プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

雇用統計に期待する

今宵は延期されていた
アメリカの雇用統計の発表があります。
先日のM2Jセミナーで吉田先生が仰っていた一言
「今月中にクロス円は下げるような気がする」
というのがアタマから離れない。
・・・というか、「秋買い」を目論む隠居おやぢは
ただひたすら、その一言を信じてやみません。
米ドル円は95円を、キウイ円は80円を切るレベルまで
是非とも!お越し願いたいものです。
小動きが続いて、苦しかった数ヶ月に
ようやく終止符が打たれるのでしょうか?
いつに無く、ココロ躍らせています(笑)。
とはいえ今年の6月以降に積み上がったポジションに
苦しんでいるのは紛れも無い事実。
起死回生の1日になればいいと思っています。

米ドル円は年内は買い下がるつもりで・・・。
キウイ円がもし下がれば
トラップとは別に、追加のポジションを立てるつもりです。

でもね。心底思うんですよ。
吉田先生のご宣託通りになったら・・・。凄いよなぁ、って。
いや。別に疑っている訳じゃあないんですよ。
ご宣託をベースにトラップ仕掛けてるし。
素直に。そう思うんですよね。
あとは信じて・・・。ひたすら願い、そして祈ります。
もう。こうなると宗教の世界でしょうか?   ( ´,_ゝ`)


閑話休題。
マタマタ大型台風が迫っています。
今度は関西にもかなり近付くような気が・・・。
今週半ばからお天気が荒れるかもしれないので
昨日はお墓参りに行ってきました。

帰り道、大丸神戸店のイッセイ・ミヤケに立ち寄ると
阿倍野近鉄にいらっしゃったスタッフさんがおられ・・・
ジップアップをいただきました。
1週間前。確か心斎橋でも見たような気がします。

先週は「買う気マンマン」で心斎橋に行って
予め決めていた1点のみ。
今回はフラリと立ち寄って衝動買い。
こういう事があると
ショップのスタッフさんと、消費者との相性ってあるのかな?
と思ってしまいます。
聞けば来シーズンもナカナカ面白そうなので
心斎橋を越えて元町まで出向くことになるのかな?
ま。それはそれで楽しいんですけどね。

ついでに先月
大丸神戸店にオープンしたハリー・ウィンストンへ。
店舗スペースは広くありませんが、なかなかの品揃えでした。
気軽にハリー・ウィンストンを知ることができますね。
同じフロアにティファニーさんも入っているので
それぞれ見比べてみるのも楽しいのではないでしょうか。



CATEGORY:秋買い

THEME:FX(外国為替証拠金取引) | GENRE:株式・投資・マネー

JTBの相談会

M2Jのセミナーの前に
JTBさんの海外旅行相談会に行ってきました。
「相談会」と言っても、JTBの支店内で行われるもので
特別なものではありません。
1時間ほどアレコレお話ししてきましたが・・・。

「年末年始の9日間をフルに活用できて
カウントダウンを楽しめるおススメの地は?」と聞きましたが
「カウントダウンは、とにかく人が多いし、スリなどの犯罪も多いし」と
いきなり否定的なコメントから始まりました。
その後も何となく、期待とは違う方向でお話が進んで行きました。
いえ。聞いたことにはキチンと答えていただきましたヨ。
でも、旅先で何をしたいか?
という根本からズレてしまったので
着地点も「アレ?ここだっけ?」というようになり
最後まで噛み合わないまま、タイムアップとなりました。

収穫はゼロではありませんでしたが
来年末の新たな旅先候補は見つかりませんでした。
このままだと既に押さえたWDWか
個人的に興味のあるラスベガスあたりになるのかな。
まだまだ時間はあるので、情報収集に努めたいと思います。

CATEGORY:海外旅行

THEME:海外旅行 | GENRE:旅行

「秋買い」を仕込む

M2Jのセミナーに行って来ました。
場所はヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー。
定員の200名を越える(らしい)多くの参加者で溢れました。
吉田先生のほか
M2Jの比嘉さんと津田さんも講師を務める3部構成でした。

今後の見通しに、ビミョ~に差があるように感じられました。
帰宅後、いただいた資料にもう1度目を通し
レクチャーの内容を反芻し・・・、ようやく今後の戦略を決めました。
先日仕掛けたカナダドル円と豪ドル円は、一旦白紙に戻して・・・
先ほど新しい仕掛けを終えました。

通貨は米ドル円とキウイ円に変更。
米ドル円は年末に向けて押し目を拾っていって
来春までに売り抜けることをイメージしています。
97.50から買い下がって・・・、エエところで売れればいいな。
とりあえず今は90.00まで買い注文をいれてみました。

