プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月29日「増上寺と東京タワー」

この日は特に予定も無かったので、
ホテルでゆっくりしました。
今回のホテル「ヴィラフォンテーヌ浜松町」。
豪華ホテルではありませんが、
予算のわりにはお部屋もベッドも充分に確保されていました。
しかも朝食も含まれており、ヨメは大喜びでした。

10:30ごろチェックアウトして、
芝の増上寺に向かいました。
若い頃は寺社仏閣には全く興味がありませんでしたが、
老い先が短いからでしょうか、
ゆっくりと時間をかけて見て歩きました。
徳川将軍家霊廟にも行ってきました。

その後何十年ぶりかで東京タワーに向かい、
大展望台からの景色を楽しみました。
大展望台の1階と2階。
わずか1フロアの差ですが、
その眺望は随分違うように感じました。
多分小学生の頃に来てるんでしょうが、
そんな大昔の記憶があることもなく
新鮮な感動に包まれました。
イチバン驚いたのは、
「南極観測ではたらいたカラフト犬の記念像」。
えっ?こんなモノがあったっけ???

浜松町駅に向かう途中
「芝大門 更科布屋本店」にて少し遅い昼食。
ヨメは白魚かき揚げせいろ(三色そば)。
隠居おやぢは穴子天せいろ(もりそば)。
これに食べ比べ用に生打ちそばを1人前。
それぞれをシッカリ味わい、堪能させていただきました。

浜松町駅界隈を散策後、少し早い目に羽田に向かいます。
サッサと手続きを済ませ、サマンサタバサでスィーツ。
街中ではあまり見かけないエクレールやケイクをいただきました。
スタッフさんの超ミニスカートから剥き出しになった脚線美に
釘付けになってしまいました。

空港は大変な混雑で出発も到着も遅れ、
帰宅したのは22:00間際でした。
ホントにもう、疲れて、フラフラになりました~。
「GWに旅なんかするもんぢゃねえ!」。

そして本日。
10月3連休の舞浜のリザーブは全てキャンセルしました。
理由は、思ったホドぢゃなかったから。
30周年はもう一度行くとは思いますが、
もう少しノンビリした時期にしたいと思います。

閑話休題。
旅に出る前に、トラリピくんの設定はゆるめに変更していました。
新たなポジションは立ちましたが、決済はありません。
どうやら4月はこのまま終わって行きそうです。
明日からまた腰を据えて頑張りたいと思います。



スポンサーサイト

4月28日「舞浜30周年」

今回は舞浜がメインでは無かったので、
ホテルは羽田にアクセスのよい浜松町にしました。
7:00からのホテルでの朝食を取ってから舞浜に向かいます。
パークの開園時間は8:00なので、
インパ前からアトラクションは諦めモードです。
30周年のイベントがスタートして、初めてのまとまったお休み。
しかもゴールデン・ウィーク。
大変な人出が予想されました。

パーク到着は9:00過ぎ。ゲートにはまだ列が出来ていました。
最初にヨメの最大の目的である
スーベニア・カップとプレートをゲットしてから、
まず土産物を物色いたします。
初めて見るメモリアル・グッズはどれも輝いて見え、
いずれも購買意欲を刺激します。
でもいくつも回っていると次第にクールダウンされ・・・、
結局30周年のグッズは何も買いませんでしたぁ。
「コレ。欲しい!」と思うものが無かったんですよね。

この日の最大の収穫は、
5/7にオープンする「スター・ツアーズ」に乗れたこと。
しかも待ち時間は30分ほどでした。
乗るたびに異なるストーリーが準備されているそうなので、
次回も大変楽しみです。
あとは「カントリーベア・シアター」と「マークトゥエイン号」で
アトラクションはオシマイ。
パレード「ハピネス・イズ・ヒア」はポカポカと暖かい陽射しの下、
うたた寝をしながらヨメの隣で時々見ていました。

