プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

2月第1週

慌しい1週間が終わりました。お疲れ様でした。
思っていたよりも円高が進みませんでしたが
ロング⇒ショート⇒ロングへの転換は初めてのことで
なかなかスリリングな週でした。
ただ、タマタマ今回はうまく運びましたが
できれば今後は避けたい手法だと思いました。

外為どっとコム
デイトレの真似事に挑戦。面白いけれど疲れますネ。
「チャンス!」と思って食いつくと
エントリーが早過ぎてロクなことがない。
様子を見すぎると、ひと相場終わってしまう(哀)。
隠居おやぢには「相場を面で捉える」トラリピくんが合っているのかな。
まだまだ修行が必要だと思いつつ、もう少し続けてみることにしましょ。

ポンド円他    +5,295円


セントラル短資
雇用統計前に手動でキウイ円のトラリピくんを設定。
「Sell in May」をひとつの区切りとするのであれば
やっぱりキウイ円は、戻りが早過ぎるように思い・・・
クローズ前に2本のポジションを決済。
週明けは利確で下げるような気もしたし・・・。

キウイ円     +12,150円(8,500/3,650)


M2J
5日までは米ドル円・ユーロ円・ポンド円でショートのトラリピくん。
6日に何となく思うことがあって、ユーロ円とポンド円を全決済。
米ドル円のショートはそのままに
新たにポンド円でロングのトラリピくんを仕掛けました。
結果的にはこれが奏功。
ボラの大きなポンド円のトラリピくんにハマりそうです。

米ドル円     +20,600円(5,000×3/5,600)

ユーロ円     +12,800円(1,500×8/800)

ポンド円     +51,500円(2,000×22/1,500×5)
         -5,450円


以上3社合計で+96,895円でした。円高は一旦底打ち。
来週からは戻り相場になるかもしれませんが
まだ終わっていないと思うので、米ドル円のショートは残します。
キウイ円は早くも10月末のプライスを越えてきましたが
豪ドル円とカナダドル円は届いていません。
「秋買い」ならぬ「初春買い」に挑むか否か・・・。週末で考えようっと。

今週も大変お疲れ様でした。来週も頑張りましょう!

CATEGORY:今週の結果

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

方向転換

米ドル円、ポンド円、ユーロ円。
トラリピくんを全てショートで仕掛けてみたものの
思ったほどの下落もありません。
もし反転すると、ポンドくんやユーロちゃんの
えげつない含み損を抱えてしまうので
トータルで損失を被らない程度で全決済。
ショートのトラリピくんは米ドル円のみになりました。

吉田先生は
数ヶ月のスパンでは下落の可能性があるとしながらも
ショートなら利食いとの見解。
方針変更と相成りました。
週末の雇用統計が大きな節目になるかも??
一旦この場を乗り切れば、より仕掛けやすくなるかもしれません。
今回以上に下落しても慌てないように
ココロの準備を怠らないようにしたいと思います。
「安く始まれば、高く終わる2月」
というアノマリー通りになるのかもしれません。

「秘伝チャート」でも、トレンドが見えていない通貨が多いようで
やはり雇用統計が分岐点になるような雰囲気。
「秋買い」からは撤退しましたが
場合によっては「初春買い」に挑戦してみようかとも思っています。
今週末は春に向けて、ビッグチャンスになるかもしれません。
短い期間でトラリピくんの設定を変えるのは疲れますが
資金管理と投資効率アップのために仕方がありません。
今後も臨機応変に対応したいものです。

荒れる2月。
今週もあと一息。頑張りましょう!



