プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

11月最終週

え~っと。まだ数時間残されてはいるのですが・・・。
どうも様子を見ていると、今週はこのまま決済も無く終わりそうなので・・・。
少し早いですが、今月最終週の報告をば、始めさせていただきます。

先週末から取組んだ
資金移動+トラリピ設定の変更。
利益確定幅を広くしたことと、レンジ上限での値動きが続いているので、
今週はこのまま静かに終わって行きそうです。

セン短は全く決済がありません。
ポジションは何本か立ちましたが、
決済はまだまだ遠いです。
キウイもカナダドルもトラリピレンジの上限です。
どこまで仕掛けるのか、要検討ってところですね。

外為どっとコム。
お引越しに伴ってポンドの整理をしました。
オーストラリアは利下げ観測があるということなので、
豪ドルの高値掴み回避のため
86.00のポジションを手動決済しました。
トラリピの決済は全くありません。

M2J。
カナダドルの残党を整理しました。
利益と損失を相殺するカタチで、
3万通貨も整理することができました。
利益は上がっていませんが、
随分身軽になりスッキリしました。

・・・とまぁ。こんなところで終わろうとしています。
少しばかり気が早いようですが、
来月もまた頑張りましょう!
スポンサーサイト
CATEGORY:FX全般

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

来月に向けて

今週はまだトラリピの決済が全くありません。
でもこれは仕方の無いことだと思っています。

M2J⇒外為どっとコムへの資金移動に伴い
トラリピの仕掛けを根本的に見直しています。
利幅を50pipsから100pipsに広げたので
どうしても決済回数は少なくなります。
今後更に円安に向かうのか。
それとも一旦小休止となるのか。
まだ様子が見えないので
あんまり積極的に上値は追えない、
いえ追いたくないところです。

さて。
ようやく資金移動が完了し、
業者間のお引越しにもメドがついて
来週から新たなカタチでトレードをしていきます。
元々は3社で4通貨を走らせていましたが、
資金が潤沢では無かったので
例えばカナダドルの70~80円はセン短、
80~85円はM2Jというように取引をしていました。

このたび、ある程度資金配分が理想に近づいたのを機に
取引する通貨を集約することにしました。
セン短ではカナダドルとキウイを
外為どっとコムでは豪ドルを
それぞれ1万通貨50銭刻みで仕掛けます。
え?数日前と違うって?
ご勘弁下さい。時代は刻々変化するものです。

M2Jでは元々カナダドルと豪ドルの一部を
仕掛けるつもりでしたが、
一本化することによりその必要が無くなりました。
このためこちらではポンドを仕掛けます。
他口座では手動トラリピのため、
あんまり本数が多くなったり
複雑な設定にしてしまうと
訳が分からなくなってしまいます。
けれどもM2Jではそんな必要も無いので、
1000通貨で20銭毎に、利幅は200pipsで仕掛けました。
え?前に言ってたことと違うって?
お許し下され。時代は刻々変化するものです。
            (もう。ええっちゅうねん)
ポンドはボラティリティが大きい上、
レートも他通貨に比べるとかさばるので、
上値を追うとき小刻みな方が仕掛けやすいかな・・・と。
それに5銭毎とか、10銭毎に比べると
まだ平静を保てるかな・・・と。思った次第です。

それでもM2Jには
米ドルと南アランドの「糞ポジ」と、
カナダドルの残党がおいでになります。
今後円安に向かうような気配があれば、
ムリに年内に決済するのは止めようと思います。



FX以外で最近思うこと。

ホテルミラコスタのキャンセル待ち。見ないよなぁ~。
他はチョイチョイ見かけるねんけどなぁ~。

もうすぐ衆議院選挙。
テレビを見なくなって2週間余。
各メディアのふざけた報道には虫唾が走ります。
特に酷いと思ったのは、
安倍総裁の「日銀の国債引き受け発言」報道。
ビデオでは「買いオペ」部分が見事にカットされている。
あれは「誤報」などという生易しいものじゃなくて
明らかに「捏造」でしょ?
しかもメディアはそのミスを認めない。
その報道を正すと、「発言を軌道修正」とくる。
過ちの責任をメディアが負うのではなく
安倍総裁におっかぶせるって、一体どういうコト?