パーク内を散歩して時間を潰した後、
ディズニーランドホテルとホテルアンバサダーに足を運びました。
30周年のデコレーションを期待しましたが、
普段とあんまり変わらないような気がしました。
「チックタック・ダイナー」で軽食を取ってから、再びパークに逆戻り。
何となくブラブラしながら、
「エレクトリカルパレード」と「ハピネス・オン・ハイ」を見て予定終了。

30周年というのに思い入れが強すぎたのでしょうか。
「シャーウッドガーデン・レストラン」のメニューも
期待したほどのものでもなく・・・。
「アレ!?・・・おかしいナ。こんな筈ぢゃ・・・」
と思いながら帰途につきました。
今も頭の片隅に残る「アレ!?・・・おかしいナ」
隠居おやぢの感性が鈍くなっているのか。
疲れ切ってヘロヘロになっていたのか。
消化不良のまま、それでも人の多さに疲れて、ホテルに辿りつきました。
CATEGORY:国内旅行

THEME:東京ディズニーリゾート | GENRE:旅行

4月27日「ミュシャ展」

あーしんど。疲れました。2泊3日の東京行。
総括すると「GWに旅なんかするもんぢゃねえ!」。

9:00に伊丹を発って羽田には10:10到着。
午前便という事もあって、混雑はそれほどでもありません。
そのままモノレールに乗って、浜松町のホテルに荷物を預けて
「ミュシャ展」に向かいます。
閉幕近いこともあるのでしょうか。それほど混んではいません。
ヨメは随分お気に入りの方なんですが、
私自身は思い入れもなく、チャッチャッと観てオシマイ。
ヨメによると、「見応えのある内容」とのことでしたし、
珍しくお土産も買い込んでいたので良かったんだと思います。
下絵とか習作の展示が多かったので、希少性も高かったのでしょう。

六本木ヒルズ森タワーのスカイデッキが無料開放されていたので
ついでに立ち寄り、本日のメインイベントは終了。
六本木ヒルズをブラブラして時間を潰し
18:00にリザーブしていた
「ラトリエドゥ ジョエル・ロブション」でディナー。
カジュアルに楽しめるというのがウリですが、
やっぱり恵比寿のガストロノミーの方が感動も大きく良かったです。
安いけど・・・。それなりですね。

カウンター席に座ると、
スタッフの皆さんのお仕事ぶりを見る事ができます。
何となく慌しく、騒々しくってお料理の説明も良く聞き取れない。
時には料理長(と思しき方)の「もう一度、やり直し!」などといった
声(怒声?)も聞こえてきます。
ある種のエンターテインメントとして楽しめる方はいいのでしょうが、
雰囲気を重視する隠居おやぢにとっては
少しだけ残念なひとときとなりました。

食事のあと、六本木からホテルまで歩いて帰りました。
帰途感じたのは、外国人が多かったこと。
それもアジア系よりも白人さんが多かったように思います。
大阪の街は韓国人や中国人が多いので、
何となく新鮮な雰囲気を感じながら街歩きを楽しみました。

CATEGORY:国内旅行

THEME:雑記 | GENRE:日記

4月第4週

えっと。明日からお江戸に遊びに行くので、
今の内に今週の振り返りをば・・・。
何となくですが、もう決済も無さそうだし(悲観的)。

週末の追い込みはありませんでしたが、
何となくいいカンジで、ストレスもなく決済が進みました。
1日に1~2回の決済があるっちゅうのは
精神衛生上、とってもイイことですね。

M2J
そろそろ100円突破かな?と思って眺めてましたが、
日を追うごとに遠のいて行きました。
なので利幅の調整を行い、やうやく1度だけ決済がありました。
・・・ううう。切ない。

米ドル円   + 5,000円  

サイバーエージェント
当初は思いっきり利幅を広げてたんです。
米ドルが100円を超えたら・・・って思って。
でもね。予想は見事に外れ、利幅を縮めたところで決済。
外為どっとコムの来週の予想レンジが思ったよりも低かったので、
長くホールドしようと思っていたポジションも決済しました。

豪ドル円   +51,100円(20,000/15,000/16,100)

セントラル短資
比較的値動きは軽い感じがしたんですが、決済は2回だけでした。
でもこれが標準的なものかもしれません。

キウイ円   +20,000円(10,000×2)

