プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

7月第1週

雇用統計は市場予想よりも強く、
米ドル円を始めとするクロス円は急上昇!
やったネ!しめしめ!とほくそ笑んだのも束の間
「大喜び」は「ぬか喜び」へと変わったのでした(哀)。

楽天FX
あっれぇ~??
ちょっとぉ~(怒)。米ドル円だけやがな。
他のクロス円は見事に失速しました。
恐れていた「米ドル円ひとり勝ち」でしたん。

隠居おやぢは「秘伝チャート」を見ていて
ユロドルが1.27に近づくのは予見できておりましたが
豪ドル円とキウイ円の上昇は、あまり見えていませんでした。
また月末には長期の旅行も控えている上
来月の市場動向は厳しくなると考えています。
このため渡米までに、できるだけ利益を確保したかったので
薄利ではありますが一旦全てのポジションを決済しました。
今後、豪ドル円やキウイ円は上昇するのだろう・・・とは思いましたが
あまりにも値動きが重かったので、キレイに仕切り直しをして
新しい週を迎えたかったのです。
これが良かったのかどうか分かりませんが
とりあえず身軽になったのは事実です。
改めてキウイ円のポジションを建てて来週に臨みます。

ユロドル   +8,986円
豪ドル円   -2,160円
キウイ円   +4,040円

ユロドルのみショートでの取引でした。合計+10,866円でした。


M2J
繰り返しになりますが、本当に米ドル円は強かった。
呆気なく、驚くほどのスピードで100円台を回復。
結局5本の決済がありました。安定しています。

米ドル円   +50,000円(10,000×5)

以上、2社合計で+60,866円でした。
今回初めて「秘伝チャート」に則って、トレードしてみました。
ターゲットが予見できていた通貨については
ある程度近づいていたと思われます。
ただ残念だったのは、
週の前半では「秘伝チャート」を十分信頼できておらず
完全に腰が引けておりました。
来週はしっかりと分析を重ねて、自信を持って取引したいと思っています。

確かに楽天での実績は、期待していたほどでは無かったかもしれません。
でも自分の「値ごろ感」や「漠然とした勘」を頼りにしていたら
恐らくユロドルのショートは仕掛けていなかったでしょう。
利益を確保できたのは「秘伝チャート」のお蔭です。
ぶっつけ本番の状態でも、何とかなったのは大したものだと思います。
隠居おやぢではありませんよ。勿論「秘伝チャート」が、ですよん♪
「秘伝チャート」は隠居おやぢにとって
羅針盤としての機能を果たしてくれるものだと思います。

うん。なかなか楽しい、ドキドキワクワクの1週間でした。
来週に向けてしっかり考えて、戦略を練り直します。
今週もお疲れさまでした~。
CATEGORY:今週の結果

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

今宵は雇用統計

月に1度のイベント「雇用統計」。
M2Jではトラリピくんが
IFDを粛々と繰返してくれています。
楽天さんでは、為替王さんの見立てに近づくのかどうか
隠居おやぢが仕掛けたポジションが
「そのとき」を待っている状況です。

ワタシは様子を見過ぎて収益機会を逃したのですが
それでも凄いなぁ・・・と思います。
ユロ円は131円をターゲットとするという見解は的中。
もっともこれは、
隠居おやぢが毎日付けている「秘伝チャート」でも
予見できてはいました。
ただ「ほんまかいな?」という思いと
「外れたらどないしょ?」という恐怖心が交錯して
ポジションが建てられなかったんです。ハイ。

更にユロドルが下落示唆であることを挙げ
ユーロに対する懸念を示されていました。
ご存知の通りユロ円はその後急落。
ここまで見事に、ユロ円の動向を的中させています。
ホンマにお見事です。

隠居おやぢは自身で見出したターゲットと
為替王さんの見解を信じ、ドキドキしながら今日を迎えました。
「ユロドルは1.26台を目指す可能性がある」
「豪ドル円は94円台を示現する可能性がある」
「キウイ円は80円台を目指す」
(ビミョーなニュアンスは違うかもしれませんが
         隠居おやぢは、このように受け止めました)