ますます、「もうテレビも新聞も見ねぇべ」という
思いを強くしたのでした。
テレビを捨てられないヨメが不憫な隠居おやぢです。
CATEGORY:FX全般

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

今週はまだ決済ナシ

急激な円安も小休止ですね。高値安定が続いています。
このまま円安傾向が続くのでしょうか。
M2Jのコンテンツには、
「豪ドルのレンジは70-90円から、
80円-100円への移行が始まった可能性」に触れているものもあります。
個人的には、急激な円安は避けてほしいですね。
でもブレイクの時は近いかもしれないので、
もし上抜けた時はどうするのか、
慌てなくてもいいように予め考えておいてもいいですよね。

利益確定幅は
これまで何も考えずに50pipsにしてきました。
よく考えてみると、一番最初にトラリピを始めたときに
M2Jのサイトでそれを推奨していたからだと思います。
発注するときの初期画面も、トラップ値幅は50銭ずつ利益は50pips。
根拠も何も示されないまま、刷り込まれてしまったんだと思います。
隠居おやぢにとって、この「刷り込み」は思った以上に強く、
理屈ではわかっているのに、なかなか抜け出すことができませんでした。

今回M2Jのコンテンツ「リピートカウンター」で視覚的にも
理解することができました。
50pipsよりは100pips、150pips、200pipsと利幅を広げる方が
間違いなく利益は上がるようです。
数年前に比べると為替の値動きは小さくなっているようですが、
利幅を広げると利益の変動が少なく安定する傾向もあるようです。
ただ通貨によってボラティリティが異なるので、
どこまで広げるといいのかは異なります。
それにいくら利益が上がるからといって、
利幅を広げた結果
年に数回しか決済が無いのは困りますし、オモシロクない。
その兼ね合いが個々人によって異なるのは当然かと思います。

利幅を広げたことが、どの程度影響するのか
過去のデータでは理解できても
これから起こることは勿論わかりません。
現在のように高値圏で小動きが続いていると
「どっちゃでもエエから、もう少し動いてぇなあ」と思ってしまいます。
個人的には、週末に向けてもうちょっと・・・
少なくともあと1~2円下がってくれると嬉しいな。

そんな願いをこめて・・・。

さて。
今日は11月28日。
あと1ヶ月ほどで今年も終わります。
早いものですねぇ。
振り返れば先月26日に酒絶ちを始めてから
もう1ヶ月経ちます。
今のところ特に問題もありません。
最大の試練は
やっぱり舞浜とかシンガポールとか
旅行のときなんだろうな。

あい。今日も飲みませんとも。

WDW -航空券-

航空券はトルノスでとりあえずキープして、
他に良い条件のものが無いか探してみました。
直行便が無いので、
国内と海外(アメリカ国内とかカナダとか)で乗継するものがほとんどです。
飛んでいる飛行機の数は決まっているので、
簡単に見つけられると思っていたのですが、
成田経由だったり羽田だったり、場合によっては成田着羽田発とか。
まるでジグソーパズルを組み立てているような感じ?

トルノスでキープしていたのは、
朝伊丹から成田に飛んで、
成田からダラスを経由してオーランドに行くもの。
到着は午後2時半くらいになります。
ツアーでよく使われるのは、出発が遅い分到着も遅く夜23時半頃。
1日目はほとんど寝るだけで終わってしまうので、
利用者としては心理的に随分違います。1日目から遊べるやん!

ほぼそれに決めかけていましたが、
「前の日の夜に出て、1日目からもっと遊べないかしらん??」
ありましたがな。HISに。すこぉしだけ高かったけど。
出発は20時半。これならヨメの仕事終わりでいける。
伊丹から羽田へ飛び、その後ロスを経由してオーランドへ。
到着は朝6時すぎ。これならしっかり遊べますがな。

「これにしよ」と決めはしましたが、
トルノスと違って、申込=カード決済。
ヨメと2人で間違いがないか確認することしばし。
無事に航空券も購入の運びとなりました。
ちょっと早まったかな?
もう少し待った方が良かったかな?と思いましたが、
来月から燃油サーチャージが上がるそうなので、
タイミングとしては、マアマアではないかと思います。