以上3社合計で、+76,100円でした。
あと少しだけ、米ドルかキウイの決済があるとね~。
良かった週と比べると、物足りなさを感じてしまうので
ムチャをしないように気をつけないといけませんね。
それから、★月別投資実績★には加えてませんが、
楽天で南アフリカランドの決済が1本ありました。
額は大きくないですが、なかなか堅実で面白い通貨です。

では・・・、明日の朝までに決済があることを願いつつ。
ちょっと早いですが、今週もお疲れ様でした。有難うございました。
CATEGORY:今週の結果

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

週刊 注目の高金利通貨 4月26日号

今週は上値が重いドル円につられるようなカタチになり、
狭いレンジでの値動きとなりました。
外為どっとコムから発表された来週の予想レンジは以下の通り。

豪ドル   98.70~103.20   (99.50~104.00)
キウイ   80.00~86.20    (81.50~85.00)

カッコ内は先週のものですが、
少しレンジを切り下げると見ているようです。
このままジリジリ下げる展開だけは避けて欲しいですね。

楽天証券「マーケットアロー」による
米ドルの予想レンジは、96.00~101.00。
あら~。こちらも切り下げてきましたかぁ・・・。
流石にこれだけ足踏みが続くと、上値も押さえられますか・・。
でも1度抜けると、吹き上がると思ってるんですが。甘い?
それが来週であることを願いたいですね。

閑話休題。
新しいメガネが出来上がりました~。
いやもう。別世界ですね。ハイ。遠近両用のイワユル老眼鏡です。
遠方の度数が強くなっているので、
「少し見えすぎる」ことにより、若干目が疲れますケド。
徐々に慣れてくると思います。
応対してくれた若いお嬢さんのキレイなお顔が
クッキリハッキリ見えて、とても幸せでした。

さて。明日から江戸に行って参ります。
27日は六本木で行われているミュシャ展。
28日は舞浜のTDL30周年を覗いてきます。
29日はまだ決まっておりませぬ。
幸いお天気も良さそうなので、しっかり楽しんで来ます。

トラリピくんが、しっかり働いてくれますように!
CATEGORY:外為どっとコム

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

やっぱり・・・そうだったのか。

今朝見つけた記事。以下引用させていただきます。

国内顧客資産1300億円消失か 監視委、処分勧告へ

資産運用会社「MRIインターナショナル」(本社・米ネバダ州)が、
日本国内の顧客から預かった資産約1300億円を運用せず、
財務局にもうその事業報告書を提出していた疑いがあることが
25日、証券市場関係者の話でわかった。
資金の大半が失われている可能性があるという。

 証券取引等監視委員会も、
立ち入り検査などを通じてこうした疑いを把握しており、
26日にも金融商品取引法違反の疑いで行政処分をするよう、
金融庁に勧告する方針だ。

 MRIは1998年設立。
診療報酬を保険会社に請求できる権利を債権化した金融商品(MARS)を
米国で扱い、年利6・0~8・5%で資金を運用できると宣伝。
広告を経済専門誌や全国紙に出し、会報に芸能人を登場させるなどして、
富裕層を中心に顧客を集めていた。
同社のウェブサイトでは、昨年末時点で約8700人から約1365億円を
預かっていると公表している。
日本では東京都千代田区に事務所を置いている。


この記事を見つけてフクザツな気持ちになりました。
以前雑誌か何かで広告を見つけて資料請求した覚えがあります。
随分立派なパンフレットが届きました。
何回読んでも商品の内容が理解できずに、購入は見送りました。
今にして思えば、本当に良かったと思っています。
でも安愚楽牧場やラブホファンドの失敗が無ければ、
勢いで突っ走っていたかもしれません。
「舶来」ブランドには弱いですからね。

あ。安愚楽については途中解約したので事無きを得ていますが、
解約時に手数料を支払いました。高い授業料でしたね。
ラブホファンドは償還時期を迎えているにもかかわらず、
全くその見通しの立たない悪質業者です。
どうでもいいから早く縁を切りたいんですけどね。

