プロフィール

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

お支払い

久々にハリー・ウィンストンに行きました。
ヨメに渡すリングを決めてから、もう1ヶ月になります。
まだ半分しかお支払いしていませんでした (-。-;)
満期になった定期預金の一部を握り締めて心斎橋へ。
別に振込みでもいいんですが、
クレジットカードのヒストリーを稼ぎたかったので、
カード2枚の合わせ技も使わさせていただきました。

改めて、久しぶりに、リングとご対面~っ。
うん。やっぱり。美しいですね~。
鑑定書も来ていたので、改めて確認してきました。

ペアシェイプ・クラシック・リング
Dカラー
1.23カラット
VVS2

というシロモノでした。
カットグレードはついていたのか、いなかったのか・・・。
よく覚えておりません。

まだ渡すまでに日があるので、
そのままリングはハリーの金庫に預けてきました。
納品は10月5日の金曜日です。
スポンサーサイト

最近ふと思い出すこと

韓国大統領の言動以降、日韓の緊張が高まっているようです。
隠居おやぢはナショナリストではないと思っていますが、
流石に天皇陛下に対する愚かな発言は、許しがたいと思っています。
かの国は超えてはならない一線を越えてしまったと思います。

最近忘却の彼方にあった「ある出来事」をふと思い出します。
昨年の天神祭の夜、ヨメと一緒に花火を見に行き、
そのままほろ酔いで、歩いて帰途につきました。
天神橋から谷四を経て、谷六の駅に差し掛かったところで、
若いお嬢さんに声を掛けられました。
「なにわの湯は何処ですか?」と。
なにわの湯って行ったコトが無かったのですが、
調べてみると谷六ではなく天六にあるんですね。
大阪市営地下鉄の各駅には、路線記号と駅番号が記されていますが、
谷六はN18(長堀鶴見緑地線)、天六はT18(谷町線)なので、
単純に駅名を間違えたか、路線記号を間違えたのだと判断しました。

そのとき隠居おやぢは、そのお嬢さんを中国の方だと思い
漢字による筆談で意思疎通を図ろうとしていました。
先方が全く英語を理解できなかったので。
で、暫くやり取りがあった後、お嬢さんは「ハングル」と一言呟きました。
漢字での筆談を試みた段階で、
このおっさんは自分のことを中国人だと思い込んでいると感じた筈なのに、
何故すぐに韓国人であることを伝えなかったのでしょう?
もし私に同じようなことがあれば、すぐに「アイ・アム・ジャパニーズ」と
伝えるでしょう。

韓国には一度だけ行った事があります。
2008年の12月、世界遺産も見て回ったし、
本場の焼肉も美味しくいただきました。
見事な極彩色の建造物に目を奪われたものでした。
そのときは、「今度は暖かいときに来てみたい」とか、
「プサンとか違った町を訪ねてみたい」などと思ったものですが、
最近は「もう韓国に行くことも無いんだろうなぁ」と
少し寂しいキモチになります。
微笑んでいるその裏に、激しい怒りと憎しみが潜んでいると思うと、
「何をされるかわからない」恐怖を感じますから。
言葉もわからないので、
「火病」といわれる精神疾患にはとても対応できないし。

でも韓国の人って、
死ぬほど日本が憎くて大嫌いなのに、何で来るのかしらん???

思いの外便利だった。

バリ島に行く時に悩んだのは両替。
100万ルピアでも8,000円強にしか過ぎません。
マジックのようにお札を抜くとか、
イカサマ電卓で計算するとか・・・。
ホンマカイナ?と戦々恐々です。

そんな時に大いに役立ったのが
りそな銀行のVisaデビットカード。
普通預金残高の範囲で、
ルピアで出金できるし、
そのままVisaで利用すると即時決済されます。
現金を持ち歩く必要も無く、
無駄遣いをすることもありません。
通常のクレジットカードとの併用で、
大いに活躍してくれました。

