プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

M2Jのセミナーに行った

大阪心斎橋で昨日今日の2日間に渡って行われましたが、
隠居おやぢは都合で昨日だけ参加してきました。
会場はトラリピくんのユーザー以外の方も含めて
150名くらいはお見えになっていたようです。

第1部は「資産運用として始めるはじめてのFX取引」と銘打って
トラリピくんの考え方や仕掛け方をレクチャー。
そこいらへんはある程度理解している(と思っている)隠居おやぢにとって
時々「舟を漕ぐ」ひとときになってしまいました。
スタッフの皆様。ゴメンなさい。
ただトラリピくんの場合、
仕掛け方はそんなに難しくは無いのですが
なかなか奥が深くって
納得できるパフォーマンスが得られる方法が定まりません。
相場は生き物で、絶えずめまぐるしく動いていきます。
恐らくトラリピくんの完璧な設定というのは存在しないんでしょうね。

第2部は「アベノミクス円安、株高はどう変化するのか」というテーマで
吉田恒大明神が、およそ2時間お話しされました。
大変興味深く、また今後の戦略を再考させられる内容でした。
今月豪ドル円やキウイ円の損切りを敢行しましたが、
「それはそれで、良かったのかも?」と思わされました。
M2Jのマーケット情報を見ると
複数の方々が今後の市場動向について触れていますが
同じような趣旨のお話もありました。

さて明日から新しい週が始まりますが、
今年ももう半分が終わったのですね~。
為替王さんの「秘伝チャート」を眺めていると
買いシグナルが点灯したように思われるものもあります。
買い強気に転じているようやし、先月はエライ目に遭ったし
「ここらで、いっちょ仕掛けてみようか」と思う反面
昨日のセミナーのお話を思い出し
「いやいや、来週は荒れそうやから、も少し様子を見ようか」と
再びチキンな思いが過ぎったりもします。

結局M2Jのトラリピくんの設定は手を加えず
更に上値を追うことを期待してオシマイ。
さんざん悩んだヒロセ通商は
明日の様子を見てから決める、ことにしました。

ただ7月はWDWに行くし
8月は高いパフォーマンスは期待できないようなので
取引は早い目に切り上げたいと思ってます。
なのであんまり臆病にならずに仕掛けたいのですが
生来のチキンハートが邪魔をしています。
明日からガラリとムードが変わればいいんですけど。
またよろしくお願いします。頑張りましょう!
スポンサーサイト
CATEGORY:FX全般

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

6月最終週

厳しかった6月が終わりました。
ヤレヤレです。お疲れ様でした~。
クロス円は反転上昇しつつあるようですが
今月のような下落であれば、恐らくロスカットしなくても
耐えることはできていたと思います。
でも耐えるだけだと、維持率との闘いになってしまって
「次の手」が打てなくなってしまいます。
豪ドル円は16円ほど、キウイ円にしたって12円くらい下げました。
あのときは「更なる下落の恐怖」との闘いでもありましたから、
良かったのだと思う、ことにします。

さて。今週はM2Jではトラリピくんを走らせる一方で、
ヒロセ通商では
為替王さんの「秘伝チャート」に基づいて仕掛けてみました。

M2J
予想以上のペースで円安が進み、4回の決済がありました。

米ドル円   +40,000円(10,000×4)


ヒロセ通商
比較的値動きが安定していた米ドル円に対して
オセアニア通貨は相当ボラが大きくなっています。
上昇メドは出ているのですが、こうなるとこまめに決済を重ねた方が
精神的にも良いように思います。
指標発表の結果を見て決済を繰り返しましたが、
今回はそれが裏目に出て、薄利に終わったのは残念です。

米ドル円   +26,920円(1,920/10,000/15,000)

豪ドル円   +4,000円

キウイ円   +13,310円(1,080/6,560/2,560/3,110)

3通貨に仕掛けて合計 +44,230円
2社合計で +84,230円という結果でした。
ヒロセ通商の口座には高値掴みの米ドル円が残っていて
損失を被っても6月中に全決済するつもりでした。
けれども思いの外回復が早いので
躊躇っている内にズルズル来てしまいました。
これが吉とでるのか、それとも凶となるのか・・・。
7月は米ドル円が上昇する可能性が高く
8月は逆に厳しくなる傾向があるようなので
来月中にある程度のケリをつけたいと思います。

6月も大変お疲れ様でした。来月も頑張りましょう!
CATEGORY:今週の結果

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

あと1ヵ月。WDW。

あと1ケ月に迫ったWDW。
出来ることは全てやったつもりです。
送迎手配も先日済ませたし・・・。
来月に入ってからESTAの申請をすれば
渡航手続きは終了。
あとは漏れが無いかチェックしないとね。
などと言っても
アメリカ本土は初めてだし
パーク・スケジュールはよく変わるみたいだし
とにかく行ってみないと始まらない・・・か?

