プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

3月最終週

まだ市場は開いていますが、
欧米各国はイースター休暇で市場参加者が少ないため
もう収益は期待できないと思います。
ちょっと早いですが、今月最後の週の振り返りです。

今週はもひとつでしたね~。
総じて円高傾向だったため、決済も進まず・・・。
ユロドルのショートを仕掛けておいて良かったと思います。

M2Jでは決済がありませんでした。
ジリジリと値を下げたので、ポジションは積み上がりました。
あとは刈り取るだけなんですが、それも叶わず・・・。
来週に期待したいと思います。

サイバーエージェント。
妙なスケベ心を出したがために、一瞬にして全決済してしまい
必要の無いマイナスを計上しました。
自分に課した「決まりごと」以外の行動をしてはいけない!
ということなんでしょうか。
今後はもっと慎重に対応したいと思います。

キウイ/円   -4,220円
          + 6,640(4,570/2,070)
          -10,860(7.930/2,930)

唯一収益の上がったセントラル短資。

ユーロ/ドル  +299.90㌦(100.00/100.00/99.90)=27,000円

合計で、+22,780円という結果でした。
ま。全てはもう来月ですね。仕方がありません(涙)。

心機一転。来月から又頑張りますっ!では。お休みなさいまし。
スポンサーサイト
CATEGORY:今週の結果

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

来週はどうなるかな。

外為どっとコムから、「G.COMデイリーレポート」が届きました。
今回はユロドルについての見通しで、以下その抜粋でありんす
                       (赤字が抜粋部分デス)。

ただ、本日のNYクローズの水準には注目しておきたい。
当レポートで再三指摘してきたが、ユーロ/ドルは一定の条件の下に
52週移動平均線を割り込むと、その後中期的に下落トレンド入りして
比較的大きく続落する傾向が見られる。
         (3/1及び3/11付けG.COMデイリーレポート参照)

ユーロ/ドルは本稿執筆時点で1.2828ドルと
52週移動平均線(1.2883ドル)を下回っており、
このままNYクローズを迎えれば来週以降に本格的な下落トレンドに
入る可能性が高まる事になるだろう。


以前からユロドルの下落についての可能性は、
「G.COMデイリーレポート」でもふれていましたし、
あの吉田先生も何度かお話しになっていました。
なので、「おっ!ついにその時がきたかえ!」と思い
下方向にトラップを増やし、利幅も150pipsに広げました。

また「週刊 注目の高金利通貨」では、
キウイの予想レンジを77.30~81.50と今週よりも広く見ています。
これを受けてトラリピを仕掛ける本数は変えずに、
利幅を150pipsに広げました。
来週は日銀金融政策決定会合やアメリカの雇用統計なども発表され、
大きなイベントが続くためボラティリティが大きくなると見ているようです。

「気分はもう4月!」
決済指値を変えたので、もう動きはほとんど無いと思います。
もし何かあるとしたら、昨日仕掛けた南アランド/円くらいかな?

それでは、ほんの少し早いですけど
皆さま今週も、そして2012年度も大変お疲れ様でした。
来週は年度早々「イイコト」が起こりますように!
CATEGORY:外為どっとコム

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

仕掛けてみる。

M2Jのサイトに立ち寄ると
「南アフリカランド/円 最新攻略法」と銘打った動画が
アップされていました。

クロス円の中でも、リーマンショック以降戻りが遅いと言われる
南アフリカランド/円 にトラリピを仕掛けてみたら・・・という提案でした。
10.00~10.65をコアレンジと見立ててトラリピを仕掛け、
オーバーシュートレンジとして9.50~10.00には決済させない
トラップトレードを仕掛けるというもの。
ひところに比べると随分スワップは下がりましたが、
それでもまだまだ高金利通貨である南アフリカランド/円。
ゆる~いトラリピによる決済利益と
スワップポイントを紡ぎ出しながら利益を積み重ねます。

たとえば10.00~10.50に0.05毎のトラリピを仕掛け、
更に9.50~9.90に0.10毎のトラップトレードを加える。
証拠金を100万円も積んでおけば、かなり安心できますね。
利幅は100pipsで週に1~2回くらいの決済目標。
年間5~7%の収益はFXとしては物足らないかもしれないけれど、
2%のインフレターゲットを掲げるアベノミクスの前でも
資金の目減りは防げそうです。
何より黙って定期預金に入れておくよりも、遥かに面白そうです。
他のクロス円並に復調してくれば・・・、と夢も広がります。

これまで手を広げすぎていた金融機関のリストラを計画し、
タマタマ宙に浮いていた資金があったので、早速仕込んでみました。
スプレッドの狭い業者が理想ですが、
生憎サイバーエージェントでは既にキウイ円を走らせています。
何にも手をつけていないのは・・・、先日開いた楽天FX。
決して充分な状況ではありませんが、
今後スプレッドが狭くなることを期待しています。