オセアニア通貨の中で、まだ利下げの可能性のある豪ドル。
対して年明けにも利上げの噂のあるキウイ。
豪ドル円の100円以上は高値限界圏とする
吉田先生の見立ても決定要因の1つとなりました。
キウイ円で80.00から買い下がるトラップ注文を入れました。

吉田先生は・・・
今月中にクロス円は下げるような気がする・・・と仰っていました。
勿論ワタクシなんぞがテキトーに言うのとは違って
キチンと分析をされた上での見通しです。
先生が提示された資料の数々は
確かに円高に振れる兆候を示唆しているようです。
俄然、明日からの値動きが楽しみになって来ましたヨ。
今月中に決済が続く・・・というような期待はしていませんが
これまでの閉塞状況が打開されることを願っています。

まずは仕込みが無いとネ!どうなるのかな。
CATEGORY:秋買い

THEME:FX(外国為替証拠金取引) | GENRE:株式・投資・マネー

2014年暮れに向けて・・・

先日も申し上げた通り
ミッキーネットさんで、来年4月以降の受付が始まりました。
まだ1年以上先の事ですが
とりあえずオーランドのホテルをリザーブしました。
隠居おやぢとミッキーネットさんとの間に
ほんのちょっとした行き違いがありましたが
何とか無事に予約することができました。

今はまだオーランド行を決めた訳ではありません。
でも今年の暮れはアナハイムのカウントダウンに行くし
今夏のWDWでは、やり残したことが沢山あったし
いつかはオーランドのカウントダウンも見てみたいと思ったので
とりあえず・・・押さえてみた次第です。

初めてのオーランドは不安でいっぱいで、
アクセスが良さそうなホテルを選び
ボードウォーク・ヴィラとグランドフロリディアンにしました。
今度は多少現地の様子が分かったので、3つのホテルをチョイスしました。

到着した日から2泊は
ディズニー・オールスター・ムービー。
広大な敷地に1,920室を擁する大きなホテルなので
移動などの利便性を考え、プリファード・ルームにしました。
ある意味、最もディズニーらしいのが
このクラスかもしれない・・・と思ったんですよね。

次の2泊はマジックキングダムに最も近いコンテンポラリー・リゾート。
盛大に行われるカウントダウンの後は、相当な混雑が予想されます。
歩いて帰ることができるメリットを享受したいと思いました。
今年の夏、モノレールが館内の駅に着いたとき
「いつかは泊まってみたい」と思ったホテルでした。

最後の3泊は、ポートオリンズ・フレンチクォーター。
モデレートクラスで予算を圧縮するのが目的です。
このクラスではイチバン小ぶりなホテルで
趣の異なる風情を堪能したいと思いました。

パークチケットは6日分(パークホッパー付)にして
敢えてダイニングプランは外しました。
今回のような場合
ダイニングプランは最初の2泊分だけしか付けられないので
そのメリットを十分に生かすことができないからです。
今夏に比べるとかなりリーズナブルな予算になっています。
とはいうものの、これが実現するかどうかは航空券次第(笑)。

明日はJTBさんで、ベテラン添乗員さんの説明会があるので
情報収集に行ってきます。
オーランドのホテルは、予約するのに25㌦必要で
今回は既に75㌦支払っていて、これはキャンセルしても返金されません。
75㌦を投げ打っても良いくらいの提案を期待しています。

こうして、おカネのかかる予定はドンドンドンドン決まっていくのに
肝心のトラリピくんは、殆ど開店休業状態です(哀)。
アメリカの債務上限問題が解決すれば
米ドル円は上昇に転じると思ってましたが・・・
実際は間逆の値動きで、日々枕を濡らしております。
ポジションは立つのに決済は進まない。
でもオセアニア通貨の下落は大したことないので
「秋買い」も仕込むことができない(涙)。
嗚呼。隠居おやぢは一体どうしたらよいのでしょうか??
明日はM2Jの吉田先生のセミナーが大阪で行われます。
新たなご宣託をいただいた後で、どうするか決めたいと思います。
CATEGORY:海外旅行

THEME:海外旅行 | GENRE:旅行

トラップ変更

「よし。これで完璧だ!」
えふえっくすを仕掛けるときは自信に漲ります。
・・・が。早くも修正いたしました。

やっぱりカナダドル円にせよ、豪ドル円にせよ
90円を越えるプライスでは少し抵抗があります。
今後の展開は勿論よく分かりませんが
何となく感覚的に、シックリ来ないんですよね。

・・・で。
年末までに「押し目を拾う」というスタンスから
トラップを85~90円に修正いたしやした。
向こう3ヶ月の間にポジションが立ってくれれば
追加で仕掛けやすくなると思うし。
「秋買い」は安いときに仕込んで
上昇が見込める来春に売るのがキモだと思うので
10月に仕込むということよりも
1円でも円高のときにポジションを建てることを目標にしました。