いろいろプリントアウトして
先輩諸氏のブログも参考にさせていただきました。
ふぅ・・・・・んんん。
ええなぁ。羨ましい。でも、もうすぐやねん。

7~8月のオーランドは兎に角メッチャ暑いらしい。
最高気温は30度を超え、雨もソコソコ降るような。

今回7つのレストランのリザーブをしています。
・レ・セリアステーキハウス
・ブラウン・ダービー
・ポルトベロ・カントリー・イタリアン・トラトリア
・コーラル・リーフ
・ムッシュ・ポール
・シンデレラ・ロイヤル・テーブル
・ビクトリア&アルバーツ

この内、ドレスコードが指定されているのが
「ビクトリア&アルバーツ」と「ムッシュ・ポール」。
で。フト思いつきました。
この2つのレストラン、浴衣はOKなのかしらん?
早速ミッキーネットさんにQuestion!
直ぐに返事が来ましたよん。
直接レストランに確認して下さったそうな。
どちらもOKだそうです。やったネ!

隠居おやぢもヨメも
なかなか浴衣を着る機会がありませんでしたが
今年の夏は異国の地で楽しめそうです。
ひょっとして美男美女に見える?筈も無いか!
せめて少しでも若く見られたらいいのにな。
とっても楽しみです。
CATEGORY:海外旅行

THEME:WDW(ウォルトディズニーワールド) | GENRE:旅行

ランチ&ディナー

若い頃はあんなに好きだったお肉も、
最近はすっかり縁遠くなりました。
分厚いステーキや、とろけるような霜降りよりも
海の幸に魅かれるようになりました。
しかしここはグアム。
こんなコトでもないと、
アメリカンサイズのお肉を食する機会も無いでしょう。
日本に出店していても、足を向けようとは思わないでしょう。
こうなると日本とグアム、
どちらが安いかなどという問題ではありません。
グアムが隠居おやぢの背中を押してくれます。

浅い眠りから覚めた6月22日の土曜日。
ランチのお店を探します。
目星を付けていたお店は、少しイメージと違ったため
途中で見つけた「Hard Rock Cafe」にしました。ハイ。安易デス。

ヨメは最初からステーキにするつもりだったらしく、
「Tボーン・ステーキ」をチョイス。
恐れをなした隠居おやぢは、ハンバーガーかサンドイッチで悩む。
トレードと同じで優柔不断な一面が、顔をのぞかせます。
結局「SMOKED PULLED-PORK SANDWICH」で決定。
食事というよりも格闘という感じでした。

あちらのお料理はメインもゴッツイんですけど
添えられているポテトの量もハンパぢゃありません。
隠居おやぢのサンドイッチのフライドポテトも壮絶な量でした。
ヨメが全てたいらげているのにワタシが残すと
今後の力関係に影を落としますので
それはもう。必死で。ハイ。何とか完食いたしました。

お昼ごはんで、どんだけ食うねん!と思いながら
あちこちのショップを散策。
今回もお世話になった JCB PLAZAで、
唯一リザーブしたレストラン「T.G.I. FRIDAYS」。
19:00までに何とかしてお腹を空かさないとね。
あっちへウロウロ。こっちへウロウロ。
水分補給をしながら、とにかく動き回って・・・
何とか準備は整いました。

こちらのお店も日本に進出していて
何度かテレビで紹介されたこともあるようです。
ヨメはランチに続いて、再びステーキをオーダー。
「JACK DANIEL'S STEAK」
隠居おやぢは、今度こそと思いハンバーガー。
「ULTIMATE JACK DANIEL'S BURGER」
野菜不足解消の為「CAESAR SALAD」も追加。

かくしてランチに続き、ディナーも格闘することになりました。
隠居おやぢがオーダーしたメニューは
200グラムのパテ2枚の外、カリカリのベーコンやオニオンリングや
スライストマト、モッツァレラチーズなどがサンドされています。
確かにデカイ。でも美味い。夢中で、ヨメの事など気にもせず・・・
ただひたすら食いまくって・・・。
サラダのクルトン以外は全ていただきました。
あのね。クルトンもアメリカンサイズ。
全部合わせると食パン1~2枚はあるんじゃないかという量。
奮闘空しく、刀折れ矢尽き、完食には至りませんでした。