美味しそうな(胡散臭い?)儲け話には近付かない

改めて感じたニュースでした。


さて。為替は小動きが続いております。
今日は日銀決定会合ですが、
「黒田バズーカ砲」は再び発せられるのでしょうか?
そろそろドル円は100円の大台を抜けて欲しいですね。
そんな期待をこめて週末を迎えます。
いよいよGW。ボラが大きくなるかもしれません。
資金管理には十分に気をつけましょうね。では。

また やってしまった・・・。

今週に入って下押し。その後上昇に転じました。
トラリピくんにとっては活躍の場が提供されました。
「やったネ!」と喜んでいましたが、なぜか約定メールが届かない。
あれ?オカシイ?どしたのかな? と思いながら確認してみると、
キウイのIFD注文を入れ忘れていました。       (。>0<。)
手動でやってると、こんな情けないミスもあります。
慌てて発注し直しました。

さて眠っている間に、為替は大きく動きました。
AP通信のツィッターがハッキングされ、
「ホワイトハウスで爆発。オバマ大統領が負傷」と伝えたことで
為替は反落しました。
しかし誤報だったことが分かると急回復。
トラリピくんの醍醐味を味わえる場面となりました。
・・・が。
隠居おやぢの場合は、トラップ幅は50pipsと広いうえ、
利幅は100pips~200pipsで仕掛けているのが仇となり・・・
カスリもしないで通り過ぎて行きました・・とさ。    (。>0<。)

哀しく切ない朝です。
しかしっ!為替は上昇を続けております。
この分だと100円突破も時間のモンダイなのでしょうか?

閑話休題。
円が上昇するとトラリピくんがよくワークしてくれるので、
心底ありがたいと思っています。
今年に入って4ヶ月目ですが、
FXを始めて最も大きな利益をもたらす年になるかもしれません。
年末になってバタバタするのもイヤなので、
「ふるさと納税」っちゅうもんをしてみました。
奈良県は御杖村(みつえむら)で、8,000円以上の寄附をさせていただくと
10kgのお米(御杖村産コシヒカリ)がいただけるとのこと。
動悸、もとい動機は極めて不純ですが、
折角の制度なのでトライさせていただきました。
クセになっちゃうかも?

CATEGORY:FX全般

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

週刊 トラリピレンジ (4/22~26)

あまりにも上値が重たくて困ってしまいます。
今日もドル円は99.00~99.95あたりを行ったり来たりするんでしょうか。
G20が終わって、一気に吹き上がるかと思っていたら
大したコトもありませんでした。

M2J「週刊 トラリピレンジ」。

米ドル   96.50~101.50    (97.00~100.00)
豪ドル   100.80~105.50    (101.10~105.00)
キウイ   81.70~86.20     (82.20~86.00)
ランド   10.55~11.04     (10.80~11.10)

先週に比べると、やや上値が重いと見ているのでしょうか。
今週に限っては、あまり悩むこともありませんでした。

さて。
M2Jからダイレクトメールが届きました。
「DMラッキーナンバーキャンペーン」が始まりました。
エントリーすると、抽選で100名に1,000M2Jポイントが当ります。
最近のM2Jのキャンペーンは、
エントリーはするものの積極的に狙うものはありません。
仕方がないですね。
隠居おやぢのスタンスは、
M2Jがいざなう方向とは少し異なるような気がします。
自分に合ったポイントを1ユーザーとして
シッカリ利用させていただく・・・。それでいいと思ってます。

そんな事はともかく、ドル円はいつ100円を突破するのでしょうか。
ジリジリしながら、ひたすら「そのとき」を待つ。
今日もそんな1日になりそうです。
CATEGORY:M2J

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

ウィークリー投資戦略-4月第4週-

セントラル短資「ウィークリー投資戦略室」。以下の通りでした。

米ドル   97.00~102.00
豪ドル   101.50~104.00
キウイ   82.00~85.50
ランド   10.70~11.20

堅調な推移を予想しています。
米ドルについては100円越えとしていますが、
実際どれだけ足踏み状態が続くのか・・・よく分かりません。
GW相場になり取引量が減り
ボラティリティが大きくなる可能性もあって、注意が必要ですね。
総じて今回の予想レンジは先週よりも若干低くなっています。
個人的には豪ドルとキウイは一旦手仕舞いたいと思っています。