カード決済を済ませ、
「あぁ。物入りやなぁ。舞浜とシンガポールもあるのに・・・」
と思っていると、ミッキーネットさんからもご請求が・・・。
こちらもカード決済でいいのですが、
「申込完了後72時間以内に、日本円で振込完了すると4%OFF」とのこと。
日本円換算のレートが1ドル85.40円。
4%OFFでも1ドル82円弱ってとこでしょうか。
う~ん。迷いましたけど、今回は見送ります。
もう少し円高になってから、カード決済させていただきます。

とにかく。これで7月の予定が決まりました。
1月末からレストランのリザーブができるようになります。
代金のお支払いがリザーブの為の条件になるので、
より有利なレートの時に決済したいと思います。
・・・てか。こんなトコロでもFX? しかもより生臭いカンジ?

2ヶ月の間に、どのレストランをキープするか検討せねばなりませぬ。
悩ましくも楽しい問題が続きます。
全部自分たちで考えて組み立てていく、個人手配の旅行も面白いかも?
うまく行ったら癖になるかもしれませんね。
CATEGORY:海外旅行

THEME:WDW(ウォルトディズニーワールド) | GENRE:旅行

トラリピ設定変更

WDWのホテルを決めるのに徹夜をしてしまい、
そのまま体力が回復せず・・・。
「若いときのように、ムリがきけへんなぁ・・・」と
シミジミ感じた隠居おやぢです。

一気に円安が進み、ポンド君はレンジを上抜けてしまい
「さて。どうしたものか」と思っていました。
そんなとき、タマタマ素晴らしいデータを見つけたので、
大いに参考にさせていただき、設定変更しました。


「トラリピ~MT4トラリピEAで多通貨分散運用~」の
         
豪ドル円トラリピ 利益倍増計画
http://mt4-traripi.seesaa.net/article/303138929.html

どこまで仕掛けて、利益確定幅をいくらにすればよいのか
一目瞭然のこのデータ。
ええ。ええ。しっかりいただきましたヨ。迷うことがなくなりましたヨ。

隠居おやぢは3社で、4通貨のトラリピを仕掛けていますが、
これまであまり深く考えずに、
それぞれ50pipsの利益確定幅にしてきました。
けれども今回のデータにより、全て広げて設定し直しました。
利益確定幅を広げることで、更に利益が上がるのもメリットですが、
レンジの上限を決済の指値で考えると、
従来よりもトラップ本数を減らすことができます。

ブログ主さんは
円安圏のトラリピ回数が少なくなるデータをふまえ、敢えて仕掛けずに
よりリピート回数が多くなるレンジに厚めに配分されています。

隠居おやぢは決済利益が生活費に直結するので、
そうした手法は取れません。
なので、複数の会社に仕掛けるゾーンを分けて
円高に振れたときのリスクを軽減する方法を取っています。

各通貨のレンジによっても利益確定幅は異なりますが、
基本的に豪ドルは150~500pips
これまでカナダドルは、
比較的狭いレンジで動いていたイメージがあるので、
当面の間100pipsでご機嫌をうかがいます。
キウイも悩みましたが・・・、
ここしばらくは100pipsで様子を見ることにします。
最後にポンドは、どの通貨よりも値動きが大きいので
全て200pipsにしてみました。

明日からどうなるかな。楽しみだな。
CATEGORY:FX全般

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

外為どっとコム-11月第4週-

少ない証拠金により、スワップ目的で始めた口座。
1,000通貨ずつ押し目買いで仕込んだポジションを一気に決済しました。
スワップ口座から手動トラリピ口座へ。
M2Jからのお引越しを決めましたが、
結果としてこれも売り急ぎ。
テクニカルのわからない弱さが出ましたが、
プラスになっているので良しとしましょう。

元々仕掛けていたポンドのトラリピ。
2本決済により +10,415円 に終わりました。
荒々しい値動きのポンド。
上値を追うことができず、今後どうするのかを連休中に決めます。
円高時のポジションはまだ残っており、
含み益は+50,730円 になりました(スワップはスズメのナミダほどです)。