さて。
今週は・・・、あきまへんなぁ。
円高傾向で思ったように決済が進みません。
もう気分は新年度??
強制決済をかけてミスはするし・・・。
ほんまに踏んだり蹴ったりデス(涙)。
これでユロドルのショートが無かったら・・・、
考えるだに恐ろしい。
クロスパールさんに感謝デス。
願って、祈って、神頼みになってきました(笑)。
CATEGORY:M2J

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

哀しかったコト・・・。

時々エレベーターで会う物腰の柔らかいおっちゃん。
この前、白内障で眼科に通ってるって言ってたっけ。
そのおっちゃん。
「来月6日にある老人会の花見、行くの?」
とエレベーターの中で聞かれました。
「えっ???」
絶句しました。
老人会って60歳以上?それとも65歳?
ワタシ。毎日フラフラしてますが、
まだ資格がありまっせぇ~ん(涙)。
でも哀しい。
「いや。ちょっと都合が悪くて~」と愛想笑いのおやぢ。
ココロの中で、サメザメと泣いた瞬間でした。

帰宅して、チャートを眺めていると
凄まじい勢いで下げて行きますよん。
特にユーロが強烈ですね~。

で。フト。
気にしなくていいのに、考えてしまった・・・。
キウイ。いつもより本数多いし、
プラスになってるポジションだけ決済しとこか・・・。
まだまだ余裕はあるし、気にしなくていいのに・・・。

ログインして件のポジションの決済値を外します。
んで、その2本だけを選択して決済。するつもりが、
何をトチ狂ったか、「全決済」を選んでしまつた。
あ~。待って。あかん。間違うてん。帰ってこぉ~い。
天を仰いで叫んでも、帰って来る筈も無く・・・。
情けないなぁ。凹むなぁ。
ばっかぢゃなかろか。自らマイナスを生み出すとわ。

ちくそ~。こうなったら自棄ぢゃ。
もっと下がって来い。誰が悪いねん。ワシぢゃ!
などと毒づきながら、再びIFD注文を仕掛けなおしたのでした。

みなさぁぁぁんん。気をつけて下さいね~。
CATEGORY:戯言

THEME:日記 | GENRE:日記

楽天証券とSMBC日興証券

きのう楽天証券から簡易書留が届きました。
ログインIDとパスワードをいただいたので、
併設したFX口座を整えて、少しだけ資金移動をしたりして
取引の準備が整いました。

物事を並行して考えられる方は、あらゆる商品を駆使して
収益機会を逃さないんだろうなぁと思いますが、
隠居おやぢにはまず不可能なことですね。
楽天証券では、積立投資信託を手がけてみます。
それやったら、SBI証券でもよさそうなもんですが・・・。
そうやねえ。住信SBI銀行と併せ持てば鉄壁やもんなぁ。
投信の銘柄数もSBIの方が多いし・・・。
でも「オトナの事情」ならぬ「オヤヂの事情」で
変えることにしましてん。

で。昨日は検討していた投資信託の積立設定を済ませました。
また、他の金融機関で買った投信の移管手続きもしました。
これで楽天証券には殆どの投資信託が集約される事になります。
若干の手数料がかかりますが、これで管理がしやすくなるし、
今後の取引もやりやすくなります。きっと。

SMBC日興証券は先日口座を開きましたが、
三井住友銀行の仲介口座(こちらもSMBC日興証券ですね)にある
外債を全て移管しました。
同じ証券会社内の移管になるのですが、仲介口座では買えない商品も多く
不自由を感じていました。
例えば来月早々に満期償還になる豪ドルやキウイも
次なる預入先は預金しかありませんでした。
新口座では新発債や外貨建てMMF等の預入先が増えるのは有難いです。
外貨建ての資金は、おそらくこちらに集約していく事になるでしょう。

アベノミクスの効果が本当に出てくると
それほど預金金利には、こだわらなくても良くなるかもしれません。
今まではデフレだったので、
資金の預入先も金利だけを考えていれば良かったのですが、
今後は僅かな金利を追いかけても
全てインフレ率で食われてしまう可能性があります。
うまぁ~く、おカネにも働いてもらわなくてはいけませんね。
全てをリスク商品に預けることはできませんが、
「これ、面白いかもしれない」と思える商品に出会いたいですね。
何よりも全幅の信頼がおけるような方と出会えれば、
こんなに楽しくて幸せなことはありません。
・・・という訳で、ようやく身の回りが少し落ち着いてきました。
CATEGORY:投資信託

