プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

8月最終週

今週は何かイイことがあるかも??と思ってましたが
終わってみれば決済はナシ。
シリアに振り回された1週間でした。
でも思ったよりも底堅いように思います。

まだまだ不透明感が漂いますが、来月はもう少し頑張りたい!
ワタクシはこの1ヶ月、なぁ~んもしてませんでしたが
どちら様も大変お疲れ様でした。

来月は気合を入れて臨みたいと思います!
スポンサーサイト
CATEGORY:今週の結果

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

8月第4週

「売買ジャッジ」で買いシグナルが見られるようになったので
先月末から夏休みに入っていたトラリピくんを復活させました。
激しい値動きの中で久々の決済がありました。
楽天FXは「高値掴み」の状態なので
もう少し様子を眺めながら
場合によってはポジションを建てたいと思います。
「10月末買い・4月末売り」の実施まであと2ヶ月。
この数ヶ月、敢えてポジションを持たなかったことが奏功しています。
これまで繰り返されてきた動きが、今年の秋以降にも見られるのか?
季節要因に基づくトレードは、今年が初めてになります。楽しみです。

M2J
米ドル円   +15,000円

来週も2回くらい決済があるといいな。


CATEGORY:今週の結果

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

NISAのセミナーに行ってきた

とある銀行の「NISA」セミナーに行きました。
隠居おやぢはもう開設手続きは済ませていて
日経平均とNYダウのノーロードファンドで
秋買いをするつもりではありますが・・・
「他にどんな活用方法があるじゃろうか??」と思い、行って来ました。
これは邪なキモチからではなく、旺盛な探究心の表れですよん。

会場となる豪華なラウンジで
セミナー前にホットコーヒーを濃い目でいただきました。
平日の午前中という時間帯のせいか、参加者の年齢は高いですね。
うん。いかにも“富裕層”っていう雰囲気の方が多い。
取り扱うセミナーの性格上、自ずと投資信託に触れると思いますが
どの程度商品内容を把握されているのか不安になります。
ま。大きなお世話でしょうけれど。

1時間という限られた時間の中で
その内容はNISAの制度説明に終始しました。
もう少し突っ込んだ話が聞きたかった隠居おやぢにとっては
やや物足りない内容となりました。
各金融機関はキャッシュバック・キャンペーンなどを行って
積極的に口座開設を働きかけてはいます。
でもそろそろ次のステップ
「NISAをどう使うか」といった提案があってもいいと思います。

投資信託は保有期間が長くなれば利益が増える商品ではありません。
よく販売資料などに掲載される株式指数なども
米ドル建てや現地通貨建てであることが多く
円建てで販売される投資信託は、基準価格の動向をより難しくしています。
「為替ヘッジあり」の商品を選ぶことで
そうしたリスクを回避するというのもひとつの方法です。
問題は「5年間」という限られた時間の中で
「損益通算」ができないNISA口座において
投資家がいかに不利益を被らないようにするか・・・
といった提案があっても良いと思うのです。
しかも現在のところNISAは恒久的な制度ではありません。

あまりにも口座開設に軸足が掛かりすぎていて
その先の事は投資家にお任せ・・・。
これだと今までのリスク商品の販売の仕方と
変わらないような気がするのです。
今まで投資に興味を示さなかった人たちを呼び込む
起爆剤になるかもしれないこの制度。
とりあえず口座は開いたけど・・・で止まらないようにする努力も
金融機関には必要ではないか、との思いを強くしました。


閑話休題。
さて米ドル円はあっという間に99.00を超えて来ました。
先日数週間ぶりに立ったポジションも無事に決済されました。
為替王さんもブログで
「円高トレンドが転換した可能性」について触れています。
確かに売買ジャッジでは
買いシグナルが断続的に現れるようになりました。
本日からM2Jのトラリピくんは平常運転に戻します。
楽天さんの方はまだ高値掴みが残っているので
まだ暫くは放置プレイです。もう一段の円安を期待します♪
CATEGORY:投資信託

THEME:資産運用 | GENRE:株式・投資・マネー

青春プレイバック展 ~その後~

「青春プレイバック展」に行った方のブログを拝見すると
やっぱりというか、案の定というか・・・
ビートルズやGSに関する記事が多く
ビンテージ・オーディオに心惹かれた方は少ないようです。
まぁ、人それぞれだし・・・と少数派は寂しかったりする(哀)。