これに前述の豪ドル全決済分が、+109,742円
トータルで+120,157円という結果でした。

全ての口座でポジションを持っているのが
本当に怖くて怖くて・・・。
思わず売り急いでしまいましたが、
「いつかはM2Jからお引越ししたい」と思っていたことが
現実のものとなりました。
これはこれで良かったと思います。
またそれぞれの口座の中味が、随分キレイになりました。
これからまた来年に向けて、
あんまり欲張って仕掛けないようにしたいと思います。



CATEGORY:今週の結果

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

セントラル短資-11月第4週-

急激な円安によりカナダドルのトラリピは
早々にレンジを突き抜けました。

77.50でホールドしていたカナダドルを82.00と82.50で
半分ずつ決済しました。
これに本来のトラリピ1本が決済。
+52,500(22,500 / 25,000 / 5000)
キウイが3本 +14,910(4,920 / 5,000 / 4,990)
以上トータルで、 +67,410円 でした。

今まではあまり見られなかったスリッページが
キウイで2回もありました。
それだけ値動きが荒かったということなんでしょうか。

円安の反動が近い将来出る・・・、
そう思った隠居おやぢは77.50のカナダドルの利益を確定させました。
程度は分かりませんが、
近い将来必ず今の流れの反動があると思っているので、
キウイのトラップを一部50銭毎から1円毎に減らしています。
勿論それに応じて利益確定幅も100pips に広げています。
反落したときに、どのレベルで下げ止まるかわからないので、
予防策を講じています。

円高時に仕込んだポジションは。
77.00と78.00の2本になりました。これはもう手放せないですね。
CATEGORY:今週の結果

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

M2J-11月第4週-

野田さんの衆議院解散表明から始まった円安が、
こんなにも強烈に、しかも長く続くとは思ってもいませんでした。
どこかでパワーダウンして、
一旦は少し戻すものだと思っていました。
テクニカルがわからず、洞察力も鈍い隠居おやぢは、
見事にそこを読み誤り、結果として売り急いで失敗しました。
愚直にトラリピを繰り返していれば防げたと思いますが、
これはもう仕方の無いことですね。

カナダドルが2本+10,000円
ポジション調整目的の手動決済で +1,840円
豪ドルが新たに仕掛けなおしたトラリピで +5,000円
仕掛け直す前の手動決済で +700円
極め付けが売り急いだキウイ -33,610円
これとは別に外貨の出金手数料が -6,000円

以上トータルで、-22,070円 でした。
11月最後の1週間で、
このマイナスをM2Jの口座だけで取り戻せたらウレシイですね。

これだけ見ても
隠居おやぢが市場の急変に慌てふためいて、
落ち着いて対応できていないのがホントよくわかります。
ながぁ~い1週間でした。しんどぉ~い1週間でした。
来週はトラリピの仕掛けなおしもするので、
バタバタしないで冷静に見極めたいと思います。
まだ米ドルと南アランドの「糞ポジ」は残りますが、
できるだけ売り急がないようにしたいです。
CATEGORY:今週の結果

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

動き出したWDW

ヨメの職場での了解が得られたので、
急に動き始めたワールド・ディズニー・リゾートのお話。
航空券はタマタマよさげなものがあったので、
トルノスさんで押さえてみました。
あんまりツアーでは見かけないようなチケットでした。
期日までに決済しないと、キャンセルされてしまうので、
忘れないようにしないとね。

ここのところ、諸先輩方のブログなどを拝見して、
ミッキーネットさんを知りました。
ホテルの予約は勿論、パークチケットの手配、
レストランの予約代行などもしていただけます。
ツアーでホテルは選べても、
ルームタイプの指定は難しかったりしますよね。
ミッキーネットさんのサイトでは、
ルームタイプ毎の空き状況が把握でき、自分の予算と相談しながら
ストレスなくキメ細かな予約を入れることができます。

