プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

舞浜のプランが固まってきました

出発と帰阪のスケジュールが決まりました。
高速バスで向かい、新幹線で帰ってくることになりました。

宿泊先で確定しているのは、6月30日のサンルートプラザ東京のみ。
今日タマタマ7月2日にミラコスタで、
テラスルームのピアッツァビューを拾うことができました。
当然ピアッツァダブルはキャンセルしました。
ギリギリまでテラスルームのハーバービューを追いかけます。

ミラコスタの予算が上がってしまったので、
元々決まっていたランドホテルのタレットルームをキャンセルして、
コンシェルジュのスーペリアルームに変更しました。
オフシーズンなんですねぇ。
多分繁忙期だと、どちらのお部屋も相当な激戦なんでしょうけど。
特にタレットルームは、インターネットでは予約できないので随分悩みましたが、
やっぱりミラコスタの方に予算を多く使いたいですからね。

あとは最後の奇跡を信じるだけです。
スポンサーサイト

5月第4週の結果

しばらくの間、振り返ってこなかったトラリピ。
初心に戻り取引通貨量を1万通貨に戻した先週の結果は、
15,000円で終わりました。
やはり1,000通貨で、小刻みにしかけすぎるのは
得策とはいえないようです。少なくとも先週に限っては。
やっぱりこれくらいの設定の方がいいかもしれない。

併せてセゾン外貨FXで試みに仕掛けてみた
キウイの手動トラリピ。
先週末クローズ間際に、60.00のポジションが立ちましたが、
今日早々に決済されていました。
仮にこれがM2Jで走らせていたとすると、
まだ決済には至っていないようです。
思いの他「手数料+スプレッド」の違いは大きいですね。

トラップ本数が少なければ、
手動トラリピもそれほど負担にはなりません。
スプレッドがひときわ大きいキウイなんぞは
一考の余地ありってところでしょうか。
MT4の導入が一番いいんでしょうが、
どうもその辺りは疎くって、面倒臭くって・・・。
ついつい「ま。いいかァ」と思ってしまうんです。

スワップ狙い

くるくるワイドの記事を読んでみたのですが、
限りなく放置プレイをしたい私には難しいようです。

なので円高に振れたときにポジションを建てていくようにしました。
豪ドルで50銭毎に指値をいれておりますが、
気がつくと77.00までポジができています。

う~ん。結構下げたんだなぁ。
ギリシアの総選挙まであと3週間ありますね。
この口座に関してはもう少しだけ。
そだね。70.00あたりまで落ちてくると嬉しいですね。

さて、どうしたものか。

なぁんとなく数年前に比べると、トラリピの収益が減っているような
気がするのです。
ワタクシの場合設定をいぢり過ぎて、確たる証拠は無いのですが。
仮に設定を変えなかったとしても、決済による収益は一昨年よりも
去年の方が少なかったような気がするんです。

これは生活費を捻出しようと目論むワタクシにとっては、
由々しき問題であります。何とかしなくてはなりませぬ!
方法としてはトラリピでの取引通貨を増やことが考えられます。
当然M2Jさんに証拠金を更に投下しなくてはなりませんね。
もうひとつはトラリピ以外の方法を考えること。
スワップ?シストレ?裁量?

で。先日「シストレ24」にトライしてみましたが、
ストラテジー選択のミスにより、あえなく撃沈したのは既報の通り。
それでも高収益を叩き出しているストラテジーもあるようですが、
「いつかは外れる」ような気がするんですよね。

トラリピの収益が減るってことは、
決済回数が少なくなる=値動きが乏しくなるってコト?
だとすれば取引通貨量を小さくして、トラップ本数を増やしたとしても
収益そのものに期待はできないということなのでしょうか?
実際今月のワタクシの実績は目を覆いたくなるような惨状です。
ならばトラリピを始めたときのように
取引通貨量を1万通貨に戻して50銭刻みで仕掛け、
5000円の利益を追う方が
収益そのものも安定するということでしょうか?
こうするとトラリピの本数は、1通貨あたり30-40本ですみます。
これなら敢えて自動売買に拘らなくても
決済された後に手動でIFDを仕掛けてもいいのかもしれません。

例えばキウイ。
証拠金が少ない上、そこそこ値動きも期待できる通貨です。
もそっと収益を上げたいと思っていたセゾン外貨FXで確認すると、
スプレッドは4銭で、M2Jとは格段の差があります。
M2Jだとスプレッドが8銭、1万通貨の手数料は往復で6銭です。
う~ん。10銭も違いますか。これは大きい!