催事最終日に赴き「また遊びに来て下さいね~」と言われたので
早速昨日、テクテクと日本橋に向かいました。
灼熱の太陽が照りつけるお昼過ぎのことでした(アホやん!?)。
チラシの小さな地図を老眼で追いながらウロウロ。
おお。こんなトコにありましたか。
知らないと、ちょっと入店を躊躇うようなたたずまいです。

応対してくれたのはスキンヘッドだけど
優しそうな方でした(隠居おやぢよりは若かったと思う)。
あのころ、欲しくて欲しくて堪らなかった
JBLのスピーカーやサンスイのアンプが目の前に。
いろいろとレクチャーしていただきつつ
当時の記憶を少しずつ紐解いて行きます。

改めて異なるシステムで視聴させていただきました。
昨日のスピーカーは隠居おやぢにとって
ベストでは無かったことが明らかになりました。
うん。慌てて結論を出さなくて良かったネ。
その一方で「やっぱ。レコードってエエなぁ」との想いが・・・。
どうしようかな。欲しいな。でも高いな。いいよなぁ。
イロイロな想いを抱えつつ、帰路に就いたのでした。
「掘り出しモノがあれば連絡しますね~」だってサ。

あかんがな。もうスッカリその気になっている自分がいる。
アタマの中で自分を一所懸命正当化しております。
こんな風に・・・
『若いころ夢中になったバイク、オーディオ、クルマ・・・。
 年齢を重ねて自らの意志で絶ったモノ。酒とタバコ・・・。
 腕時計はパテックのノーチラス以上のものは見当たらないし・・・。
 仕事を辞めてファッションには全くお金を使わなくなった・・・。
 このまま老いて行くの?趣味を聞かれて何と答える??
 何かひとつくらい、若い頃に欲しくて手が出なかったモノを
 いま追いかけてもいいのではアルマイカ!?』

すぐに破綻する理論武装をしてヨメに「買ってもいい?」
ふたつ目の「い」を言い終わらない内に「止めとき!」
不満タラタラの表情をヨメは見逃さず
「自分で買うんやったら好きにすれば??」
だからね。何でそう、冷たく突き放すのかなぁ。
もう少し優しく寄り添って、モノが言えんかえ?
オマエさんは。・・・というココロの叫び。
こんな言葉は世の男性と一緒。口が裂けても言えません!

とりあえず週末。
ヨメと一緒にショップに行って、懐柔を試みるのであります。
こういう問題は、先々ビミョーに影を落とします。
5割くらいの賛同は得ておかないと・・・ね。

あとは強力に背中を押すモデルが現れるか否か、ですね。
電話が掛かってくるのを静かに待ちます。


CATEGORY:AUDIO

THEME:オーディオ | GENRE:趣味・実用

青春プレイバック展

近鉄百貨店で行われていたのを思い出し
遅まきながら昨日、出かけてきました。

会場にはビートルズ関連のグッズが展示されていました。
ビートルズが実質的に解散したとされる1970年。
隠居おやぢはまだ洋楽に興味が無かったので
リアルタイムでビートルズは知らない。
ビートルズは好きだけど
ワタシにとってはツェッペリンやディープ・パープル、
或いはクィーンが今でも胸を熱くするサウンドです。
もっとも、全く声が出なくなった太ったイアン・ギランは
正視に堪えないけど。

そんな訳でビートルズコーナーは素通り。
イチバン興味を惹いたのは
ビンテージ・オーディオのコーナーでした。
CDが世に出て30年余り。
デジタルサウンドに慣れっこになった耳に
それは深い感動を呼び、とても新鮮に響きました。
恐らく1人で聴いていたら涙していたと思います。
深くて艶っぽくて、何とも言えない色気を感じました。
「デジタルって・・・ペラペラやん!」

「欲しい!」と思いましたが、何とか踏みとどまりました。
我が家はマンションなので、あんまり大音響で鳴らせません。
音量を抑えても、そのエッセンスを感じられるモデルがあれば
是非聴いてみたいと思ったからです。
昨日はすっかりコーフンして、ボリュームを下げて聴かなかったし。
催事ではなく、日本橋のお店にヨメを連れて行きたいですね。

それにしても30年ほど前に
欲しくて欲しくて堪らなかった往年の銘機たちを見て
とても平常心でいられませんでした。
仕事中のヨメに「スピーカー買って!」とメールした
はた迷惑な隠居おやぢ。勿論、敢え無く却下。
でも、幸せで楽しい催事のひとときでした。


