プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主役は米ドル?

最近の米ドルは112~114円で激しく動いています。
トランプさんの発言を受けて
円高に振れたり、急に円安に反発したりしてます。
いずれ・・・上か下か分からないけど、ブレイクするような気がする。
多分。下方向が濃厚なのかな。

米ドルを買うトラリピくん。米ドル円。
米ドルを売るトラリピくん。豪ドル米ドル。
この2通貨をメインに、当面の間はご機嫌を伺います。
高値権のキウイ米ドルのトラリピくんを
損切りせずにキャンセルしようと狙ってましたが
ようやく本日、それが叶いました。ああ。良かった。


閑話休題。
つい先日気がついた「カナダ建国150周年」。
何となくヨメと話していて
その150周年のカナダを見に行ってみることになりました。
ま。カナダドルも落ち着いてるしね。
3泊5日の強行軍。
バンクーバーに「テン」して帰ってくるだけの激安ツアー(笑)。
機内での「並び席」は期待できず
ホテルも出発日の2週間ほど前に決まります。
わぁ。こんなん久しぶりやわぁ。ちょっとドキドキする。
スポンサーサイト

ユロドル下落

「厳しいかも」
そう思いながら期待していたユロドル。
下落のスピードが加速し、ショートポジションは損失拡大。
致命的!とは言えないまでも
ソコソコの状態で損切りとなりました。

アベノミクス以前のレートに戻るかも?
とする見通しもあるようで
「それに比べりゃまだマシさ」と思いつつ
判断が若干遅れたのが悔やまれます。

ともあれこれで仕切り直し。
下落トレンドが顕著なようなので
巻き返しを図ります。

9月戦終了

今月はボラも大きかったので
何となく良いカンジで終わりました。
「9月末買い、4月末売り」のアノマリーには
何となく乗りにくかったので
フツーにトラリピくんだけに専念。
円高に振れるリスクは怖いけど
当面はクロス円とドルストレートのロングで。
とはいうものの
AUD/USD から NZD/USD に乗り換えたりして
なかなか慌しいです。

かつてはトラリピくんのレンジを突き抜けると
継ぎ足して上値を追っていましたが
最近は全決済して一旦撤収して
他の通貨を仕掛けるようになりました。
AUD/USD は何となく潮時と思ったので
乗り換えた次第デス。

さて1週間先は舞浜。
ホテルやらレストランやら
なかなか思い通りに行きませんでしたが
どうにかこうにかカタチが整いました。
ほんと。ギリギリでした。
最近は上陸する台風が多いので
何とか3連休は穏やかな日和になって欲しいな。

閑話休題。
パナソニックがテクニクスブランドの
ターンテーブルシステムを発売。
パナソニックセンター大阪で
その視聴会が行われるというので申込んでみました。
330,000円(税別)で受注生産!
おやぢの物欲を刺激してくれるアイテムです。
即購入、にはならないと思うけど
実機を見る機会が少ないので
今からワクワクしております。

トラリピくんも夏休み

あかんねぇ。夏枯れ相場か。
どうも値動きが乏しくて、パフォーマンスが良くない。
そんななか、レンジを突き抜けた豪ドル/米ドル。
以前はトラリピくんのレンジが突き抜けると
慌てて継ぎ足していました。
でも最近は高値掴みが怖くてそそくさと撤収・・・
別の通貨に切り替えるようになりました。
そんな訳で豪ドル/米ドルは全決済して
キウイ/米ドルを仕掛けました。

ユロドルも1.1200から1.1300を超え
ようやく安心して見ていられるようになりました。
とはいえ豪ドル円、ユロドル、キウイ/米ドルのいずれも
今ひとつなんですよねぇ・・・。辛抱のしどころかな?