これから海外に遊びに行くときであっても、
あんまりおカネの事で悩まなくても良さそうです。
Visaデビットカード。これはオススメです。

あーしんど。

初めてのバリ島から帰って参りました。
このブログは旅行記では無いので、
写真などをアップする予定はありません。わからへんし。

以下いくつか感想を羅列いたします。
・初めてのシンガポール航空。
 期待が大きすぎたかな。特別な感動はナシ。エコノミーだし。
・人気のバリ。町の散策を最大の目標にしていましたが、
 歩行者に冷たい街並にひどく疲れました。
 バリは単車での移動が、一番良いかもしれませんね。
・クタ・レギャンを避け、スミニャックに3泊。
 なかなか良かったと思います。
 空港の土産物は、「日本ぢゃ使えねえべ」と思う物多し。
 スミニャックにはお洒落な佇まいのショップも多かったですが、
 好みのデザインのものは少なく残念でした。
・とにかく物価が安い。
 物価が高いと言われるスミニャックの観光地価格でも、
 イタリアンでさんざん食べて飲んで、2人で3,000円くらい。
 しかもメチャクチャ美味かった。海沿いのザンジバー。
・街中のレストランは排気ガスの影響が大きく、
 店によっては蝿と格闘しながらの食事。
 できれば入口に近い席は避けた方がいいですね。
・密かに期待していたDFS。
 あまりのショボさに10分で退散。お陰で無駄遣いはせず。
・ホテルは「ディシニ・ラグジュアリー・スパ・ヴィラズ」。
 私にとっては、町へのアクセスも良く、素敵なお宿でした。
 朝食時のバトラーサービスも楽しかったし、
 お味の方もなかなかのものでした。
・「ディシニ・スパ」は最終日に5時間のモーニングセッションを利用。
 伝達ミスでヨメのフェイシャルメニューが組み込まれておらず、
 その旨伝えると料金はそのままで、隠居おやぢにもフェイシャルメニューを
 施していただきました。
 結果6時間の施術をしていただき、とってもラッキーでした。
 
全ての面で満点の旅行は難しいと思いますが、
総じてなかなか楽しい旅行でした。
特にホテルとスパでは日常では味わえない贅沢を堪能できました。
あっと言う間に駆け抜けた3日間でしたが、
次回バリに行く時はウブドを楽しみたいと思います。
 

いよいよです。

予約をしたときは、まだまだ先の事と思っていましたが、
あっけなくバリに発つ日を迎えました。

今回の旅行では、準備する品は少なくて済むので
本当に助かります。
イザとなったら現地調達でも全く問題無いでしょう、きっと!

出発までに済ませておくこと。
洗濯。ゴミ捨て。簡単なお掃除。
このあたりは隠居おやぢの仕事ですね。

ディズニーホテルの予約。
2月の3連休は流石に激しい争奪戦でしたが、
ターゲットとする日は落ち着いているようです。
ホテルミラコスタのピアッツァ・ダブルルーム。
アンバサダーホテルのミッキーマウスルーム。
同じくドナルドダックルーム。
いずれもキープする事ができました。よかったよかった。
レストランも併せて確保することができました。
これで一安心です。

収入源となるFX。
ダラダラと円安に動いていたので、あまり決済も進まず、
本当に困った毎日が続いていました。
思わず裁量でイレギュラーの注文を入れようかと・・・。
そうしたら昨日少し下がってきて、
何本かポジションが立ちました。
これで来週に繋がるかもしれません。
現状を見ると極端な円高は無さそうですが、
何が起こるかわかりません!!
無謀なポジションが立たないように
最大限の準備をして行きたいと思います。

それにしても、もう少し上下動が激しくないと、
バリでのお遊び代が捻出できません。
来年の舞浜行きにも黄信号が灯ります。
遊びに行っている間は穏やかに・・・
帰ってきてからは荒れる相場を・・・
などと不届きなことを考える隠居おやぢです。

週末から・・・

初めてのバリに行きます。
評判の良いシンガポール航空を使うのも初めてなので、
いつになくドキドキワクワクしています。
24日の深夜に関空を発って、
3泊して29日に帰ってくる予定です。
25日は多分ホテルの近所を散策して、
晩御飯食べておしまい。
26日はクタ・レギャン地区を徘徊してお買物。
27日は予備日。
28日は朝から昼過ぎまでスパに行き、
お時間になったら空港に向かう・・・、
ちゅう感じですね。
こうして考えると、あっという間に終わってしまいそうです。