THEME:投資信託 | GENRE:株式・投資・マネー

週刊 トラリピレンジ

少し遅くなりましたが、
M2Jの「週刊 トラリピレンジ」は以下の通りでした。

米ドル   93.80~96.00
キウイ   77.57~79.85
ユロドル  1.2874~1.3129

米ドルの上限は同じですが、下値はセントラル短資の方が円高予想です。
押し目を拾いたいので、今回はそのまま触らずに放置します。
キウイは下限が50銭ほど異なりますが、ほぼ同じような設定なので
こちらもそのままノータッチで。
ユロドルはもう昨夜ブレイクして、1.2850の決済がありました。
レンジを下抜けたので、更に下落が強まるかもしれません。
なのでトラップを1本だけ加えました。

吉田先生のご宣託では、
「ユーロは対円と対ドルで2つの顔を持ち、
 ユロドルは1.200を目指した値動きになるであろぉ~う!」との事でした。
今のところ、おっしゃった通りの展開になっています。
「2012年中にドル円は85円を越えてもおかしくはなぁ~い!」というのも
見事に的中されましたし、ホント頼りにしてます!
「一生ついて行きます!」ってカンジです(そんなに長くないけど)。

このようにジリジリ下げる局面では、
本当にショート・トラリピの有難さを痛感します。
ロングのみだと(当たり前のことですが)、
ポジションが立つだけで決済はゼロですからね。
その一方でロングポジションは随分積み上がってきました。
ドル円が8本、キウイ円は4本あります。
そろそろ刈取りに入りたいところですが、どうなるんでしょうか。
「決済が欲しい!」と思いながらも、
「円高バーゲンセールもええなぁ!」などと揺れるオヤヂゴコロ。

年度末のトキメキはまだまだ終わりません。
今日も頑張りましょう!
CATEGORY:M2J

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

微調整しました

本日発表になったセントラル短資の「ウィークリー投資戦略室」。
昨日書いた通り、そのデータを元にトラップの微調整をしました。
何と言っても、私はテクニカル分析ができないので・・・。

米ドル   91.00~96.00
キウイ   77.00~80.00

キウイは、外為どっとコムと全く同じ予想レンジでした。
米ドルについては、年度末最終週だからでしょうか。
思ったよりも下ブレが大きい感じがします。何となくですけど。
最近は95.00を挟んだ値動きが多かったので
外してしまっていたトラリピくんを慌てて元に戻しました。
これで現段階での準備は終わりました。
後はキプロスの問題がどうなるのか?
その情勢次第で激しい値動きになるかもしれません。
どちらに動くにしても、スリリングな展開になりそうです。


閑話休題。
久々に投資信託を手掛けることを決めた隠居おやぢですが、
積立投資信託も始めることになりました。
若い方に比べると時間が無いので、月に5万円程度を予定しています。
現在銘柄の選定中ですが、
今後は円安からドル高に向かうと信じているので、
我が国とアメリカに投資するファンドを中心に物色中です。
こういう時間がイチバン楽しいひとときかもしれません。
「どこの」「何に」投資しようか、と考えるのが楽しいですね~。
数ヶ月先に、素晴らしい結果が待っていると嬉しいです。


昨年の秋から始まった超円高の修正。
ほぼ一本調子で上昇を続けてきました。
年度末になって、下押しするんでしょうか。
初めての押し目になるかもしれないその瞬間。
果たしてセントラル短資の予想は的中する!のでしょうか?

では明日からまた頑張りましょう!
CATEGORY:セントラル短資

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

コア・レンジにトラリピ

トラリピの仕掛け方には、2通りあるように思います。
証拠金の範囲内で、想定範囲内にビッチリとトラリピを敷き詰める。
史上最安値を越えてもロスカットしない資金管理を行い
「放置プレイ」を原則とし、本来のトラリピの姿に近い(かもしれない)。
もうひとつは、ある程度予想されるレンジのみに仕掛ける方法。

勿論双方とも一長一短があります。
ビッチリ敷き詰めると、急激な動きにも対応できるので
チャンスを逃すことがありません。
ガツンと下げて一気に反転。トラリピの醍醐味をしっかり感じられます。
でも反転しないとき・・・、この恐怖感ったら無いです。
史上最安値は決してブレイクしない・・・。そんな法則はありませんから。

これに対しある程度レンジを定めてしまうと、
外れたときには収益の機会を失います。
でも無闇にポジションが立たないので、
少ない資金で仕掛けることが可能になります。

最近の隠居おやぢは、
すっかり後者の仕掛け方になっています。
特にサイバーエージェントのキウイ円に関しては
ごく限られたレンジに仕掛けるようになりました。

で。こんな事を考えました。
M2Jでは毎週月曜日に「週刊トラリピレンジ」で、
予想コアレンジが発表されます。
ココだけにトラリピを仕掛けたらどうなるのかな?
メリットは証拠金が少なくて済みます。
そうですね。今の半分くらいでも余裕かもしれない。
毎週金曜日に発表される
外為どっとコムの「週刊 注目の高金利通貨」を参考にして
週末に微調整。
日曜日にセントラル短資から発表される
「ウィークリー投資戦略室」で翌週の仕掛けを決める。
ただひたすらこれを繰り返してみる。
週に1~2回の決済を目指すのであれば、
これでも全く問題無いように思いますが・・・。