この影響は相当大きく、帰国後も影を落としました(笑)。
2日目のランチはマイクロネシアモールの
「COOKIE CO.」で買ったクッキー3枚とコーヒーのみ。
晩御飯は「ABCストア」で買ったサラダとおにぎり。
帰国日は夜お茶漬けを食べただけ・・・。
ようやく昨日あたりから体調が戻って参りました。
それでも今回訪れたレストランは
日本でも行ってみたいと思っています。
特に「ULTIMATE JACK DANIEL'S BURGER」!
忘れられないメニューになりました。




CATEGORY:海外旅行

THEME:格安旅行 | GENRE:旅行

グアムで笑ったこと

グアムあたりだと、敢えてツアーは使わない方が快適かもしれない。
でも間際になると安く行けるので、今回はツアーを利用しました。
「JTBお買得旅」で、
ホテルはグアム・プラザホテルを指定しますが
航空会社は後から決まるプランです。

グアム・プラザホテルはとにかく便利で
DFSギャラリアもザ・プラザも徒歩圏内、
タモン・サンズ・プラザだって歩いて行けます。
JPスーパーストアやマクドナルドにも繋がってるし。

リゾート感を全く求めず、利便性のみを追求した隠居おやぢ。
「とにかく安く行くこと」を最優先したので
元より壁が薄く、ゴージャス感も無く、
質素なアメニティしかない事も承知の上デス。
サーチャージ込みで、お1人様¥43,220 也。
フロントで「G階で~す」と言われてお部屋に向かい
サッとカーテンを開けると、そこは駐車場に直結する裏庭view!
しかも目の前には、真っ赤な配水管?と思しき立派な建造物が。
いやいやいや。笑っちゃいましたね。
よりによって、こんな部屋に泊まるなんてね。
ヨメと一緒に唖然とすることしばし、吹き出しちゃいましたよ。

これはこれで、ユニークな旅の想い出になりました(笑)。
因みにエアーはユナイテッド航空。
今回初めて使いましたが、なかなか良かったと思います。
少し前のシートとの間隔が狭いように感じましたが。
乗務員さんもアジア系とはノリが違います。
ユナイテッドは来月のオーランド、年末のアナハイムでも使うので
楽しみが増えました。
CATEGORY:海外旅行

THEME:格安旅行 | GENRE:旅行

グアムに行ってきた

DFSギャラリアの
「プラチナサービス・クラブ」の会員資格をキープするため
グアムに行ってきました。
年末に向けてイベントが目白押しのため
早い目にケリをつけてしまおうとの魂胆です。
元より動機が不純で、水着も持たずに出向きました。

ホテルはDFSギャラリアの近所にある
グアム・プラザホテルです。
とにかく便利だけど、リゾート感は皆無で、安くて壁が薄いホテルです。

6/21(金)にヨメの仕事終わりで
21:00関西国際空港からグアムに向かいました。
現地着は01:45でしたが、入国審査でほぼ1時間かかり
チェックインはもう3時を回っていました。

6/22~23は免税店やショッピングモールを徘徊、
お天気に恵まれ、強い陽射しもほんの少しだけ楽しみました。
6/24(月)07:15グアム発、関西国際空港には10:45に到着。
若い方は、この気だるい疲労感も何となく心地よく感じ
そのままお仕事に向かったのでしょうが
隠居おやぢはボロボロになって家に辿りつきました。
えっ?ヨメ?・・・仕事に行きました。お疲れさまです。

ヨメがシャネルのリップグロスを買ってくれて
今回の最大の目的は首尾よく達成できました。
これでまた2年間の猶予ができました。メデタシメデタシ。
実は他にも狙っているものはあったのですが、
残念ながら出会うことができませんでした。
また昨年秋に比べると円安が進んでいることもあり
「免税品が安い!」とは思いませんでした。
強烈な円高による「内外価格差」は解消されつつあるようです。
少し残念ではありますが、これが本来あるべき姿なのでしょう。

価格改訂(=値上げ)が行われても
日本の価格が世界でイチバン安い商品も多いようなので、
国内でうまぁ~くお買物する方がいいのかもしれませんね。
そうすると来月行くオーランドでは、
あんまり無駄遣いしないかもしれません。