ほんまかな~。どうなんねやろ。などと思いつつ
トラップを仕掛けて、数本のポジションが建ちました。
驚いたのは昨夜。「無理ちゃうのん?」と思っていたら
各通貨とも俄かに動き始めましたよ。
現在最も決済値が近いのは、キウイ円ですかね~。
あ。勿論M2Jのトラリピくんもね。

今日はこの後、お出掛けいたしますので
出先で約定メールが届くのを楽しみにしております。
さらに今宵は、為替王さんの見立てに近づくのか否か
ドキドキしながら雇用統計を見守ることとなります。
いやまぁ。これまで何度も雇用統計は経験してきましたが
今回ほど期待が大きく、緊張しつつ心ときめくのは
初めてかもしれませんね。

    ネガイヲカナエタマエー~~\(-ω- )三( -ω-)/~~バサッ (-人-。)
CATEGORY:FX全般

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

安愚楽牧場

巷で話題の安愚楽牧場。
最近の報道に接すると、激しい憤りを覚えます。
隠居おやぢも、かつては出資者の1人でした。
3年満期とか5年満期の商品に何本か出資していました。
空前の低金利の中で
半年毎にキッチリと配当をいただける
ありがたぁ~い、とっても頼りになる存在でした。

キッカケは金融商品を取り扱っていたマネー雑誌。
同種の和牛預託商法が次々に破綻していく中で
最初は遠巻きに見守っていましたが
問題無さそうだったので思い切って試してみました。
勿論当時の経済評論家のコメントも後押ししました。
いま彼は不愉快極まりない政党の党首になってますけど。
最初は少額で、何度か満期償還を繰返す内に
預ける金額は徐々に大きくなって行きました。

あれ?と、なんとなぁ~くモヤモヤし始めたのは
口蹄疫問題があったころ。
新聞やテレビでは殆ど報道されていませんでしたが
インターネット上ではその問題点や酷い実態が暴露されていました。
満期前に解約すると、解約手数料として出資金の1割が控除されるので
本当に悩みました。
でも相当被害が広がっているのに
マスコミで報道されないばかりか、国が全く動かない事を不審に思い
全て解約することにしました。
安愚楽牧場から受け取った配当金を勘案すると
収支トントンだったのではないかと思います。
それから1年くらいして、安愚楽牧場破綻。
最悪の事態を回避できてホッとしたのを覚えています。

最近の報道を見て
「ほんまに酷かってんなぁ」と憤りを新たにしています。
安愚楽のずさんな商法は勿論ですが
問題が表面化しているのにもかかわらず
民主党政権下の監督官庁もマスコミ各社も
完全にスルーしてましたからね。

隠居おやぢにとって、まだ終わっていないのは「ラブホ・ファンド」。
騙された・・・と言って差し支えないでしょうね。
配当遅延にもかかわらず、
契約で定められている遅延損害金は一度も支払われず
満期償還になっているのに、
ホテルが全て売却できないという
フザケタ理由で償還のメドすら立たないんですから。
それほど大きな金額を預けた訳ではありませんが、
「どうでもエエから、早く終わってくれへんかな」と思います。
かなり時間が経っているので
もう償還金も配当金もアテにしてないんですけど、
時々契約書を目にすると、沸沸と怒りがこみ上げて来ますねん。
ホンマに、もうぶん殴ってやりたいくらい。

この「ラブホ・ファンド」のような詐欺商法は
世の中に溢れていると思います。
今はインターネットで沢山の貴重な情報が溢れているので
それらをしっかり素直に見つめて
引っかからないようにしたいですね。

隠居おやぢの愚かな経験を、どうか笑ってやって下さい。
そして「バカやなぁ。でもオレは大丈夫」などと思わないように。
きっと誰かがアナタの傍で、手ぐすね引いて待っているはずです。
アナタが罠にかかるのを。


言い訳ばっか!

