プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

ギリシャ再選挙は?

いろいろ探ってみました。悩ましいところですね。
緊縮推進派が優勢になったとか、
いやいや反対派がリードしたとか・・・。
予断を許さない情勢であることは間違いないようです。

明日未明に判明する選挙結果を受けて
市場が開くわけですが、
ギリシャはいずれユーロを離脱するだろうという見方もあるようだし、
個人的には「ある程度織り込み済みじゃない??」とは思います。

とはいえこんなオソロシイ状況で
明日を迎えるわけにも行きません。
いくら能天気なワタシでも、400%台前半の維持率は心もとないので、
とりあえず700%台後半にまで押し上げてみました。

何が起こるかわからないので、
いくら注入したら安心できるのか見当もつきませんが、
明日のユーロは相当激しく動くかもしれませんね。

セゾンFX-6月第3週-

豪ドルに比べると値動きが乏しいとされるキウイですが、
4回の決済により+27,000円でした。

もともと「豪ドルの半分くらいの収益があればいいな」
と思って始めているので、予想以上の結果に満足しています。

この口座には以前行っていた
豪ドル/スイスフランとキウイ/スイスフランのポジションが残っていますが、
徐々に減らして先月の半分くらいになりました。
今後はスイスフランのスワップと相殺することも含めて、
なるべく早くゼロにしたいと考えています。
さらに週半ばに、5,000通貨でカナダドルのトラリピを仕掛けてみました。
決済は1回で+2,500円でした。
なかなか良いカンジなので続けてみることにしますが、
ギリシアの選挙があるので、
一旦カナダドルのポジションは解消しました。
維持率が5,700%になったので、
一時的な円高を期待してキウイとカナダドルのトラップを仕掛けてみました。

M2J-6月第3週-

週の初めに大きく為替が動きました。
その結果設定した5,000円の利益を超える金額で決済されました。
今週は4回の決済により、+22,400円で終わりました。
まずまずの成果だったと思います。

因みにバーチャル口座では34回の決済により+17,000円でした。
今週の値動きはそれほど大きなものではありませんでしたが、
     1万通貨50銭刻み>1,000通貨5銭刻み
という結果でした。

M2Jさんの「FX de おしゃべり」というコンテンツの中でも
似たような設定でのデータが掲載されています。

豪ドルで1万通貨で1円刻みと、1,000通貨で10銭刻み。
どちらが利益が多いのかという質問に対し、
2011年に関しては前者の方が多かったとするものです。

してみると、やはり今後はあまりにも細かな設定にするよりも
1万通貨でガッツリ利益を狙った方がいいようですね。
更に言わせてもらえれば、
M2Jさんもスプレッドを小さくするとか、
無手数料化するとか、
スワップをせめて他社並みにするといった企業努力をしないと
乗り換えるユーザーが増えるかもしれませんね。

手法そのものは悪くないと思うので、
他社も併用することにより、リスクの分散にもつながるという
メリットもあります。
ひとつの口座で取引する通貨の種類や量を増やすと、
一気に円高が進んだとき、想定できないような損失を被る恐れがあります。

私もそうした観点から手動トラリピを始めていますが、
なかなか良いカンジで動いてくれています。
決済は週に数回しかないと思われるので、
自動的にイフダン注文がリピートされなくても
それほど不自由を感じないでいます。

閑話休題。
いよいよギリシアの選挙が行われます。
不測の事態になったとき、一番打撃を受けるのは
円高になってポジションが積み上がったこの口座です。
いま維持率は400%台前半なので、
それほど楽観できる状況ではありません。
明日の動向を睨んで手を打ちたいと思います。

とったどぉ~!

最近東京ディズニーリゾート予約センターに電話する日が続いています。
今月末からTDRに行く予定で、既に3泊分の宿は確保しています。
宿泊日から1ヶ月を切った頃から、キャンセルが出やすくなるとの噂を信じ、
今日も電話代を気にしつつかけてみました。

狙いは1本。ホテルミラコスタのテラスルーム・ハーバービュー。
まさか空きはないだろうと思っていたら、
唯一空いていたハーバービューがこのお部屋でした(スイート以外で)。
慌てて叫びました。「押さえて下さい!!」
かなり動揺していて、自分の住所を正確に伝えられませんでした。

アンバサダー、ディズニーランドホテル、ミラコスタ。
いずれも泊まってみたいお部屋が多くて、
間際まで予約の変更をするかもしれませんが、
今のところようやく、理想に近いカタチでリザーブできました。

あとは当日のプランをしっかり練り上げたいと思います。


どうしようかな。

先輩方のブログを拝見していると、
ライブスター証券のスワップポイントがかなり高く設定されているという
記事を見つけました。
私が口座を開いているセゾン外貨FXや外為どっとコムと比べると、
1万通貨あたり10円くらい違います。
これは大きいですね。
かなり魅力を感じて、とりあえず口座を開いてみました。
ただ問題は最低取引単位が1万通貨であること。
1,000通貨でのポジションが持てないので、
細かく買い注文を入れて平均レートを下げる、ということができません。
スワップポイントが有利なのは有難いことですが、
それよりも大きいのはどのレートでポジションを持つか、ということです。
資金には限界があるので、無闇に鉄砲を撃つことはでけへんし。

どうしようかな。と思っていたら、

SBI FXトレード株式会社 の記事を見つけました。
開業は5月30日。ありゃ。まだ10日しか経ってへん。

特筆すべきはスプレッドがめちゃ狭いこと。
更には1通貨からの取引ができるということ。
マネー・パートナーズが100通貨からだったので、
これは驚きのサービスといえるでしょう。
流石に1通貨や10通貨での取引は想定していませんが、
なかなか魅力的な会社が見つかりました。

以前からボラティリティの大きなユーロやポンドの取引は
面白そうだとは思っていましたが、
ちょっと怖くて完全に腰が引けてました。
でも取引通貨量を抑えられれば、
話は変わってきますよね。

どうしようかな。

両方とも口座を開いて、それから考えようかしらん。

「シストレ24」解約決定!