・・・という訳で、この夏に海外旅行を計画されている方。
ショッピングを楽しみにされているのであれば
何処で買うのがいいか、キチンと市場調査をして下さいね。
「日本より海外の方がゼッタイ安い!」ことはありません。
雰囲気とか旅の開放感、傍らにいるお友達の言葉に乗せられて
ツイツイ財布の紐を緩めてしまわないようご注意あれ。
案外、関空の免税店の方が安かったりして!?
CATEGORY:海外旅行

THEME:格安旅行 | GENRE:旅行

6月第3週

バーナンキはんの会見前後から、為替は大きく動きました。
久々に円安に振れましたが、うまく行きましたか?

イロイロ悩んだ挙句、隠居おやぢは米ドル円に絞りました。
後から見れば、この選択は間違っていなかったと思います。
米ドル円「93.50」のイメージがあまりにも強かったため
「クロス円は必ず1度下落する。その後反転するねん」
との思いが強かったため、
トラップは円高方向にしか仕掛けていませんでした。

夜中の3時に目が覚めた隠居おやぢは
眠たい目をこすりながら、チャートを眺めていました。
バーナンキはんの会見前から円安になり始め
その後一気に加速、慌てた隠居おやぢはトラップを
後追いで仕掛ける愚行に走りました。
バタバタと慌しく建てたポジションは
来週の動向が不透明なこともあって、一部手動決済する一方で
円高方面のトラップを仕掛け直しました。
M2Jでは、円高進行で積み上がったトラリピくんの
決済が進みました。

今週の状況は以下の通りです。
エントリーと決済をキチンとしていないので、
何を考えてどう動いたのか、もう訳が分からなくなっています。
そのため、各社の利益の合計額のみをアップさせていただきます。
どうかご容赦下さいませ。

M2J    米ドル円   +30,500円

ヒロセ   米ドル円   +30,090円

セントラル短資
      米ドル円   +30,200円

3社合計で、+90,790円でした。
これにより今月の損失は6桁になりました。
良かったァ~。気分的に随分違いますもんね。

それにしても思うこと。
豪ドル円とキウイ円の厳しいことキビシイこと。驚きますね。
「米ドル円以外のクロス円も上昇するかも?」と思い
勢いでキウイ円のポジションを建ててみましたが
エゲツナイ含み損になっております。
中国の経済情勢がデータの捏造やら何やらで
予想以上に良くないこともあって懸念されますね。
今持っている外貨は
「よきトコロ」で円転した方がいいんでしょうか。
外債など期間を固めてしまう商品に投資することを躊躇ってしまいます。
今後はFXによる外貨投資がベストになるんでしょうか。

ともあれ今後も円安傾向は継続・・・と見ているので
あんまり慌てず、かといって深入りもせず、
慎重に臨みたいと思います。
CATEGORY:今週の結果

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

さぁ来い!

いくら悩んでも、考えても仕方が無いんですけど。
結果は明日の朝にならないと分からないし。

取引通貨を変えて、レンジを変えて
仕掛けてはキャンセル、やり直してまたキャンセル。
何度同じことを繰返したんでしょ。なさけない。

でもようやく決めました。
米ドル円1本で行きます!決めた!
途端にチャートは上がり始めたみたい・・・。
ええねん。このまま行く。
米ドル円については
自分で出した下値メド93.50と
どこかで見かけた下値メド92.50がアタマから離れません。
信憑性が高いのか否か、サッパリ分からへん。

ガツンと下げてから反転・・・。
そんなイメージで、91.00までトラップ敷いて
バーナンキはんを迎え撃ちます。

気合は充分デス。
他の通貨も考えたけれど、
想定外の動きになった時が怖いので、
このままのカタチで臨みます。

優柔不断な隠居おやぢに
暖かく具体的なアドバイスを下さったア・ナ・タ。
本当に有難うございました。
ホントに。明日の朝が楽しみです。
CATEGORY:FX全般

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

潮目が変わった・・・・ノカ?