さて日本を暫く離れると気になるのは、
為替の大きな変動ですね。
急激に円高になるとロスカットされる懸念があるため、
証拠金を積み増していくかどうか迷うのですが、
今回はどうやら大丈夫そうですね。
これまでの傾向も含めて、
8月は円高になるとする見解が多かったようですが、
今のところ落ち着いているようです。
また宿泊先には自由に使えるパソコンもあるようなので、
バリから入金の指示も出せるようです。
もっともM2Jのサイトにログインできなければ、
どうしようもありませんが・・・(嘆)

来年2月末のディズニーホテルの争奪戦が始まりました。
レストランのリザーブも相当早まっているようです。
2/23はホテルミラコスタのピァッツアビュー(ツインルーム)、
2/24はアンバサダーホテルのドナルドダックルームを押さえました。
勿論各ホテルのレストランもキープしておきました。
JTBではもう2/25のミッキーマウスルームを押さえて貰っているので、
とりあえずホテルの準備はOKです。
今回は冬場でもあり、またそれほど大きなイベントも無いので
ホテルミラコスタのルームタイプには拘りません。
ただできればツインではなく、ダブルに切り替えたいところです。
あと半年先の事なので、何とかなるだろうと思っています。

外為どっとコム-8月第3週-

基本的にこの口座はスワップを狙う
いわば「外貨預金」のようなものなので、
積極的な売買はいたしません。
円高が進んだら買っていく、ちゅうもんです。
為替の値動きがなければ、
積み上がっていくスワップを見つめて行きますねん。

けれども今週は円安が進みましたので、
含み益は+93,750円、スワップは+8,541円でした。

凄まじいですね。
短期間のうちに、まさかここまで来るとは・・・。
維持率は1,400%を超えています。
このまま円安傾向がよりハッキリしたものになれば、
証拠金を一部引き出したいと思います。

セゾン外貨-8月第3週-

決済は1本だけでした。
これはもう仕方の無いことです。
仲良く豪ドルと同じようなカンジでした。
はい。なので +5,000円でした。

ただカナダドルの円安の影響はとても大きく、
今保有しているポジションの含み益は
80,000円を超えてきました。
悩ましいところです。

生活を考えると、決済したくなりますねぇ~。
でもガマンガマン。
吉田先生のご宣託を信じて、
もうチョット様子を見ることにします。

M2J-8月第3週-

お盆休みを挟んで値動きの乏しい1週間でした。
ただ救いはジリジリと円安が進んだこと。
吉田先生のご宣託では、
8月3日が円安へのターニングポイントになる
というものでしたが、
気がつけば米ドルは79円台半ばまで来ました。
来週もこうした傾向が続けばいいのですが。

豪ドルは1本。カナダドルはポジション整理を目的に
17,000通貨を手動決済しました。

豪ドル      +5,000円
カナダドル    +1,300円

決済そのものは少なかったのですが、
カナダドルを決済できたのは大きかったと思います。
トラリピの設定そのものは
無理に仕掛けたものではありませんが、
先日記したように
M2Jのシステムに問題があり
安心して資金を預けておけない以上、
お引越しを選択肢に入れるのは、仕方の無いことだと思います。

維持率も少しだけ上がりました。
よかったよかった ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

バーチャル口座は12本の決済で、+6000円でした。

セゾン外貨-8月第2週-

こちらの口座も大変厳しい結果になりました。
そりゃそうですよね。
似たような動きをすると言われている
豪ドルが惨憺たるものでしたから。

僅か1回の決済で、+5,000 円でした。
ほんとに。何やねん。これは!って感じです。


決済はゼロでした~。

救いはカナダドルで仕込んだ3本のポジションが、
全てプラスになっていること。
79.00を維持してもらえると、
おおよそ40,000円くらいの含み益になります。
豪ドルに比べるとスワップは少ないですが、
口座が安定するのは大変ありがたいことです。

このまま吉田先生のご宣託通りになってくれれば、
ロングだけではなく、ショートのトラリピも
仕掛けやすくなりますね。

しかし決済が進んでくれないと、
来月の生活にも影響しますので、
祈りたいような気分です。
このままだと、目先の欲にとらわれて
折角のカナダドルのポジションを決済したい衝動にかられます。