もし仕込みそこなったら、手動トラリピくんに切り替えマス。
CATEGORY:秋買い

THEME:FX(外国為替証拠金取引) | GENRE:株式・投資・マネー

トラップを敷いてみた

「秋買い」を仕込むタイミングは近付きますが
なかなか希望のプライスまで降りてきません。
豪ドルもカナダドルも80円台に突入することを
ココロの底から期待しているんですけど。

西山先生の先日のリポートで
杓子定規にポジションを建てて
4月末ギリギリまで持つ必要もないとか・・・、
10月末から4月末までの相場は
買い循環パターンから押し目買いがワークしやすいとか・・・
仰ってたので。
とりあえず、それぞれの通貨でトラップを敷きました。

85.00~現値より少しだけ下まで。
アメリカがデフォルト!なんちゅう事になれば
こんなモンで止まらないでしょうが
流石にそれは無いかなぁ、と楽観的に考えてます。
少しコジれて、少しイングリモングリして
80円台後半にまで来てくれると・・・ウレシイ。

どうなるか分からへんけど
ソロソロ仕掛けて行ってもいいのかな?と思います。
トラリピくんとは違うドキドキ感がありますね。
果たして・・・??
CATEGORY:秋買い

THEME:FX(外国為替証拠金取引) | GENRE:株式・投資・マネー

ミッキーネット受付開始

来年の4月以降のWDWの受付。
今年の夏お世話になったミッキーネットさんで
15日から始まりました。
来年の12/27からのホテルを問い合わせていますが
まだ正式な回答は届いておりません。
ただプライスが気になったので早速覗いてみましたが
ホテルのグレードを下げたので
随分リーズナブルなプランが提示されそうです。

今年の夏はダイニングプランを付けました。
テーブルサービスで自由にオーダーできない上
そのボリュームを克服するのが困難なときもありました。
なので今度は仮に付けるとしても
クィックサービスにしようと思っています。

年末年始にパークを堪能できればと思い
ホテルのグレードや眺望にはこだわりません。
夏とは違った楽しみ方ができると思っています。

オーランドの予算が大体分かったので
並行して検討したいのはシドニー。
ホテル代が高いオーストラリアですが
やはりいつかは、あのカウントダウンを見てみたい。
真夏のオーストラリアですが
時差もほとんど無いので、カラダに優しいのも嬉しいです。
こちらのリザーブは年末以降に始まるようなので
それまでに、しっかりリサーチをしたいと思っています。

CATEGORY:海外旅行

THEME:海外旅行 | GENRE:旅行

仕込み時を考える

アメリカの債務上限問題解決に寄せる期待感からでしょうか。
クロス円は上昇しているものもあります。
買いシグナルが点灯している通貨も見られ
そろそろポジションを立てる時期を考えねばなりませぬ。
豪ドル円の希望は80円台突入!なんですが
少しムツカシイかもしれませんね。

M2Jのコンテンツである
西山孝四郎先生のリポート(10/9更新)のタイトルは
「10月末買い・4月末売りの損益と売買テクニック」
実践前の最後のおさらいをさせていただきました。
その中で気になった内容は以下の通り。

筆者の買いポイントは10月末を基本としながらも、
12月まではストップロス注文や玉(ポジション)の入れ替えによって
「ポジション調整」を頻繁に行うのが毎年の恒例行事となっている。
パターンや傾向というのは往々にして「ズレル」ものなので、
このような「チューニング」が必要なのである。
勿論、それでもうまくいかない年もある。

「10月末買い・4月売り」という半年投資で最も重要なのは、
「時間的・心理的(金銭的)な余裕の確保」である。
大きなレバレッジを掛けて無理をしてはいけない。
筆者も「10月末買い・4月末売り」の優位性に拘りすぎて、
建玉管理(ポジションの持ちすぎ)で失敗したことが何回かある。
「買い下がれる余裕」をもってスタートしなければ、
結果として10月末より4月末の値段が高くなっても、
その途中の相場急落によりマージンコールとなり、
市場から退場されられることになりかねない。

杓子定規に10月末に買って4月末ぎりぎりまでポジションを
持つ必要もないだろう。
この手法で筆者が強調したいのは、10月末から4月末までの相場は、
「買い循環パターンから押し目買いがワークしやすい」ということである。
株やクロス円を保有するのには「最高の半年間」といえるだろう。
(以下略)