閑話休題。
土曜日にヨメに付いて来てもらって、遠近両用メガネを作りました。
むかぁ~し。この手のメガネで両親が苦労していたのを覚えていたので
プライスを前面に出したショップは避けました。
勿論そうしたショップを否定するものではありません。
安くてファッション性の高いフレームを数多く扱っているので、
単焦点レンズのメガネでは随分とお世話になりました。
けれども遠近両用メガネは大変デリケートなものなので、
時間をかけてキッチリと作ってくれて、
合わない時はこちらの要望をシッカリと受け止めてくれる・・・。
要は安心が欲しかったんですよね。

思えば隠居おやぢが若かったとき。
今のようにメガネの価格破壊が進んで無かった頃は
単焦点メガネでも3~4万円は当たり前でした。
それがzoffができた頃でしょうか、
カウンセリングから完成までを短時間で済ませ
カラフルで個性的なメガネが溢れ
薄利多売、悪く言えば粗製乱造の時代になったのは。
そうした提案をするショップが増えると
ユーザーも手軽にメガネを身に着けるようになりました。
若い頃はそんなメガネでも対応できたのですが、
今ではそれに耐えられなくなってきているようです。
思うに、カラダが受け止められる幅が
若い人に比べるとかなり狭くなっているんでしょうね。
そうしたコトを思う一方で、
「ああ。昔はこうだったな」と懐かしさと切なさを感じていました。
とはいうものの、やっぱりメガネ1本で10万近い出費は大きい。

今週もトラリピくんに頑張ってもらわねば・・・ネ?
G20の影響でレートは上昇中ですが、まだ決済はありません。
それでは、今週も頑張りましょうね~。
CATEGORY:セントラル短資

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

4月第3週

金価格の暴落やらボストンでのテロやらで、急激に円高になりました。
その後落ち着きを取り戻し、徐々に決済が進みました。
週半ばは小動きでしたが、後半に向けて再び刈取り開始。
爆発的なパワーはありませんでしたが、
何となくいいカンジの値動きでした。
一気に決済されてしまうと、ポジションが無くなって困ってしまいます。
週の初めの円高には驚かされましたが
その後は適度なスピードで決済が進み、ストレスも少なかったと思います。
今週は円高時に打った手が、最終的には全てうまく機能しました。

M2J
先週値動きが乏しかったので、
サブで仕掛けたトラリピくんがうまくワークしました。
更に底値から上昇に転じたとき、
5,000通貨で「せま割20」を仕掛けてみました。
利幅が狭いので、パフォーマンスは今ひとつですが
サブでは充分に使えると思いました。
これはリピートさせない「トラップ・イフダン」でした。

米ドル円   +94,000円
         (1,000×4/10,000×3/15,000×4)

サイバーエージェント
豪ドルを101円まで仕掛けていましたが、
予想を超える下落幅で、久々に99円台に突入しました。
十分な証拠金が担保されていないので、
咄嗟に立てたポジションの利幅を広げることで対応しました。
思ったよりも上昇が鈍く、期待したパフォーマンスが得られていません。

豪ドル円   +48,080円
         (3,000/7,500/13,000/1,580/23,000)

セントラル短資
仕掛けた本数は多く、しかも全てのポジションが立ち
更には下に突き抜けました。
キウイの戻りが鈍く、今も多くのポジションが残っています。
来週に刈り取られることを期待しています。

キウイ円   +43,305円
         (8,305/5,000×2/10,000/15,000)

以上3社合計で、+185,385円
先週のマイナスを取り戻す事ができました。
因みに楽天の南アフリカランド円は2,000円×2本の決済でした。
マッタリとワークしてくれています。
来週はとにかくドル円の値動きに注目ですね。
CATEGORY:今週の結果

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。