日経225のトラリピくんも
証拠金とボラの大きさが釣り合わず
どうしても仕掛けられない(涙)。
できるだけ底値で拾おうとして
とうとうポジションが建てられず
トラリピくんがうまく機能してくれません。
このままでは何にもしなで終わってしまふ(哀)。

で。イロイロ考えてみました。
証拠金が少なくて、ソコソコ値動きが軽くて
ある程度、放置プレイが可能なヤツ。
NYダウみたいに「史上最高値更新!」みたいなヤツは
チキンハートには仕掛けにくい。
悩んだ結果、FTSE100 で
トラリピくんを設定することにしました。
配当もイイ感じだし
日経225に比べると、安心して臨めそうです。

去年は失敗した「秋買い」の時期も近いので
うまぁ~く仕込めるといいのにな。

円高進行♪

気がつけば、ドル円は101円を切ってきました。
おお。ありがたい。千載一遇のチャンス。
もう少し下げるかもしれないけど
あんまり欲張ってはいけません。
ドル円のショートトラリピくんを全決済しました。
利益はまぁ、上見りゃキリが無いっちゅうコトで(笑)。

ドル円はもうそれほど下げないだろう・・・と思い
今度はロングのトラリピくんに乗り換えます。
クロス円の値動きはドル円の影響を強く受けるので
敢えてドル円にこだわる必要もありませぬ。
検討した結果
豪ドル円のトラリピくんを仕掛けることにしました。
政策金利が引き下げられてとはいえ
ドル円に比べるとスワップも魅力的だし
何より証拠金が少なくてすむのが嬉しい。

すっかり「蚊帳の外」になっていたユロドルも
1.1200を超え、ようやくレンジに戻ってきました。
ドル円のポジションが無くなり
少しだけ身軽になったので
また無い知恵を絞って行きたいと思います。

「8月は豪ドルが年間でイチバン安い月」
というアノマリーもあるそうなので
素直に乗っかってみるのもイイかな・・・?
先月は入院していたこともあって
トラリピくんも開店休業でしたが
またキモチも新たに頑張ろうと思います。

夏枯れ相場で、適度に下押ししてくれないかな。
来週の値動きに期待してます。

そして・・・。雇用統計。

2週間も入院していると
スッカリ浦島太郎になってしまいました(笑)。
もともと乏しい相場観は鈍くなり
体力の低下著しく
徒歩10分ほどの最寄の駅は
想像を絶するほど遠く感じられます。
それでもマイニチお散歩を続け
ほんの少しずつですが、体力は回復基調に。
頑張らねば・・・。

今夜は雇用統計。
ブレグジットが怖くて、半月以上遠巻きに眺めてましたが
米ドル円は上は重く、下は固いようなカンジ。
なので100円前後に
やや厚めのトラリピくんを設定してみました。
さて、どうなることやら。


閑話休題。
近所のローソンに久々に顔を出す。
ほぼ半月ぶりですかぁ。
いつものように店内をウロウロ。
雑誌見て、アイス見て、おやつ見て
ドリンクにスィーツ、いろいろ見て・・・。
ふとレジを見やると
見覚えのある日焼けしたお兄ちゃんと
色白のお姉さん。オセロコンビです(笑)。
しばらく彼らの爽やかな接客を見ていると
思わず涙がこぼれそうになりました。
「あ。オレ。ホントに生きて帰って来たんや」
あんまり感じたことのない不思議な感覚。
生きていることの喜び。
生かされていることの嬉しさ。

でも知らない人が見たら滑稽だよね~。
真っ黒に日焼けした、白い歯の輝く青年。
それを涙まじりに見つめるアラ還ぢぢぃ。
不気味だもんね~。

しっかぁしっ!!
ヨメにこの話をして、大笑いされたのは許せないのである。
純粋な隠居おやぢの想い。何でバカにすんねん(怒)。

トラリピくん設定

あ~。しんどい。
ようやく退院したものの
暑さと体力の衰えで、カラダはヘロヘロ~。
何もする気が起きない日でした。

ブレグジットに備え
ポジションを軽めにしていたトラリピくん。
お陰で新規も決済も無い日が
ほぼ2週間ほど続いていました。

また円高を示唆し始めたようなので
新たにトラリピくんを設定し直しました。
従来のユロドルに加え
豪ドル/米ドルのロング・トラリピくん。
米ドル円と豪ドル円のトラップを
現値よりも下の方に置いてみました。

年間で最も豪ドルが円高に振れるのが8月とか・・・。
なかなか良いタイミングやん(自画自賛)。
先月の遅れを取り戻せるか・・・・・??