閑話休題。
眠っている間に円高が進み
今月初めての約定メールが届きました。
米ドル円97.00のポジションが立ちました。久しぶり~。
今月はホドホドで・・・とは思ってますが
やっぱり約定すると嬉しいもんです。
あんまり追いかけないで、静かに決済を待ちたいです。
CATEGORY:AUDIO

THEME:オーディオ | GENRE:趣味・実用

本当に怖かった

先日全く意識のないまま、大腸の内視鏡検査を済ませ
今日はその結果を聞きに行く日でした。
訳もなく。本当に怖かってん。
「アナタはガンです」
「ガ~ン!」
などというベタなやり取りを思い浮かべて
自ら笑いに代えるくらいしか思いつかないほどでした。
判決が下される被告の心境でしょうか。なったコトないけど。

今日は予約時間からそれほど遅れることなく診療開始。
自らの大腸の写真を眺めながら、先生の説明を聞くと・・・
・憩室炎がある。
 加齢によるものなので根治は無理。
 自覚症状が無いので、それほど深刻な状態ではないとのこと。
 「ビオフェルミン」などのお腹に優しいお薬などで
 症状の緩和を図ることができる・・・らしい。
・5㍉のポリープ発見!
 「次の内視鏡検査の時には取った方がいいでしょう」
 この「次の」という意味が良く分からない。
 「次の」人間ドック、つまりは来年以降でもいいのかな?
 それとも近々手術の為に、再び受ける方がいいのかな?
 あんまり先になるとポリープが大きくなって消化器内科では
 対応できなくなることがあるので
 年末から年明けには、受けた方がいいとのこと。
 ただし前回の検査から、2ヶ月程あけなければいけないそうな。

だったらぁ。早い方がええやん。
先送りすると受診するのが億劫になるので
11月7日に手術をお願いすることにしました。
10月の舞浜行にも年末年始のアナハイムにも影響はないし。
現段階では良性か悪性かは分からないけど
「パッと見」そんなに心配しないでいいでしょう、とのこと。
そうですか。ヤレヤレ。
「先生。今日はメッチャ怖かったんです」と
53歳のおやぢの泣きが入りました。

その後看護師さんから改めて説明を受けます。
ゲ!当たり前と言えばそれまでなのですが
手術を受けるとき、前の検査のときと同じ準備が必要になります。
ううううう。
前日は「粥かうどん」指定で、お薬を飲まねばならぬ。
当日は絶食。朝6時から2ℓの水で下ごしらえした薬剤を飲み
またトイレに通い続けるハメになる・・・。
くくくくく。
辛いのう。悲しいのう。
でも放っておくと、大変なことになる可能性もあるので
早期発見で良かった!と思うことにしましょう。
CATEGORY:健康

THEME:健康 | GENRE:ヘルス・ダイエット

来たるべき“円安”に向けて

今日でお盆休みも終わり・・・という方も多いのではないでしょうか。
終わってみれば疲労だけが残り・・・というのは
隠居おやぢも数年前まで経験していたこと。
お疲れ様です。明日からお仕事頑張って下さいまし。

暫くトレードしない!って決めるとチャートは殆どチェックしないし
ログインする事すら無くなってしまう。ホント。ダメダメです(哀)。
久々にM2Jにログインすると8/8付で西山孝四郎先生の
緊急レポートがアップされていました。
今日のタイトルはそのレポートに付されていた表題です。

西山孝四郎先生。まだ直接お会いしたことはござんせんが
アップされている写真だと、大木凡人か六角精児といった雰囲気。
口を突いて出る言葉は時に「べらんめえ調」。
(勝手に隠居おやぢが抱く)
イメージとのギャップが面白く、時々ウェブセミナーを拝見しています。

今回のレポートで触れているのは
「10月末買い・4月末売り」を含んだ季節要因。
それによると米ドル円は
「10~12月の安値を拾い、1~3月の高値を売る」のが基本だとのこと。
ロングトラリピにピッタリ!逆に今の時期はショートがいいのかな?
でもこれからだと流石に遅すぎるかもしれない。
「売買ジャッジ」は買いシグナル点灯目前なので
キチンと資金管理をして、ロングトラリピを仕掛けることにする。