本家M2Jの半分くらいでいいから、
安定収益を狙ってみようかしらん。などと真剣に考えております。

バリ島に決定。

今年はもう舞浜には行かないものと思ってました。ついこの前まで。
なので、その代替案を考えておりました。
候補地はいくつかありますが、
比較的リーズナブルなプランを見つけてバリ島にしました。
経済的に厳しいようであれば、キャンセルもありえますが・・・。

押さえたお宿はスミニャックにある
ディシニ ラグジュアリー スパ ヴィラズ です。
初めてのバリだし、折角キープしたので最悪の事態は避けたいですね。

ピーク時をすこぉしだけ避けて、
8月24日から3泊6日の旅でござんす。
聞けばこのヴィラはスパも有名なようですね。
ワタクシはこの手のものは疎くて、
どれほどのものなのかは皆目見当もつきませんが、
とりあえず最終日にリザーブを入れてみました。

まだ資金の問題が担保できておりません。
恐ろしいことぢゃ。くわばらくわばら・・・。
年末の予定もありますが、それはまた次回に・・・。

舞浜に行くコトになった。

ヨメが7月2~3日に休暇が取れるようになったとのこと。
是非舞浜に行きたいといふ。
この時期は梅雨どきでオフシーズン。
とはいえ後述の通り年末に向けてイベントが目白押し。
経済的には非常にシンドイときではありますが、
何となく勢いで行くことになりました。

いろいろ考えた挙句、
6月29日の金曜日にヨメの仕事終わりで
高速バスに乗って向かいます。

お宿は「少しでも安く済ませたい」という思いと、
「オフシーズンなので掘り出し物があるかも?」という欲望の戦い。
あちこちリサーチした結果、
混雑する時には不可能だろう、というお部屋もあったりして・・・、
当初の目論見よりも随分出費がかさむことになりました。

6月30日はサンルートプラザ東京で少しだけ節約。
7月1日は東京ディズニーランドホテルで
タレットルームが奇跡的に空いておりました。しかも7階のダブル!!
7月2日はホテルミラコスタでピアッツァビューのダブルのお部屋。
流石に人気のミラコスタ。そう簡単に奇跡は起きませんでしたが、
まだ日があるのでキャンセル拾いをしたいと思います。
ハーバールームは空いてましたが、踏み出すことができませんでした。

雨の多い時期ですが、とっても楽しみです。
トラリピくんに頑張ってもらおっと!!

鍵のかかった部屋

最初は大したことないと思っていた「鍵のかかった部屋」。

個人的にツボにはまって毎週欠かさずみています。

ドラマの最大のテーマは「密室」で、

当然の事ながらセリフのあちらこちらに散りばめられています。

個人的に耐えられないのは、無声化のできない演者さんの多いこと。

お芝居が上手いのかどうなのかは、あまり良くわかりません。

滑舌の甘ぁ~い大野くんは

それなりの「アジ」になっているような気がするのですが、

どうしても田舎臭く感じて看過できないんですよね。

ただ先日の「episode6」でひっくり返ってしまったのは

戸田恵梨香さんの「警察が本腰を上げたってことですか?」

おいおい。「本腰」はあげるもんじゃなくて「入れる」もんでショ?

