよ新年度。
どちら様も頑張りましょう!そして宜しくお願いいたします。

CATEGORY:セントラル短資

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

微調整しました

本日発表になったセントラル短資の「ウィークリー投資戦略室」。
昨日書いた通り、そのデータを元にトラップの微調整をしました。
何と言っても、私はテクニカル分析ができないので・・・。

米ドル   91.00~96.00
キウイ   77.00~80.00

キウイは、外為どっとコムと全く同じ予想レンジでした。
米ドルについては、年度末最終週だからでしょうか。
思ったよりも下ブレが大きい感じがします。何となくですけど。
最近は95.00を挟んだ値動きが多かったので
外してしまっていたトラリピくんを慌てて元に戻しました。
これで現段階での準備は終わりました。
後はキプロスの問題がどうなるのか?
その情勢次第で激しい値動きになるかもしれません。
どちらに動くにしても、スリリングな展開になりそうです。


閑話休題。
久々に投資信託を手掛けることを決めた隠居おやぢですが、
積立投資信託も始めることになりました。
若い方に比べると時間が無いので、月に5万円程度を予定しています。
現在銘柄の選定中ですが、
今後は円安からドル高に向かうと信じているので、
我が国とアメリカに投資するファンドを中心に物色中です。
こういう時間がイチバン楽しいひとときかもしれません。
「どこの」「何に」投資しようか、と考えるのが楽しいですね~。
数ヶ月先に、素晴らしい結果が待っていると嬉しいです。


昨年の秋から始まった超円高の修正。
ほぼ一本調子で上昇を続けてきました。
年度末になって、下押しするんでしょうか。
初めての押し目になるかもしれないその瞬間。
果たしてセントラル短資の予想は的中する!のでしょうか?

では明日からまた頑張りましょう!
CATEGORY:セントラル短資

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

レートの違い

今朝目が覚めると、キウイが64.50で決済されていました。
時間は朝6時2分になる間際でした。
急激な変動があったようなので、
早速、いつもチェックしているM2Jのチャートを見てみます。

けれども不思議なことに、
同時刻のチャートは64.15~64.20を推移しているのみです。
おっかしいなぁ。
外為どっとコムのチャートでも似たようなもんでした。
約定したセゾン外貨FXで確認すると、
一気に64.50に噴きあがった後、63.94まで下がって
それから64.10あたりで、もみ合いが続いていました。

FX会社により提示されるレートが異なるのは
勿論承知してはいましたが、
まさかここまで違うとは・・・。
ついでに言うと、この激しい値動きは
豪ドルやカナダドルでは無かったようです。
理由はよく分かりませんが、
何となく朝からとてもラッキーな感じ。


異なる会社で取引をするファクターのひとつには
こうした点もあるかもしれませんね。


喜んでいたら、セゾン外貨からこんなメールが来ました。

お客さま 各位

セゾン外貨FXをご利用頂き、ありがとうございます。
本日6時から6時3分に亘り、NZドル/円、NZドル/ドル、
NZドル/スイス、豪ドル/NZドルにおいて、
複数の当社カバー先より極端にスプレッドがワイドな
為替レートを受信いたしました。
このため、当該時間帯において、当社が提示するレートが
市場実勢レートと大幅に乖離したものとなりました。
つきましては、上記異常レートによる取引口座での約定を
約款第4条第4項に基づき、すべて取消しとさせていただきます。


そうだろうねぇ。
話がうますぎると思いました。

という訳で、忘れて下さいね。大変お騒がせしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。