いえ。別に疑っていたワケでは無いのです。
為替王さんの「秘伝チャート」と「売買ジャッジ」。
凄いなぁ~・・・と思っていましたよ。ホントに。
ただね。
「秘伝チャート」がキウイ円のターゲットは××円だよ!と示していても、
「え~っ!? ホンマかなぁ?」と思ったんです。
そですか。
これを「疑っていた」というんですね。そうでした。
ハイ。厳密に言うと半信半疑でした(あんまり変わらない?)。

週が明けて為替は大きく動き
米ドル円は久々に100円の大台に乗りました。
思っていたよりも、呆気なくアッサリと・・・。驚いた。
他のクロス円も米ドル円ほどではないけれど。
ソコソコの値動き・・・でした。
「秘伝チャート」の言う通りにしていたら
とってもハッピーな週になっていたかも。まだ終わってないけど。

先日行ってきたM2Jのセミナー。
「秘伝チャート」が指し示す内容と間逆のお話もありました。
これはそれぞれが間違っていた訳ではなくって
隠居おやぢのとらえ方に問題がありました。
「秘伝チャート」が示すのは比較的近い将来であるのに対し
M2Jのセミナーではもう少し先・・・、
数ヶ月のスパンでのお話だったと思います。
隠居おやぢはその線引きをキチンと行わず
お付き合いの長い方のお話をそのまま素直に受け入れて・・・
思ったように行かず、ほんの少しだけ凹んで
逆に「秘伝チャート」の信頼性が増したような次第です。

7月第1週3日目までで、荒稼ぎできませんでしたが
もう迷わなくなりました。
すなわちM2Jでは、
これまで通りにトラリピくんを仕掛けて行きます。
並行して「秘伝チャート」が指し示す取引を
楽天さんで進めて行こうと思います。
ええ。もう迷いませんよ。
遅まきながら今朝も、
豪ドル円とキウイ円のロング、
ユロドルのショートを仕掛けてみました。
今まで「こんなもんかな?」という漠然とした値ごろ感と
全くアテにならない野生の勘を頼りにしていました。
今回は為替王さんに全幅の信頼を置いて
週末の雇用統計を迎えることにしました。
遅すぎるコトは無いと信じています。

そんな訳で、ひとり取り残された隠居おやぢですが
まだ7月は始まったばかりです。挽回するねん!
CATEGORY:FX全般

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

人間ドックの結果

今年の人間ドックは
大阪警察病院付属人間ドッククリニックで受けました。
このクリニックと、病院とが完全にリンクしていて
大阪警察病院できっちりフォローして貰うことができます。
ここに最も魅力を感じ、この度初めて受診しました。

これまで何度か人間ドックは受けていますが
評価の良くなかった点を指摘されても
「えっ!? で・・・。どうしたらええねん?」と思っていました。
その結果、何となく億劫になり・・・
時が過ぎると同時に危機感も薄れて・・・。
「人間ドックを受けた」という結果だけが残り
イチバン肝心な事をしてきませんでした。

今回検査結果と一緒に送られてきたのは
紹介状と大阪警察病院の受診予約依頼書。
人間ドック後の病院はどこに行ってもいいんですが
そんなに知っているところもないし
あんまり小さいところだと
別の病院に行き直さないといけない可能性もあります。
これからカラダのあちこちにガタが来るので
しっかりとした受け皿があるのは安心だし
とても良いシステムだと思いました。

人間ドックって、受診前もドキドキしますが
一番怖いのは検査結果を見るときですよね。
「何かあったらどないしょ・・・」って思います。
特に今年は、脳のMRI/MRAと腫瘍マーカーもあったので
結果を見るのが怖かったです。
幸いそのあたりは問題ありませんでしたが、
内科(3ヶ月以内の受診要請)・眼科・消化器内科の3つで
指摘項目がありました。

早速眼科と消化器内科の予約依頼をして
来週ドキドキしながら出向くことになりました。
何も無いことを願いつつ・・・。
もし仮に何かあっても
早期発見である事を願っています。

ヨメも脳ドックの受診を望んでいたので
「ココええんちゃう?」と勧めておきました。
「リーズナブルですか?」と問われると
決してそうは思いませんが
何かあった時に安心やもんね。

「来年からキチンと受けよう」との思いを強くしました。


閑話休題。
相変わらず米ドル円が強いようですね。
他のクロス円も引っ張られるカンジです。
押し目を拾おうと思ってましたが
様子を見すぎて、乗り遅れてしまいました~。
そんな訳で、待つことを余儀なくされております。

まだ始まったばかり。慌てない慌てない。では。

CATEGORY:健康

THEME:健康 | GENRE:ヘルス・ダイエット