「10月末買い・4月末売り」が概ね有効とされるのは
日経平均、NYダウ、豪ドル円、カナダ円、ランド円など。
隠居おやぢは今年の秋から、この手法を取り入れることにしてるけど
2つ目の通貨をどれにするか検討していました。
でも今回のレポートを参考にして、カナダドル円にしようと思います。
季節要因は「概ね有効」とされているだけで「絶対的な」ものではない。
2000年以降で負けた回数はそれぞれ3回ほどありますが
全て「負けた年」は2008年の1度だけのようです。
逆に言うと投資対象を変えることで、リスク分散につなげられます。

セントラル短資とサイバーエージェントFXは
外貨を証拠金として取扱ってくれるので、行き場の無い外貨を集約して
この「10月末買い・4月末売り」を仕掛ける。
来年は外債の償還もあるので、更に証拠金を増やしますが
まずは今年「どんなものなのか?」レバ4倍~5倍程度で挑戦の予定。
セントラル短資はカナダドル円、サイバーエージェントFXは豪ドル円。
恐らくそれぞれ15万通貨程度になると思う。

日経平均とNYダウはETFは使わず、ノーロードの投資信託に。
隠居おやぢの弱い性格をカバーするのには
刻々とプライスの変化するETFよりも投資信託の方が向いているから。
・ニッセイ 日経225インデックスファンド
・SMTAM ダウ・ジョーンズインデックスファンド
うまく機能するようであれば、来年からNISAで使ってみるつもりです。

今はM2Jでトラリピくん
楽天FXで「秘伝チャート」による裁量トレードを
仕掛けていますが、どちらも「高値掴み」の状況。
西山先生は先のレポートで
(10月末までに)資産管理やポジション調整を徹底して、
市場から強制退場させられないように注意すべきだ。
秋口まで持ちこたえられれば、
ピンチのあとのチャンスが待っている確率は高い。

としています。更には
あくまでも過去の結果であり、相場に「過信は禁物」である。(中略)
相場は確率に賭けるゲームであるが、結局は資産管理につきるのである。

と結んでいます。
この季節要因に文字通り「賭ける」のであれば
10月以降はM2Jのトラリピくんも機能する可能性が高くなり、
楽天FXの含み損は縮小する可能性が上がるということ。

もうトラリピくんと「10月末買い・4月末売り」だけにしちゃおうか?
でもね~。それだと5~9月は、ほぼノートレになっちまうぜぇ。
それだとツマラナイので、大損しない程度にまた考えるんですけど
とにかく。やっと。10月が近づいて参りました。待ってたよぉ~ん。
西山先生は「過信は禁物」とは仰るけれど、ドキドキワクワクしますね。
願いはひとつ。
初めて挑戦する年だけは失敗しないで欲しいな。
ココロが折れないように。
CATEGORY:秋買い

THEME:FX(外国為替証拠金取引) | GENRE:株式・投資・マネー

いつか行ってみたい国・・・

隠居おやぢの場合時間はあるので
バックパッカーになって、世界を彷徨うという手もあるのですが
なかなか・・・それができません。怖いねん。ひとりぢゃ。
だから「アナタがいないと駄目やねん」と不純な動機でヨメに語ります。
困るのは1度行っても本懐を遂げる・・・ことにはならず
再び行ってみたい国が多いんです。近場のグアムでもね。

2度と行きたくない国は簡単にあげられるのにね。
中国。長い歴史と素晴らしい文化を持つ国だとは思うけれど
その遺産を彼らは邪険に扱いすぎるように思う。
自然破壊が進み、食の安全もされず、安心して行くことができない。
言葉の問題もあり、「拉致られたらどないしょ?」と思ってしまう。
金儲け主義で自国民の命すら蔑ろにする国。
あのとき・・・「美味しい!さすが本場の中華料理!」と喜んだけど。
自らの口に入れたモノは何だったのか?
人毛醤油や下水溝油は使われなかった、と信じたい。あの時は。

韓国。彼らのメンタリティには、とてもついていけない。
泥棒集団が盗み出した仏像と分かっているのに返還しない事を是とする。
国際法上おかしいのは明白なのに、裁判所が歪んだ判決を出す。
国どうしがお互いに同意して取り決めた約束ごとを平然と反故にする。
過去に莫大な金額を支払っているのにもかかわらず
それを自国民に支払うという約束を平然と違えてしまう。
しかもその国民は自らの国を非難するのではなく
何の矛盾も感じず、躊躇うことなく、日本にその矛先を向けてくる。