なるほど。「秋買い」に有効性は見られるものの
一気にポジションを立てるのではなく
年末に向けて押し目を拾ったり、ポジションの入替えを行うことで
リスク管理を徹底するということですね。
年末までにこれを実行することで、一気にポジションを建てるより
レバレッジを更に引き上げられるかもしれません。
であるならば、90円台前半にある豪ドル円でポジションを立てて
状況を見ながら買い下がっていくという戦法が良さそうです。

こうして「そろそろポジションを立ててみようか」
と思い始めました。
通貨は豪ドル円とカナダドル円。
勝率の高い豪ドル円と、異なる値動きを期待するカナダドル円。
通貨を変えることで、リスクの分散を図ります。

M2Jで仕掛けるトラリピくんは米ドル円。
反転の時期も近いかもしれないので
先日縮めた利幅を、100pipsに戻しました。
当初は11月からの始動を目指していたキウイ円のトラリピくんは
まだ準備が整っていません。
「年内に移行できればエエわい」くらいのつもりで行きます。

「愚直に秋買い」を繰返す・・・と言っていましたが
うまくポジションを建てて、レバレッジの上昇に乗り
成功に導けるように頑張りたいと思います。
「秋買い」での成功を目指す皆様。共に頑張りましょう!
CATEGORY:秋買い

THEME:FX(外国為替証拠金取引) | GENRE:株式・投資・マネー

久々にトキメク! part2

10月12日はヨメの誕生日。
難波のタカシマヤ
ISSEY MIYAKE を覗きに行きました。
3年ほど「見てるだけ」でしたが、やっぱり今期はいいですねぇ~。
ヨメはいくつかのパンツやコートの試着に余念がありませんでした(笑)。

その中で隠居おやぢが個人的に「いいね!」と思ったジャケット。

リバーシブルになっていて
SIDE COLOR BOTTOM との相性も良さそうです。
black/red とbrown/green
どちらも面白いと思いましたが、優劣がつけられません。
裏地を表にして着るとblack/red がいいように思いますが
合わせやすさや色合いの面白さは brown/green でしょうか。
ヨメは・・・迷った挙句、brown/green に軍配を上げました。
なるほどね。分かるような気がする。
予想外の出費となりましたが
これは早めのクリスマスプレゼントに(笑)。
ヨメはヨメで、気に入ったアイテムをお買い上げ~♪
暫くして現実に引き戻され
お互いに来月のカード請求額が恐ろしくなった次第です。



CATEGORY:ファッション

THEME:ファッションブランド | GENRE:ファッション・ブランド

久々にトキメク!

先日叔母と一緒に舞浜で遊んだ帰りに
銀座松屋に立ち寄りました。
近所のブティックが無くなり
最近はご無沙汰になっていたISSEY MIYAKE。
メンズ、レディース、HaaT、PLEATS PLEASEなど
つぶさに見ることができました。

何年ぶりでしょうか。久々にトキメキました。
今期のISSEY MIYAKE(特にレディース)は
メチャクチャ格好いいと思いました。
斬新なデザインと色使いに打ちのめされました。
アウターのみならず、トップスからボトムスまで目移りしてしまいます。
個人的にはメンズよりも、レディースの方が良いように思いました。
勿論隠居おやぢがそれらを身に着けることはありませんが
あれこれ羨ましげに眺めていると
ヨメも気に入ったアイテムが多いようで
あちらこちらをヒラヒラと飛び回っていました。
残念ながら新幹線の時間が迫っていたので
後ろ髪を引かれる思いで、その場を後にしましたが・・・。

夢の国から現実世界に戻ってから
今度は難波のタカシマヤを訪れ、改めてトキメキを実感しました。
折りしも今月12日は、ヨメの50回目の誕生日。
銀座松屋で試着し、かなり気に入っていた様子の
SIDE COLOR BOTTOMをバースディプレゼントにしました。
柔らかくふわりとしたシルエットは絶妙で
歩くたびに見え隠れするグリーンのチェックは美しく
ヨメのだらしない体形をカバーしてくれていました。
・・・当ブログは写真のアップは行いませんので
興味のある方は公式サイトやブティックでご確認下さいませ。

メンズはレディースほど豊作だとは思いませんでしたが
久しぶりに気になったアイテムを何点か見つけました。
こちらは心斎橋にあるELTTOB TEP に見に行こうと思います。

以前ホンの少しだけお世話になってISSEY MIYAKE。
初めての出会いは、2007年秋冬モデルのポストマンシリーズでした。
今期をキッカケに、ご縁が復活しそうな予感・・・。アカンがな。
ユニクロなどとは訳が違うので自制せねば。
でもホントに久しぶりなので、高揚感を抑える自信がありませぬ。
12日はヨメと一緒に難波にお出かけします。
嫌ァ~な予感が的中するのでありました(笑)。
CATEGORY:ファッション

THEME:ファッションブランド | GENRE:ファッション・ブランド