「シストレ24」は5月の連休明けに大きな損失が出たため、
全てのストラテジーを手動決済し、証拠金を全て払いだしました。
ふと思いました。あのまま取引を続けていたら、
一体どうなっていたのだろうか、と。
面倒なので細かい計算はしておりませんが、
どうも4本のストラテジーは全て「コツコツ、ドカン」型だったようです。

手動決済したときの損失は43,031円でしたが、
仮に全ての取引を続けていたら、
その損失は3~4倍に膨れ上がっていたと思います。
さらにこれも仮の話になりますが、
動向を注視していた
「Maloma」や「ThirdBrainFx」で挽回を図ろうとしていたら、
その傷口を大きく広げていたと思います。

こうしてみるとあくまで結果論ではありますが、
あの時に撤退しておいて、私は良かったと思っています。
勿論撤退せずに取引を続けていれば、利益を積み重ねて、
プラスに転じる可能性もあります。
しかしこれは同時に、
損失を拡大させるという、逆の可能性もあることになります。
そして何よりも証拠金が、
僅か数ヶ月で半減することに私自身が耐えられません。

本当は複数のストラテジーを組み合わせて、
損失を最小限に食い止められるようなポートフォリオを構築するのが
最善の方法なんだと思います。
しかしながら、
どのストラテジーをチョイスすれば良いのかがわからない以上、
今後口座を持ち続けることは無駄だと思いました。
やっぱり「よくわからないものには手を出さない」
というのは至言だと思います。

そんな訳で、明日解約手続きを取る運びになりました。
僅か2ヶ月弱のお付き合いでしたが、いい勉強になりました。
CATEGORY:FX全般

THEME:システムトレード | GENRE:株式・投資・マネー

外為どっとコム-6月第2週-

円安に振れたので、含み益を生み出しています。
決済するつもりはありませんが。

現在12,000通貨。ポジションの平均レートは77.25円。
含み益は17,760円。スワップは1,605円。

円高が進んで徐々にポジションが立ってくると、
ドキドキしながら「どこまで進むんだろう??」
などと思っていました。
現金なもので、含み益の状態になってくると
「もう少し円高になっても良かったかしらん」
などと考えたりもします。

今後も大きく円高に振れることがあるかと思います。
押し目ごとにポジションを増やしていって、
コツコツとスワップを増やしていきたいと思います。

セゾンFX-6月第2週-

マネースクウェアの収益を補完する目的で始めた
キウイの手動トラリピ。
豪ドルほどでは無かったものの
こちらも良く動いてくれました。

7回の決済により、+30,000円でした。
う~ん。できすぎかもしれません。
ただ基本的なスタンスは間違っていないと信じています。

そうなるとこの口座には欠けているものがあります。
それは・・・、資金
もともとこちらでは、1,000通貨で細々と行っていたので、
今後のことを考えると圧倒的に証拠金が不足しています。
将来ポジションが積み上がったときのために、
早急に手当てしなければなりませぬ。
ギリシアの選挙も控えているので、
来週中に何とかしないといけませんね。

M2J-6月第2週-

今週は久しぶりによく動いてくれました。
先月厳しい結果に終わったので本当に助かります。
月末には舞浜に行くし、8月はバリ島が待っています。
このまま安定した収益をもたらしてくれると信じています。

という訳で、9回の決済があり、+45,000円でした。
これにスワップが加わりますので、
このペースが続くと・・・。
危ない危ない。「とらぬ狸の皮算用」になるところでした。

取引通貨量やトラップ値幅などの
基本スタンスは間違っていないと思いますが、
1,000通貨で5銭毎に仕掛けるトラリピと
どの程度リターンが異なるのかはデータを持っていません。
なのでバーチャル口座で走らせてみて、
その結果を比較してみたいと考えています。

大いに期待をしつつ、来週に臨みたいと思います。

舞浜。あと3週間。

お宿はまだ固まっておりません。
以前もう決まったかのように書きましたが・・・。
その後思いもよらないコトもあったりして・・・。
どうやらギリギリまで粘ることになりそうです。

一番大きかったのは、
ミラコスタでテラスルームのピアッツァビューが取れたこと。
この影響でプランが完全にひっくり返りました。
往復の交通手段は変わりませんが、
まず第1日め。ディズニーランドホテルのスーペリアルーム。
はい。一番お安いお部屋ですね。
2日め。アンバサダーホテルのドナルドダックルーム。
そして3日めが先のミラコスタです。

このテラスルームをハーバービューにできないものか(哀)。
最後まで奇跡を信じて、
キャンセル拾いの電話をかける日が続きます。
嗚呼。電話代がもったいない???