プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

10月12日・・・

ヨメの誕生日。
今年は、あべのハルカスの56階のレストランZKをリザーブ。
お引越しする事になるとは思ってなかったし
展望台にも行ったことがなかったので
いい機会になったと思います。

エレベーターに乗って
19階にある大阪マリオット都ホテルのフロントフロアへ。
高層階用のエレベーターに乗り換えて、56階へと向かいます。
通された席から見た眺望は、なかなかのものでした。
地上の感覚で通天閣を探すと
その遥か手前で可愛らしい姿を見つけることができます。
いつもより近くに感じる見慣れた建物の数々。
天高く、雲の上から下界を見下ろすような
今までに無い不思議な感覚。
とても刺激的なひとときを過ごすことができました。

こちらのレストランでは
まず洋食・和食・鉄板焼きのいずれかを選び
その中で予算に応じたコースをチョイスする事になります。
洋食と和食では窓際のシートからZK(絶景)を愉しみながら
ロマンチックな食事を堪能できます。
鉄板焼きは、専用シートが用意されていますが
他のグループと相席になってしまうので
今回は洋食をいただく事にしました。

こちらのチョイスが今ひとつだったのか
ディナーは「も少し頑張ってネ」というカンジ。
バケットは暖めて欲しかったし
ヨメがオーダーしたミディアムレアのステーキは
どう見てもミディアムだったし
甘さだけで押し切ったデザートも辛かった・・・(哀)。

洋食・和食・鉄板焼きというコースも
「まだ何にするか決まってない」御仁にはいいのでしょうが
ターゲットが決まっていると中途半端に映ります。
お料理がサーブされるタイミングもマチマチで
ゆったりと食事を楽しむという環境に身を置けず・・・。

ま。今回はハルカスの高層階レストランの眺望が
どれほどのモンか見に行ったというコトで・・・。
お引越しすると、あんまり来なくなるだろうし。

家に帰って、ヨメにプレゼントを渡しました。
木製のお弁当箱は
プラスチックなどと違って、抗菌作用もあり味が格段に違う!
と聞いたので、今年はお弁当箱一式にしました。

なかなか売ってないので
百貨店の和食器売場や物産展などを探して
・浄法寺塗のお弁当箱
・木地師 石原晋さんの箸箱+箸
・舞浜土産 ミニーマウス柄の巾着袋
という寄せ集めグッズになりました。
だってぇ。なかなかエエもんが無いねんもん。

お弁当箱は、外側だけ朱塗りになっていてカワイイ♪
細長い小判型で、おかずとゴハンを別々に入れられる2段構成。
けれども収納時には1段にまとまる優れモノ。
めっちゃ気に入りました(ヨメは知りませんが・・・)。

お箸は、隠居おやぢと同い年の木地師 石原晋さん入魂の作。
「売値とコストが釣り合わない」と仰ってました(笑)。
お弁当箱とは微妙に色が違いますが
朱塗りの上品でコンパクトなアイテム。
めっちゃ気に入りました(ヨメは知りませんが・・・)。

あとは9月に舞浜に行ったときに買い求めた巾着袋。
「お弁当箱。入ってくれるとエエなぁ」
と思ってましたが、大丈夫なようでした。

こうして、ヨメの51回目の誕生日は更けて行きました。
スポンサーサイト
CATEGORY:イベント

THEME:なんとなく書きたいこと。。 | GENRE:日記

ヨメへの形見分け

両親が遺してくれた家を売却し
その代わりに記念の品を探していました。
チェーンを5cm だけ伸ばしてもらうようにお願いしていましたが
無事に準備が整ったという連絡があったので
早速先週末、いただいて参りました。

モノはオープンクラスター・ペンダントのちっちゃい方。
11個のマーキス、ペアシェイプ、ラウンド・ダイヤモンドからなる
個性的なペンダントです。
おっきい方は総計2.80カラットにもなり
その存在感もお値段もナカナカのものですが
ちっちゃい方は、0.94カラットと随分と控えめです(笑)。
「ちっちゃい方が可愛くて着けやすい」と言ってくれた
よぉ~くできたヨメで、ホントに助かりました。
本音は知らんけど。

ともあれ、これで「形見分け」は終了。
おそらく両親の想いとは違ったモノになったと思いますが
恨まれたり、呪われたりしないよう仲良く暮らしましょう。
CATEGORY:イベント