完全にレンジを外れていた、隠居おやぢのトラリピくん。
ジワジワと値を戻し射程内に入ってまいりました。
数日前まで、米ドル円の下値を考えてばかりいて、
「93.50?」いやいや「92円台??」などと予想していましたが
今は95円台で推移しており、若干遠のいた感じもします。
もっとも今は方向感が無いようで
明日のバーナンキせんせの記者会見以降、
本格的に動き出すのかもしれません。
勿論反動も予想しておかねばなりませんが、
「チャンス到来!」であって欲しいトコロです。

もう市場が落ち着いて欲しい・・・。
そんな願いをこめて、先週末に投資信託を買い付けました。
前回はイロイロなセクターに分けて
自分なりに検討を重ねて購入しました。
あんまり分散すると管理も大変なので、
今回は銘柄を絞って注文を出しました。

この10月に予定している「秋買い」では
日本株とアメリカ株のインデックス投資を目論んでいるので
それに準じた商品と、バランス型を1本選んでみました。
今回買ったものは以下の3銘柄ですが、
「秋買い」のときに買うタイミングの指標になる筈です。

楽天 日本株トリプル・ブル 
「日々の基準価格の値動きが、国内の株式市場全体の値動きに対して
 概ね3倍程度となることを目指す」だけあって、
痺れるような値動きをしてくれます。
メッチャ面白そうやけど、メッチャ怖そうやん。フリーフォールか!?

ブラックロック USベーシック・バリュー 
アメリカの低位株に投資するもので、前回トライしたとき
インデックスファンドよりも、
パフォーマンスが良かったので決めました。

eMAXIS バランス(波乗り型) 
数多あるバランスファンドの中で
「トレンドフォロー戦略を活用する」点が面白そうなので選びました。
前回も保有していましたが、期間があまりにも短すぎて
この商品のメリットを感じる前に売却していました。

さて。どうなるでしょうか。
若干フライング気味でスタートした方々。
一緒に祈りましょう。
「バーナンキはん。よろしゅう頼んます!!」
CATEGORY:FX全般

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

JAZZ BREEZE 2013 チック・コリア / スタンリー・クラーク

6月17日(日)。行って来ました。
ちっちゃいオッサンがピアノ
でっかいオッサンがウッドベースという地味ィ~な編成。
とっても心温まるひとときでした。
観客の年齢層もやや高めでしょうか。
隣にいたヨメは、チック・コリアもスタンリー・クラークも
全く聴いたことがないとのコトだったので、
なかなか辛い時間だったと思います。

初めて彼らを知ったのはReturn to Forever。
ハイ。カモメで有名なあの作品です。
同級生に「まぁ。とにかく聴いてみぃ」と言われて
レコードに針を落としました。
衝撃でしたね。
軽やかで、明るくて、リズミカル。そして暖かい。
初めて聴く世界に夢中になったのを覚えています。
静かに、優しく楽園に誘うその世界観は
もぎたての果実のように、今もみずみずしく輝いています。

昔、人生で一番多感なときに聴いたサウンドが
目の前でそのまま再現されている。
当時、スタンリーはどうやって弾いてるんだろ?と思ってましたが
鮮やかに、目の前で、演じてくれました。
よく分かりました。ウッドベースは打楽器だったんやね。

ちっちゃいオッサンの話す内容を
隠居おやぢは全部理解できなかったけど
会場を見事にリードして、ひとつにまとめ、歌わせた力量は見事でした。
ワタシもチック・コリアの伴奏で歌いましたよん。
楽しくて、嬉しくて、この時間がずっと続けば良いと思いました。

「Sometime Ago-La Fiesta」のイントロが流れると
不覚にも涙してしまいました。
あのときの、40年くらい前の、あの感覚が蘇ってきました。
チックはもう72歳。スタンリーは61歳。
ふたりの旺盛なエネルギーと優しい人柄に触れた瞬間でした。

長く生きていると、
人生に絶望したり、人を恨んだりすることもあるけど、
40年近く経って、こんなひとときを過ごせるなんて・・・
満更捨てたもんぢゃない。そう思った2時間。とても幸せでした。
今度はスタンリーの「School Days」を是非聴いてみたいと思いました。


閑話休題。
FOMCを控えて、なかなか仕掛けにくいですね。
多分円安方向に行くと思うねんけど。明日次第ですかね。
日経225のCFDはマイナスにならない程度で決済。
カンジはFXに似てますけど、
マイナススワップがあるので、短いスパンでの取引がいいようです。
昨夜入れていたドル円のショートポジションが
眠っている間に建ってました。
でも怖くて、あんまり長く持ちたくありません。
「秘伝チャート」で出たレートを信じない訳ぢゃないけど
突っ込むのは少し怖いんデス。佳きトコロで決済して、明日を迎えます。

それでは今日も頑張りましょう!
CATEGORY:イベント

THEME:JAZZ | GENRE:音楽