不衛生で何を食わされるか分からず、ある日突然ブン殴られるような国。
強姦されたり、輪姦されたりする可能性が世界一高い国。
見た目は整形でキレイにして、どいつもこいつも金太郎飴になった国。
そんなキモチの悪い、評価に値しない国に金輪際行こうとは思わない。
マスコミは無かったことにしたいのか?
大阪市生野区で起きた在日韓国人による通り魔事件を。
ある意味中国よりもタチが悪く、係わり合いになりたくない国ではある。
死ぬほど嫌いな国なら、もう日本に来ないで欲しいとさえ思う。

行ってみたい国。
ウズベキスタン。先達が日本人の誇りを今に遺す地。
ナヴォイ劇場をこの目で見てみたい。

パラオ。
親日で有名。やっぱ反日国よりも親日国に行きたいよね。
豊かな自然。純朴な人々(だと思う)。
友好の橋(Japan-Palau Friendship Bridge)を見てみたい。

ブータン。
国王があれだけ暖かいメッセージを下さった国。
何となく。ただ漠然と行ってみたい。

台湾。
震災のとき、言葉で言い尽くせぬ支援をいただいた国。
いつか・・・カウントダウンも行ってみたい。

生きてる内に見てみたいよなぁ。
マチュピチュ。ビクトリア・フォールズ。ピラミッド。
トルコの世界遺産イッサイガッサイ。
ヨーロッパの街並みを散策してみたい。キレイだろうなぁ。

・・・って考えてみたら、中韓以外は殆ど行きたいってこと?
言葉とか治安の問題はあるだろうけど
ひとつひとつ世界地図を塗りつぶしていくしかないですね。
来年。ヨメの夏休みが決まったらどうしようか。
3日連続でルーブル美術館って楽しいだろうな。
イギリスやスペイン、イタリアも捨てがたい。困ったもんだ。
CATEGORY:海外旅行

THEME:日記 | GENRE:日記

8月第3週

ノートレにより今週も収益はゼロ。

現値よりも円高レンジにトラリピくんを仕掛けてみました。


CATEGORY:今週の結果

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

旅行代理店でリサーチ

ううう。暑い。やっぱり暑い。誰が何と言おうと暑い。
たまらん。クーラーつけて昼寝すると電気代が上がる。
こんな時は街に出る。うわわわわ。
近所のショッピングモールはエライ人。
今週いっぱいは、これが続くんだねぇ・・・。
見てるだけで暑くなる。

先日とは違う旅行代理店に行ってみました。
8~9日くらいでカウントダウンに行きたいと言うと
ニューヨーク、パリ、ロンドンを勧められる。
なるほどぉ。そうなりますか・・・。
してみると、やっぱりオーランドも有力候補ですね。
聞けば例年春先には動きが出始め
ゴールデンウィーク頃から本格化。
お盆明けには相当予約も立て込んでくるという・・。
皆さん凄いね。本当に不景気なの?わが国は。

キャンセル料がかかる訳でもないので
オーランドのホテル手配をミッキーネットさんにお願いする。
まだ帰国してから10日ほどしか経ってない(呆)。
現段階では料金は不明。予約受付も始まっていないとのこと。
とりあえず予約依頼をしておいて、受付開始と同時に確保。
最終的な決定は、航空券を押さえてから・・・ということです。

今回はパークで遊ぶことがメインなので
お部屋のグレードには拘らず、徹底してコストダウンを図り
ダイニングプランも敢えて外す事にしました。

2014年
12/27~29(2泊)
    オールスター・リゾート・ムービー(プリファード)
12/29~31(2泊)
    コンテンポラリーリゾート(スタンダード・ビュー)
12/31~1/3(3泊)
    ポートオーリンズ・フレンチクオーター
                (スタンダード・ビュー)

ベースチケットは6日で、パークホッパー付です。
ミッキーネットさんの予約受付開始は10/15から。
恐らく来月に入ると、料金が決まってくると思われます。

すっかり「WDW・ふたたび」?? いえいえ。
まだ時間があるので、きっちりリサーチしますとも。
でも2nd Visit。カウントダウンも充分に魅力的ですね。


CATEGORY:海外旅行

THEME:海外旅行記 | GENRE:旅行