因みに今は77.00~79.50に50銭毎に6本のトラップを仕掛けています。
昨日の「週刊 注目の高金利通貨」は77.00~80.00でした。
ある程度下値は限られ、上値は重く狭いレンジで動くってカンジでしょうか。
明日のセントラル短資のデータを元に微調整をして、
月曜日のM2Jのデータでさらに修正して備える。

ということで余分な証拠金を引き出して、
トラリピを集中して仕掛けてみることにします。
限られた本数で、より高い利益を求めるので
利幅も均一にはしないつもりです。

さてさて。どうなることやら・・・。

CATEGORY:外為どっとコム

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

3月第4週

週初からいきなり大きく下げて、その後上値の重い展開でした。
今週はユロドルのショートが活躍してくれました。
ショート・トラリピを仕掛けるようになってから
まだそれほど時間が経っていないので
トラップ幅や利幅の設定に迷いがありました。
けれども今週の成果で、ある程度吹っ切れたように思います。
また今回初めてショート・トラリピの効果を痛感しました。
今後も資金管理をキチンとして、取り入れていきます。

まずM2Jですが、
上値が重たいのと利幅が広いのが影響して、決済は1度だけでした。
今週のような展開になると、途端に決済回数が少なくなりますが、
利幅は変えずに150pips で行きます。

米ドル/円     +15,000円

続いてサイバーエージェント。
先々週まで相当迷っていましたが、ようやく固まってきました。
最も設定変更の可能性があるのは、この口座です。間違いなく。

キウイ/円     +20,460円(10,460/10,000)

最後にセントラル短資。決済は、何と4回!良かったァ!

ユーロ/ドル    
+516.90㌦(183.50/133.50/100.00/99.90)=46,500

月曜日は大幅な下落からのスタートだったので、
決済のプライスが大きく跳ね上がっています。ラッキーでした。
以上3口座合計で、+81,960円 でした。
1月や2月に比べると、かなり値動きが落ち着いてきたように思います。
でもゴールデン・ウィークも近いし、決算発表も順次リリースされるので、
アベノミクスの具体的な成果が出始めると
引き続き大きなうねりがあるかもしれませぬ。期待したいですね~。

それから以前にも書きましたが、
セントラル短資は円転されないで、米ドルのままで加算されていきます。
円安からドル高に向かうとおっしゃる方が多いので、
これは本当にありがたいと思います。
もし収益を外貨のままで積み上げたいと思われるのなら、
セントラル短資を利用されても良いと思います。

今週もお疲れ様でした。
いよいよ3月最終週ですね。しっかりプランを組み立てて来週に備えましょ。ではまた。
CATEGORY:今週の結果

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

定期預金の満期を機に・・・

21日に池田泉州銀行の満期を迎えました。
5年満期で金利は1.30%でしたが、
今後はもう期待できないので
取引金融機関と商品を見直すことにしました。

池田泉州銀行は
かつては「宝くじ付定期預金」に預けていましたが、
最近はそんな事も無く・・・、
またシンプルな定期預金も金利に魅かれることもないので
解約することにしました。

併せてイオン銀行。
定期預金の金利に魅かれて口座を開きましたが、
最近は全く利用する事も無く・・・、
近くにイオンも無いので
解約することにしました。

SBI FXトレード。
1通貨からFXができるのに魅かれて口座を開きましたが、
トレード画面が使いにくいので
解約することにしました。
今は裁量トレードをする余裕も無いので、
キレイサッパリ整理する事にしたものです。

で。これまでは定期預金が満期になったら、
新たに預け直しをしていたのですが、
今後は投資信託で積立をしながら
インフレ対策を図って行きたいと思います。
円安・株高になって大きく増やせれば尚良し、ですね。

あまりにもデフレの期間が長く
進み行く円高の前に「ドルコスト平均法」は無力でしたが、
ここはもう少し安倍ちゃんに賭けてみようかと思います。
0.01%の金利の為に口座を開いてきた銀行ですが
今後は満期を迎えたら解約していく事になるんでしょう。
「行く行くは金融機関の数を減らしたい」
と長い間思ってきましたが、ここ数年で実現させたいですね。

閑話休題。
週末の為替はどうなるんでしょうか。
もう少しだけ頑張って欲しいナ。トラリピくん!
CATEGORY:預金

THEME:マネー | GENRE:株式・投資・マネー