緊迫した場面だったので、思わず吹き出してしまいました。

言葉は生き物らしいので、あんまり昔の事は言いたくないですが、

もう少しメディアの方々は気を遣っていただきたいですね。

少なくとも間違った表現は避けてもらいたいものです。







ストラテジー一時停止。

今朝「シストレ24」からメールが来てました。
あれ?おかしいなぁ。
手動ですべてのストラテジーは決済したのに。
ドキドキしながら見てみると・・・、

FXStrategist の損失が、お客様の設定された最大許容損失額に
達したため、ストラテジーが一時停止されましたので、
お知らせいたします。

一時停止したストラテジーは、今後ストラテジーを有効にしない限り、
新規建玉を一切建てません。

既に建っているポジションについては、
建玉に対応する決済シグナルによって自動決済がされるか、
手動で決済する必要があります。


なるほど。
以前ストラテジーの最大許容損失額を50,000円に設定していたので、
そのお知らせた届いた訳ですね。ビックリさせないでよ。
どうやらストラテジーの稼動を解除しても、
設定当初から損失額に達したらメールが来るようです。

先輩方のブログを拝見してみると
この不安的な相場環境の中
連勝を続けているものもあるようですが、
私に限ってはあの時全決済して良かったようです。
CATEGORY:FX全般

THEME:システムトレード | GENRE:株式・投資・マネー

キャンセル(哀)

ヨメが仕事の都合で
リザーブしていた日に舞浜に行けなくなりました(涙)

まぁワタクシは自由気儘な身の上なので
仕方なく諦めて全てキャンセルしました。
うううううう。
春先から準備を進めてきましたが、
全部白紙に戻りましたぁ・・・。

違うスケジュールで
行き先を探すことにします。
舞浜になるのか、それとも異なる地になるのか・・・
しばしリサーチいたします。

今のトコロ、
7月上旬か8月下旬が有力ですね。
この時期海外だとバリ島がベストシーズンだそうですね。
まだ一度も行ったことない・・・。
混むんだろうなぁ・・・。

ギリシア、連立協議失敗。再選挙へ。

ここのところ、為替はジリジリと右肩下がり。
しかも日々の変動も少ないので、
トラリピによる収益は激減しております。

もともと円安圏ではキウイ、今のレンジでは豪ドル、
2次的に豪ドルを仕掛けておりました。
が!!キウイもカナダドルもレンジを突き抜け、
いまや細々と豪ドルのみ稼動している状況です(泣)。

う~ん。どうしたものか、と思案していたところ
ギリシア再選挙のニュース。
余計なことをしなくて良かったァ、と胸をなでおろしたものの
少なくとも選挙が行われるまでの1ヶ月間は
とても難しい、神経質な局面が続きそうです。
更にその結果によってはギリシアがユーロを離脱する可能性もあり
想像を絶する「ユーロクライシス」が引き起こされるかもしれません。

どうなるのかなぁ~。
でもギリシアが離脱するかも?っていうのは
前からなんとなく聞こえてきたこともあったし、
何気にソフトランディングして、
第2のギリシアを出さないようにしつつ
為替はそのへんを織り込んでいく・・・って楽観的すぎるか!?

そんななか
トラリピくんの設定を若干見直すことにしました。
まだ具体的に手はつけていませんが、
もう少し落ち着くまでトラップ値幅を広くして、
仕掛けるレンジを少なくとも70円あたりまで広げることにします。

セゾン外貨はクロス円とは違って
まだそれほど逼迫した状況にはないので、
このまま放置することにします。

スワップ狙いの外為どっとコムは
先日ようやく2本目の79.50が約定しました。
下は史上最高値に近い55.00までトラップを仕掛けてましたが
50.00まで広げました。
この口座は「さぁ来るなら来い」ってカンジです。

シストレ24は先日早々に撤退したし・・・。
こうなると収益は別にして、退いて良かったのかもしれません。
あんまり深入りすると退くに退けなくなっちゃうもんね。

こうして見ると、やっぱり一番怖いのはトラリピくんやねぇ。
資金管理しているとは言うものの
過去の経験則が全く利かない可能性があるからやね。
報道から目が離せない緊張の日々が続きます。