THEME:ジュエリー | GENRE:ファッション・ブランド

Fujiya1935

予算の関係でプレゼントを見送った罪滅ぼしに
出掛けたのはFujiya1935
今年のミシュランガイドでも三ツ星を獲得した
なかなか予約の取れないレストランです。
こちらは1ヶ月前から
インターネットで受付開始になるのhが有難いです。
先月HPに立ち寄ると、3連休もクリスマスイブも既に満席でしたが
クリスマスにはまだ空きがありました。
平日でヨメの都合も分からず、暫く逡巡していました。
ヨメに確認していると、間違いなく押さえられなくなるので
とりあえず・・・。ポチッと予約を入れてみました。
その後もキャンセルするか否か・・・。迷う日々が続きました。
新しいミシュランガイドが発売になってから
一層予約が難しくなったようなので
勿体無くって、キャンセルできませんでした。
建てたポジションをなかなか決済できない
FXと同じような状況に陥った訳です(笑)。

聞けば最大7組しか入れないそうなので、予約が難しいのも頷けます。
我が家から、その気になれば歩いて行ける距離ですが
この機を逃すと次回はいつになるか分かりません。
「いつでも行ける」=「そのうち行こう」=「ナカナカ行かない」
隠居おやぢの場合は、まずこうなりますので・・・
クリスマスが背中を押してくれました。

この時期は、クリスマスのスペシャル・メニューで
ボリュームもクオリティも、グレードアップしているとのこと。
お蔭様で、至福のひとときを味わうことができました。
最近は海外のお客様もお見えになるそうなので
予約しづらいことには変わりはありませんが
是非一度ご賞味いただければと思います。

そんななか、隠居おやぢが少し気になったこと。
次のお料理が運ばれてくるまで
手持ち無沙汰になったことがありました。
アルコールを飲まないので、食事をするペースが早かったのかな?
でも通常2時間~2時間半の所要時間だそうですが
この日は3時間半ほどかかりました。
きっと何か特別な事情があったのでしょう。
それからメガネの若い兄ちゃんがサーブしてくれたとき
微かにタバコの臭いがしたような・・・。
気のせいだったのか。一瞬「えっ?」と思いました。
一流の料理人は、非喫煙者だと信じているので。
真偽のほどは分かりませんが
隠居おやぢの気のせいだったと思いたいですね。


さて。
クロス円は上昇。オセアニア通貨は弱含み。
クリスマス休暇から抜け出して、平常運転に戻ったようです。
アナハイム行の前にポジション整理が進むと嬉しいな。
CATEGORY:イベント

THEME:クリスマスディナー | GENRE:グルメ

福島「point (ポワン)」

本屋さんに行くと、新しいミシュランガイドが置いてありました。
お酒を断ってから外食の機会は少なくなりましたが
やっぱり気になっちゃいますね。

昨年閉店した「アキュイール」は
「point (ポワン)」として福島にオープンしていますが
見事2ツ星を獲得されていました。
つい書き留めるのを忘れていましたが
10月12日のヨメの誕生日に訪れたばかりでした。
うん。なんか嬉しい。
年に1度行けるかどうかってトコなんですけどね。

厨房をオープンキッチンにするという大胆な設計。
隠居おやぢのテーブルからキッチンは見えませんでしたが
テーブルでの会話がジャマされることなく
粛々と調理が行われていました。
次回は・・・キッチンが見渡せるテーブルを
是非リクエストしてみたいですね。

退出の際、スタッフのお1人に
「こちらでも、ミシュランのお星様はいただけそうでしょうか?」
とお尋ねしたところ
「私どもには全くわかりませんし
 シェフは(そうした事を)あまり気にしないので・・・」
と仰ったのが印象的でした。

お店は新しくなっても、感動は1年前と全く変わらず。
当ブログは写真のアップは一切いたしませんので
是非、ご自身の五感で、素晴らしい世界をご堪能下さい。
世の中には、高くて美味しいモノは沢山あります。
「えっ?このプライスで、これだけのサービスを??」
と異次元の感激に浸れること請合いです。

予約は・・・取りにくくなるんだろうな。フクザツです。
CATEGORY:イベント

THEME:美味しかった♪ | GENRE:グルメ

もう諦めてたのに・・・。

随分前に来日が決まったのに、
東京と福岡のライブしか決まらず・・・。
もうすっかり諦めておりました。

が!本日。チケットぴあからメールが来ました!
遂に!
ポール・マッカートニーの大阪公演が決まりました!

やったね!
最速先行チケット申込完了しました!

2013年11月12日(火) 17:00開場 19:00開演  京セラドームにて

発表は 9月18日(水) 18:00頃です。

審判を・・・待ちます。外れたら諦めます。

CATEGORY:イベント

THEME:音楽 | GENRE:音楽

もうすぐ10月

9月もあらかた半分が過ぎ
隠居おやぢのキモチは既に10月に飛んでいます。
親戚の叔母さんと舞浜へ・・・、2度目の30周年。
断酒して10/26でマル1年。
「お酒は1滴も飲みません」と言えるようになります。
いよいよ「秋買い」に挑戦する月。

そして・・・。ヨメの誕生日。
去年はミシュラン2つ星の「accueillir/アキュイール」を訪れました。
至福のひとときを提供していただきましたが
新たなステップを目指して、昨年11月15日に惜しまれつつ閉店。
春先までリサーチしてましたが、すっかり忘れていましたよ。
久しぶりに探してみると・・・
本年4月に福島の地で、「point/ポワン」に進化してオープン。
知らなかっただよぉ~。
って知ってても、行けなかったと思いますけど。

新店になっても予約が取りにくいのは相変わらずのようです。
1ケ月先までの予約を受け付けるそうなので
本日10:00カッキリに電話をしてみると
何たる幸せ!1発でかかりましたよん。
10月12日(土) 。
ヨメの誕生日のディナーを無事に押さえることができました。
メデタシメデタシ・・・。

「ミシュランガイド関西2014」は10月25日(金)発売予定です。
いきなりの星獲得になるんでしょうか。
お酒を止めてから外食の機会はめっきり少なくなりました。
でも自分が行ったお店が
ミシュランで取り上げられるのは嬉しいですもんね。

あの幸せをふたたび。期待は膨らみます。
CATEGORY:イベント

THEME:日記 | GENRE:日記

さながら「梅花祭り」。

「第22回 関西チアリーディング選手権大会」を見に行きました。
開演は12:15でしたが
全てのプログラムが終わったのは、18:30頃でした。

ただ黙って座っているだけで
隠居おやぢはフラフラになってしまいましたが
出場されている選手諸君のパワーはどこから湧いてくるのでしょうか?
選手席に座っている間は
絶え間なく他校に声援を送り続けているんですから・・・。
しかも!「笑って」「応援」しとるで。
何やねん?? ホントに恐れ入りました。

この大会は8月に行われる「ジャパンカップ」の出場校を決定する
各校のプライドを賭けた美しくも厳しい闘いです。
テレビでも有名になった箕面自由学園と梅花女子高校。
そのエントリー数は選手層の厚さを見せつけます。

最後のディビジョン1の自由演技部門。
最終エントリーの箕面自由学園は激しいプレッシャーのなか
「どんな事があっても落ちない」という執念を感じさせましたが
安定感に勝る梅花女子高校に軍配が上がり
見事総合優勝も成し遂げました。おめでとうございます。
数年前に比べると箕面自由学園と梅花女子高校は
数段レベルアップしているように思われました。
またそれを追う他校との差は開いているように感じました。
簡単に言うと「役者が違う」ってカンジです。
息つく間もなく繰り出される技の数々には
思わず「おーっ!」という声が漏れてしまいましたもん。

今回はアリーナ席で見ることが出来ましたが、
演技の全体を見るのであれば、スタンド席の方がいいと思いました。
あまりに近すぎること、前に座っている人が邪魔で見づらいからです。
選手の皆さんのチャーミングな笑顔とは裏腹に
ユニフォームの間から見える割れた腹筋や
ビルドアップされた上腕はお見事でした。
年齢の問題があるとはいえ、自分のだらしないカラダを見て
思わずため息が出てしまいました(嘆)。

最後に・・・演技とは全く関係ありませんが。
甲南女子大学にメッチャ可愛い方がいました。
先頭に立ってたのでキャプテンかもしれませぬ。
うん。滝川クリステルさんに似ていました。
フライデートーナメント出場権獲得の瞬間に
弾けた笑顔がとっても魅力的でした。頑張って下さい♪
         (すいません。大変失礼しました)
CATEGORY:イベント

THEME:日記 | GENRE:日記

JAZZ BREEZE 2013 チック・コリア / スタンリー・クラーク

6月17日(日)。行って来ました。
ちっちゃいオッサンがピアノ
でっかいオッサンがウッドベースという地味ィ~な編成。
とっても心温まるひとときでした。
観客の年齢層もやや高めでしょうか。
隣にいたヨメは、チック・コリアもスタンリー・クラークも
全く聴いたことがないとのコトだったので、
なかなか辛い時間だったと思います。

初めて彼らを知ったのはReturn to Forever。
ハイ。カモメで有名なあの作品です。
同級生に「まぁ。とにかく聴いてみぃ」と言われて
レコードに針を落としました。
衝撃でしたね。
軽やかで、明るくて、リズミカル。そして暖かい。
初めて聴く世界に夢中になったのを覚えています。
静かに、優しく楽園に誘うその世界観は
もぎたての果実のように、今もみずみずしく輝いています。

昔、人生で一番多感なときに聴いたサウンドが
目の前でそのまま再現されている。
当時、スタンリーはどうやって弾いてるんだろ?と思ってましたが
鮮やかに、目の前で、演じてくれました。
よく分かりました。ウッドベースは打楽器だったんやね。

ちっちゃいオッサンの話す内容を
隠居おやぢは全部理解できなかったけど
会場を見事にリードして、ひとつにまとめ、歌わせた力量は見事でした。
ワタシもチック・コリアの伴奏で歌いましたよん。
楽しくて、嬉しくて、この時間がずっと続けば良いと思いました。

「Sometime Ago-La Fiesta」のイントロが流れると
不覚にも涙してしまいました。
あのときの、40年くらい前の、あの感覚が蘇ってきました。
チックはもう72歳。スタンリーは61歳。
ふたりの旺盛なエネルギーと優しい人柄に触れた瞬間でした。

長く生きていると、
人生に絶望したり、人を恨んだりすることもあるけど、
40年近く経って、こんなひとときを過ごせるなんて・・・
満更捨てたもんぢゃない。そう思った2時間。とても幸せでした。
今度はスタンリーの「School Days」を是非聴いてみたいと思いました。


閑話休題。
FOMCを控えて、なかなか仕掛けにくいですね。
多分円安方向に行くと思うねんけど。明日次第ですかね。
日経225のCFDはマイナスにならない程度で決済。
カンジはFXに似てますけど、
マイナススワップがあるので、短いスパンでの取引がいいようです。
昨夜入れていたドル円のショートポジションが
眠っている間に建ってました。
でも怖くて、あんまり長く持ちたくありません。
「秘伝チャート」で出たレートを信じない訳ぢゃないけど
突っ込むのは少し怖いんデス。佳きトコロで決済して、明日を迎えます。

それでは今日も頑張りましょう!
CATEGORY:イベント

THEME:JAZZ | GENRE:音楽

第22回 関西チアリーディング選手権大会

イヤぁ~な事の後は、メッチャ嬉しかったこと。

今日は、7月15日(月・祝)に大阪府立体育館で行われる
「第22回 関西チアリーディング選手権大会
             兼 日本選手権大会関西地区予選」 
のチケット発売日でした。

昨年はモタついている間に、希望の券種がソールドアウト。
「どうしようかなぁ」と悩んでいる内に、
指定席はあっという間に売り切れたという苦い経験があります。

同じ轍は踏むまい、と心に誓い
朝10時にチケットぴあにログイン。無事にアリーナ席を確保しました。
やれやれと思って再び立ち寄ると
やっぱり昨年と同様、指定席は瞬殺だった模様です。

関西地区予選ではありますが、
箕面自由学園と梅花高等学校が、雌雄を決するレベルの高い闘いで
今からとっても楽しみです。
CATEGORY:イベント

THEME:日記 | GENRE:日記

第19回 西日本チアリーディング選手権大会 行ってきた。

本日12:30から大阪市中央体育館にて行われました。
このような大会を観るのは初めてだったので
ワクワクしながら行って来ました。

わたしゃシロウトなので
演技内容の具体的な評価については分かりませんが、
少なくとも高校生の部では
箕面自由学園と梅花高校が抜きん出ていることを痛感させられました。
特に今回は、中学・高校・大学の部で梅花が独占しました。
素人目に見ても、
演技の構成や技のキレなどは他の追随を許しませんでした。
ただその難度が高すぎて落下する場面も見られたので
それがどういった評価になるのか・・・固唾を飲んで見守っていました。

本当に素晴らしかったと思います。どうも有難うございました。

今日はもう眠いので、また余力があるときに追記するかも?
おやすみなさいまし。




CATEGORY:イベント

THEME:日記 | GENRE:日記