ブレグジットに備える

梨園の妻、小林麻央さんに続き
元おニャン子クラブの新田恵利さん。
小林さんはあまりにも若く
進行性乳がんという病名は衝撃でした。
新田さんの未破裂脳動脈瘤。
コイル塞栓術が施されたようですね。
こちらは、とても他人事とは思えず・・・
衝撃を受けました。

術式は異なるけれど
隠居おやぢは本日より入院して
23日にクリッピング手術。
「中高年になると、イロイロあるねんなぁ」
想定している以上に
死は近いところにあることを思い知らされます。

それと同時に「人は生かされている」
若い頃には思いもしなかった感情が交錯します。
この世に生を受けて半世紀以上。
「もう少し生きていたい」初めてそう思いました。

エゲレスの国民投票結果が判明するのは
今週金曜日の午後と言われています。
恐らく残留派が勝つと思いますが
いずれにせよ、大きく動くことになるでしょう。
手術翌日に当るこの日。
隠居おやぢは全く動けないと思うので
とにかくポジションを軽くすることにしました。
稼動するトラリピくんはユロドルのロングのみ。
米ドル円と豪ドル/米ドルは
下押ししたときに刺さってくれるといいな。

術後、命を落とすことは無いと信じてますが
障害を含め、どの程度ダメージが残るのか
こいつは全くわかりません。
ノーリスクの手術なんてあらへんから。
「早期発見で良かった」
そう思えたらエエねんけどね。

ドル円 一時103円台。

日銀の金融緩和見送り。
いつもは12時過ぎに発信されるのに
今回は11時45分頃から為替が動き出す。
当然のことながら円高進行。
何も無いと思ってたので動揺してしまった(笑)。

ドル円のショートトラリピくん。
決済メールが届き、気が付けばレンジを突き抜けた。
慌ててレンジを広げてみる。

日経平均も暴落。
本音を言うと、もう少し下押しするかと思ったけど
残念ながら・・・ターゲットプライスに届かず。
やむなく手動で決済。

朝5時。
眠い目をこすりながらチャートを見る。
アカンがな。戻してきてる。
慌てて日経225は決済。ノーポジに。
ドル円のトラリピくんはキャンセル。
残ったポジションは適当に指値を入れておく。

来週は、えげれすの国民投票。
恐らくその情勢でリスクオンとオフを繰り返し
激しく為替は動くんだろう。
でも最終的には、「残留派」が勝つと思う。
そうなったら・・・リスクオンに転じて上昇!
になったらエエなぁ(笑)。

そんな訳でトラリピくん。
豪ドル/米ドルとユロドルのロングのみ残し
米ドル/円と豪ドル/円のロングを下の方にセット。
リスクオフになった時、刺さってくれると嬉しいな。



久々に・・・雇用統計・・・

最近の雇用統計は
ちょっと動いても1~2時間後には戻る
そんな展開が多かったのですが
昨日は久しぶりに熱い値動きとなりました。
非農業者部門雇用者数  +3.8万人
というネガティブ・サプライズ。
その後に発表された
ISM非製造業景況指数が追い討ちをかけました。

米ドルは売られに売られ
ドル円は一気に107円を切りました。
ロングを仕掛けていた
ユロドル、豪ドル/米ドル、キウイ/米ドルは
揃って急騰し、久々に熱い「お祭り」となりました。

でも来週も更に米ドルが売られるか否か・・・?
よく分からなかったので
米ドル円(ショート)と豪ドル/米ドル(ロング)は
レンジを突き抜けつつあった段階で全決済。
ユロドルとキウイ/米ドルのロングで
週明けのご機嫌を伺うことになりました。

8月は豪ドルが一年中でイチバン安い月。
このまま仕掛けていると
オセアニア通貨はいずれ下げるかもしれないので
あまり深追いはせず
「佳きトコロ」でドル円を仕掛けるんだろうな。

比較的静かだった5月に比べると
期待が膨らむ立ち上がり。
週明けの日経225、果たしてどうなるのか。
振り落とされないように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。