システムそのものは難しくないんですが、
問題は沢山ある直営ホテルの中から、どのホテルにするかということ。
まずグレードで絞り込んで、ふるいにかけます。
ブログを彷徨い、ガイドブックとにらめっこして
だだっ広いエリアのどの辺に住まうのが良いのか考えます。
何度か行っている舞浜は、ある程度見当がつきますが、
オーランドはそうも行きません。
自分が彼の地に降り立って、何処に行って何を楽しむのか
イメージを膨らませながら考えるのは
時間と労力を費やしますが楽しいひとときです。
個人手配だからこそ得られる醍醐味といえるかもしれません。
苦しくも楽しい時間は、ドンドン過ぎて行きます。

7泊のうち最初の5泊は、
「ディズニー・ボードウォーク・ヴィラ」にしました。
やったら広いWDWの中で立地に恵まれ、
街歩きも楽しめそうなのが決め手になりました。
エプコットやハリウッド・スタジオにも歩いて行けるし、
「ヨットクラブ・リゾート」や「ビーチクラブ・リゾート」も近くにあり、
楽しいひとときを演出してくれそうです。
まだまだ暑い7月末、パークに近いとカラダにも優しいと思います。

迷ったのはもう1つのホテル。
最初は「どこでもエエやん」と思ってましたが、
もう2度と行くことも無いかもしれへん。
それに折角行くんやから、いい思い出にしたい。
という事で、マジックキングダム近くのホテルを検討することに。
あ~でもない。こ~でもない。と格闘すること数時間。
「ディズニー・グランド・フロリディアン・リゾート&スパ」にしました。
「ポリネシアン・リゾート」「コンテンポラリー・リゾート」、
「ベイ・レイク・タワー」などと比べ相当悩みましたが、
やっぱり最高峰と言われているホテルに惹かれました。
運よくマジックキングダム・ビューが空いていたのも良かったです。

とにもかくにも動き始めたWDW。
旅行代理店のNさん。ゴメンなさい。
英語は苦手でも、送迎にそれほど悩む心配がなく、
自分たちの夢や希望をより多く詰め込める個人手配にしました。
一番大きかったのはコストの問題かもしれません。
ホントにゴメンなさい。
まだまだ行きたいトコは山ほどあるので、サポートよろしくお願いします。

これで来年5月の舞浜は事実上不可能になりました。
キャンセルするのは・・・、もう少し先でもええやんな?
CATEGORY:海外旅行

THEME:WDW(ウォルトディズニーワールド) | GENRE:旅行

仕切り直し。

今夜はアメリカの市場がお休み。
そうして明日から日本は3連休。
週明けは又何が起こるかわからないし。
いずれにせよ、大きく動くかもしれない?
上か下かは知らんけど。
なので、できるだけ今日中に、できる事はしておきたかった。
それが・・・焦りを生みましたね。
もう少し待てば損失は縮小できたと思いますが、
でもそれは、あくまで結果論。
うん。随分とスッキリしました。

M2J。
先日の豪ドルに続いて、キウイの全ポジションを決済。
「そろそろ天井かえ」という根拠の無い思いが巡り、
エイヤっと、やっちゃいました。
今月は比較的好調なのと、
年末で節税につながる・・・ちゅうのんが後押ししました。
カナダドルも半分くらい整理できたので、
改めて仕掛けなおして、今後に備えることができました。
まだ「糞ポジ」は残ってますが、
それでも随分キレイになりました。
ようやく米ドルの証拠金を払出す環境が整いました。
新口座への移行は、再来週の初めってトコでしょうか。
その頃には、市場も落ち着いていることでしょう。

セントラル短資。
急激に上げたキウイ。
その反動も大きいと見て、50銭毎のトラップを1円に広げ、
利益確定幅も100pipsにしてみました。
だって、ドカンと落ちたら怖いねんもん。
そんなん、今までに何回もあったし。
今回整理したM2Jのキウイも
元々はそうやって出来たんやもん。

外為どっとコム。
肝心の証拠金が担保できていないので、
暴れん坊のボンドくんは触ることができません。
ポンドくんに限らず、
今の値動きが上げすぎなのか、
それとも適正なのか・・・・・。まだ判断がつかないのです。

あ~~~っ。あと1日かぁッ。な・が・い・なぁ~っ!
皆様。あと1日。頑張りましょう。
時間ができれば知恵を絞ることもできますからね。では。


    アルコール絶ち4週間。手も震えず。
CATEGORY:FX全般

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー