プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

アナログレコード

昨年アナログレコードを聴くシステムを復活させました。
最近になって、実家で眠っているアナログレコードを運んでいます。
今から30~40年前の音源。
四半世紀以上放置していたので、状態を心配していました・・・。
多少カビたりしているものもありますが
ちゃんと水洗いして針を落としてみると
これがナカナカ良い音で鳴ってくれます。
当時はそれほど針を落とさず、カセットにダビングして聴いていたので
状態はマズマズなのかもしれません。

LPは相当処分しましたが、それでも200枚あまり。
手付かずのシングルも200枚ほど。
大昔のことで、すっかり忘却の彼方にありましたが
懐かしいやら、驚くやら・・・恥ずかしいやら。
聖子ちゃん、明菜ちゃん、今日子ちゃんは言うに及ばず
ヒロミの嫁や、松ヶ根親方の嫁、竹中直人の嫁もあります(笑)。

残念ながら故人になられた方もいらっしゃいますが
長い年月を経て、復活されている方もおいでのようです。
当面の間、音源に不自由しないで良さそう(笑)。
レコードをセットして、針を落として・・・という
今となっては面倒と思える作業を繰り返し
懐かしいサウンドに身を委ねる日々が続きます。きっと。


閑話休題
トラリピくんが動かない。
というよりも、隠居おやぢが願うレンジで上下動がない。
もっと言えば、豪ドルのロングは上がらず
ユロ円のショートは下がらない(涙)。
機が熟するのを待つしかありません。

スポンサーサイト
CATEGORY:AUDIO

THEME:本日のCD・レコード | GENRE:音楽

Friday Night In San Francisco

1981年のリリースなので、もう30年以上前になるんですね。
アル・ディ・メオラ。ジョン・マクラフリン。パコ・デ・ルシア。
ルーツの異なる3人のギタリストが奏でる世界。
「火花を散らす」
「熱いギターバトル」
「息もつかせぬ迫力」
どんな表現も陳腐に思えるほど、凄まじいパフォーマンス。
演じている姿が想像できないほどの早弾き。
当時21歳の隠居おやぢは(そんな時もありましてん・・・笑)
スピーカーの前でブッ飛んだものでした。

その一角。パコ・デ・ルシアが逝きました。
それほど熱狂的なファンではなかったけれど
多感な青春時代を彩ったスーパースターが天に召されるのは
何ともいえない寂しさを覚えます。
You Tubeで何度も何度も「地中海の舞踏」を繰り返し聴きました。
でも物足りなくって、慌ててAmazonにCDを発注。
今日か明日かと、その到着を待っているところです。

ご冥福をお祈りします。合掌。
CATEGORY:AUDIO

THEME:趣味と日記 | GENRE:趣味・実用

欲求不満??

四半世紀の空白を埋めるようにCDを買い求めています。
当初は「アナログレコードが聴きたい」と思ってましたが
隠居おやぢが若かったころのソフトは
リマスター盤のCDがリーズナブルなプライスで提供されています。
近所のタワーレコードやツタヤで目星を付け
アマゾン、楽天、HMVなどに発注。
海外の業者さんもあるので、まだ全部届いてないけれど。

昨日はQUEEN の
「40th Anniversary Collectors Box Set Vol.1~3」を発注。
今日はDEEP PURPLE やYES、BILL EVANS などを発注。
あぁ。もう狂ってる。
発注しても商品が届かないので、禁断症状が出てしまってます。
でもまぁ。これで一段落といったところでしょうか。
明日あたりから渇いたココロが満たされる・・・筈デス。

今日はスピーカーに、インシュレーターとして剣山を置いてみました。
諸先輩方がその効果をブログなどで綴っていらっしゃいますが
随分変わるものなんですね。
中低音が引き締まり、ヌケが良くなったようです。
ドラムやベースの音が粒立ったような気がしました。
LED ZEPPELIN のライブを聞いてみましたが
ボンゾの唸りを上げるドラムソロがメッチャカッコ良かったです。
リマスター効果もあるのでしょうが
昔聴いた時とは随分雰囲気が違い
「あれ?こんな音やったか?」と思うことしきりでした。


閑話休題。
少し遅くなりましたが、今日はお墓参りに行って来ました。
混雑する連休は避け、イロイロ自分で勝手な理由を並べているうちに
すっかり遅くなってしまいました。
昨日とは違い随分涼しくなって、深まり行く秋を感じましたね。
この時期に行くと、しなびたお花しか残っておらず
両親にココロの底から詫びて来ました(恥)。
これから一気に涼しくなるようですから
風邪ひかないように気をつけないといけません。

さて。トラリピくんは今週に入って決済がありません。
クロス円はジリジリと右肩下がり。
これまでだと絶望的なキモチになったのでしょうが・・・
「秋買い」を控えているので、そんなに深刻に考えてません。

「この時期は仕方がない」と思い
むしろ円高を期待しちゃってます(笑)。
ホンッとに人間って勝手な生き物ですね。
今までだったら決済回数を稼ごうとして
無謀なトラリピくんを仕掛けて、最悪の事態を招いていたんでしょうね。
決済が無いのは辛いけど
仕掛けが変わると、これだけ考え方も変わるということで・・・。
ぢっとガマンする日が続きます。歯を食いしばって耐えます。

CATEGORY:AUDIO

THEME:趣味と日記 | GENRE:趣味・実用

音楽三昧の連休♪

数十年ぶりに「音を楽しむ」環境が整いました。
カサ高いブックシェルフ型のスピーカーからこぼれるサウンドは
懐かしい70年代~80年代のモノです。
もうキチンとしたシステムで鳴らすことはないと思っていた面々を
順番に聴いて行きます。
やっぱり・・・良いものですね~。感激もひとしおです。

・DEEP PURPLE/Machine Head
・DEEP PURPLE/Live In Japan
・LED ZEPPELIN Ⅱ
・LED ZEPPELIN Ⅳ
・YES/Close To The Edge
・EAGLES/Hotel California
・RAINBOW/Rising        

気のせいか、ホンの少しだけ若返ったような気がする。
これらのアルバムは最近リリースされた、リマスター盤ではありませぬ。
それでも・・・イイ音だよなぁ。
ついついボリュームを大きくしてしまいます(笑)。

で。CDの注文をしたり、日本橋の中古屋さんに行ったりと
シアワセな連休を堪能しています。
えふえっくすは・・・また明日から頑張るねん。

Amazonプライムでは、「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」を
1ヶ月間無料で利用できるキャンペーンをしていたので
昨日思わず注文してしまい・・・その日の内にゲットしました。

・LED ZEPPELIN
 Definitive Collection Mini Lp Replica CD Box Set

隠居おやぢは「リマスター盤」に良いイメージを持っていませんでしたが
本当に驚きました。
昔のCDと聞き比べてみましたが、完全に「目からウロコ」状態でした。
新しいものが出る度に買い求めるのは大変な事だと思いますけど
適度に楽しむのは、とっても刺激的です。
でもこの「適度に」が難しくなって
次第に深みにはまって行くのかも・・・しれません。気をつけないと。

その他に注文して、到着を待っているのは以下の通り。
・KING CRIMSON
 In the Court of the Crimson King: 40th Anniversary Series
・大滝詠一
 A LONG VACATION 30th Edition
(「大瀧」ではなく「大滝」になっているのに、少し違和感があります)

NOT NOW MUSIC SERIESより
・ART BLAKEY/JAZZ MESSENGERS
 Dig That Beat
・MILES DAVIS/Kind Of Blue
・MILES DAVIS/Five Miles
・ART PEPPER/A Taste Of Pepper
・BILL EVANS/Waltz For Debby
・SONNY CLARK/Cool Struttin'

で。今日タマタマ近所のツタヤに行くと・・・
リサイクルCDが出ていたので、辛抱堪らず買ってしまいました。
・SONNY CLARK/Cool Struttin'
・CHICK COREA/Return To Forever

SONNY CLARK はRGVコレクションだし
2曲多く収録されてたし・・・、早く聴きたかったし・・・。
何よりも、とにかく安かった! ←コレが一番肝心


嗚呼!幸せぢゃ。音楽に溺れる日が続くのぢゃろうか??
アカンがな。いっそう引きこもって、運動不足になってしまう(爆)。


閑話休題。
舞浜にホテル・・・。キャンセル待ちが出ない。
いやいや。出てはいるのですが
よりリーズナブルな希望のお部屋が・・・出てきません。
ギリギリまで待ちますぞよ。
CATEGORY:AUDIO

THEME:趣味と日記 | GENRE:趣味・実用

暑かったですね~。

台風の影響でしょうか。
昨日は本当に蒸し暑かったですね~。

あれこれ発注した商品が午前中から届き始めました。
オーディオラックを組み立て・・・、
と言っても簡単にできた訳でもなく
四苦八苦、七転八倒しながら完成。
レコードプレイヤーを設置するオーディオボードも到着。
重さは優に33kgを超えて(いるらしく)
容易には持ち上がらない。アカン!腰を痛めそう・・・。

完全に受け入れ態勢が整った訳ではありませんが
脇を固める連中が揃ってくるにつれて
ようやくイメージが固まってきました。

欲しいものは沢山ありますが
今回入手したものが
全て有効に機能するかどうかも分からないので
少しずつ、より良いシステムの構築を図って行きます。

ひとまずこれで環境作りは一段落です。
CATEGORY:AUDIO

THEME:趣味と日記 | GENRE:趣味・実用

青春プレイバック展 ~その後~

「青春プレイバック展」に行った方のブログを拝見すると
やっぱりというか、案の定というか・・・
ビートルズやGSに関する記事が多く
ビンテージ・オーディオに心惹かれた方は少ないようです。
まぁ、人それぞれだし・・・と少数派は寂しかったりする(哀)。

催事最終日に赴き「また遊びに来て下さいね~」と言われたので
早速昨日、テクテクと日本橋に向かいました。
灼熱の太陽が照りつけるお昼過ぎのことでした(アホやん!?)。
チラシの小さな地図を老眼で追いながらウロウロ。
おお。こんなトコにありましたか。
知らないと、ちょっと入店を躊躇うようなたたずまいです。

応対してくれたのはスキンヘッドだけど
優しそうな方でした(隠居おやぢよりは若かったと思う)。
あのころ、欲しくて欲しくて堪らなかった
JBLのスピーカーやサンスイのアンプが目の前に。
いろいろとレクチャーしていただきつつ
当時の記憶を少しずつ紐解いて行きます。

改めて異なるシステムで視聴させていただきました。
昨日のスピーカーは隠居おやぢにとって
ベストでは無かったことが明らかになりました。
うん。慌てて結論を出さなくて良かったネ。
その一方で「やっぱ。レコードってエエなぁ」との想いが・・・。
どうしようかな。欲しいな。でも高いな。いいよなぁ。
イロイロな想いを抱えつつ、帰路に就いたのでした。
「掘り出しモノがあれば連絡しますね~」だってサ。

あかんがな。もうスッカリその気になっている自分がいる。
アタマの中で自分を一所懸命正当化しております。
こんな風に・・・
『若いころ夢中になったバイク、オーディオ、クルマ・・・。
 年齢を重ねて自らの意志で絶ったモノ。酒とタバコ・・・。
 腕時計はパテックのノーチラス以上のものは見当たらないし・・・。
 仕事を辞めてファッションには全くお金を使わなくなった・・・。
 このまま老いて行くの?趣味を聞かれて何と答える??
 何かひとつくらい、若い頃に欲しくて手が出なかったモノを
 いま追いかけてもいいのではアルマイカ!?』

すぐに破綻する理論武装をしてヨメに「買ってもいい?」
ふたつ目の「い」を言い終わらない内に「止めとき!」
不満タラタラの表情をヨメは見逃さず
「自分で買うんやったら好きにすれば??」
だからね。何でそう、冷たく突き放すのかなぁ。
もう少し優しく寄り添って、モノが言えんかえ?
オマエさんは。・・・というココロの叫び。
こんな言葉は世の男性と一緒。口が裂けても言えません!

とりあえず週末。
ヨメと一緒にショップに行って、懐柔を試みるのであります。
こういう問題は、先々ビミョーに影を落とします。
5割くらいの賛同は得ておかないと・・・ね。

あとは強力に背中を押すモデルが現れるか否か、ですね。
電話が掛かってくるのを静かに待ちます。


CATEGORY:AUDIO

THEME:オーディオ | GENRE:趣味・実用

青春プレイバック展

近鉄百貨店で行われていたのを思い出し
遅まきながら昨日、出かけてきました。

会場にはビートルズ関連のグッズが展示されていました。
ビートルズが実質的に解散したとされる1970年。
隠居おやぢはまだ洋楽に興味が無かったので
リアルタイムでビートルズは知らない。
ビートルズは好きだけど
ワタシにとってはツェッペリンやディープ・パープル、
或いはクィーンが今でも胸を熱くするサウンドです。
もっとも、全く声が出なくなった太ったイアン・ギランは
正視に堪えないけど。

そんな訳でビートルズコーナーは素通り。
イチバン興味を惹いたのは
ビンテージ・オーディオのコーナーでした。
CDが世に出て30年余り。
デジタルサウンドに慣れっこになった耳に
それは深い感動を呼び、とても新鮮に響きました。
恐らく1人で聴いていたら涙していたと思います。
深くて艶っぽくて、何とも言えない色気を感じました。
「デジタルって・・・ペラペラやん!」

「欲しい!」と思いましたが、何とか踏みとどまりました。
我が家はマンションなので、あんまり大音響で鳴らせません。
音量を抑えても、そのエッセンスを感じられるモデルがあれば
是非聴いてみたいと思ったからです。
昨日はすっかりコーフンして、ボリュームを下げて聴かなかったし。
催事ではなく、日本橋のお店にヨメを連れて行きたいですね。

それにしても30年ほど前に
欲しくて欲しくて堪らなかった往年の銘機たちを見て
とても平常心でいられませんでした。
仕事中のヨメに「スピーカー買って!」とメールした
はた迷惑な隠居おやぢ。勿論、敢え無く却下。
でも、幸せで楽しい催事のひとときでした。


閑話休題。
眠っている間に円高が進み
今月初めての約定メールが届きました。
米ドル円97.00のポジションが立ちました。久しぶり~。
今月はホドホドで・・・とは思ってますが
やっぱり約定すると嬉しいもんです。
あんまり追いかけないで、静かに決済を待ちたいです。
CATEGORY:AUDIO

THEME:オーディオ | GENRE:趣味・実用