CATEGORY:FX全般

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

疲れる・・・。円高進行

週明け。凄まじい勢いで円高進行。
各通貨の予想レンジの下限を突き抜けました。
秘伝チャートが想定していたプライスに到達したため
反転するのか、或いは更に下値を探るのかよく分からない。
今後吉田先生が仰っていた展開になるのか
次の動きが見えてくるまで、トラリピくんは現状維持で。

先週あたりからの動きを見ているとNYで円が買われ
日本に戻ってきてから反転するという傾向があるようなので
・・・あ。既にもうクロス円は上昇に転じていますね。
この傾向が、どこまで続いていくのか用注目です。

これまでのように、ロングのトラリピくんに頼っていたら
今頃はエライことになっていただろうと思います。
6円程度下落した豪ドル円やキウイ円。
まだ何とか耐えられるレベルですが
もう一段の下げがあると、精神的にしんどくなりますね。

これを機にショートのトラリピくんとも
うまくお付き合いできれば・・・と思います。
ロングとショートの切り替えがうまく進めば
キモチの上でも変わって来るんだろうな。

切り替えの心強い支えになるのは
第一に吉田先生のご宣託。
次に、為替王さん直伝の秘伝チャート売買ジャッジ
他力本願はアカンのかもしれないけど
「もうソロソロ・・・」とか「あともう少し・・・」と思うよりも
冷静で論理的な分析による判断が必要だから。
餅は餅屋。
これからも、有難くおすがりいたしましょう。


閑話休題。
最近トラリピくん以外で使っている外為どっとコム。
もともと外貨を証拠金にできる点に惹かれていましたが
サービス内容のリニューアルに伴い取扱われなくなりました。
暫くの間、全く取引しない日々でしたが
デイトレの真似事でお世話になっています。
今は値動きの大きなポンド円を中心に仕掛けていますが
スプレッドが狭く、ホントに有難いと思っています。
もっと好条件の会社はあるんでしょうが
ストレス無く取引できているので、自分に合っているのだと思います。

さあさあ。今日はどうなるのか。
頑張りましょう!


CATEGORY:FX全般

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

2月始動・・・

明日から荒れるんだろうな。
経済指標はてんこ盛り。週末は雇用統計。
値動きの激しい1週間になるんだろうな。

で。イロイロ考えて。
まだ暫くはショートを仕掛けることにしました。
M2Jでは相当レンジを絞り込んで
全てショートのトラリピくんを仕掛けることにします。
確かにマイナススワップもありますが
ポンド円とユーロ円は1,000通貨単位なので
1本決済が出れば何てことは無いレベルです。
ボラが大きくなることを期待して
ポンド円の利幅は200pips、ユーロ円は150pipsにしました。
途中で買いシグナルが点灯したら全決済して撤退。
そのときに利幅を広くしておいた方が
マイナス決済にならない可能性が高まるので。

並行してセントラル短資で
キウイ円のロング・トラップを仕掛け直しました。
レンジは~80.00にして、早い目の「秋買い」に備えます。


閑話休題。
間もなくソチオリンピックが始まるんですね。
でもね。個人的には殆ど興味が沸かないんですよ。
冬季五輪だからという訳ではなくて
最近のスポーツはあまりに政治色が強すぎるし
正当なジャッジが行われていないように感じられて。
一部のスポーツにおいては、まっとうなマッチメイキングすら
されていないような気がするんですよね。

そりゃ。フィギュアスケートはどうなるのかな、とは思いますよ。
浅田真央にも頑張って欲しいし
高橋大輔の体調は万全なのかなとも思う。
結果も気になるし、メダルも獲って欲しいもんだとも思う。
でもね。尻餅ついて史上最高~なんてことがまかり通るのであれば
頑張っている選手の皆さんには申し訳無いけれど
とてもリアルタイムで見ようとは思わない。You Tubeで充分!

闘うのも人間なら、ジャッジするのも人間。
誤審が生みだす残酷な結果は、美しくも哀しい現実を炙り出します。
篠原真一が負けたとき、「なんでやねん!」って叫んだもん。
でもスポーツマンシップや武士道精神に則った彼の姿は美しく
メダルでは得られないものを見せていただきました。
判定が気に入らないからといって
選手やコーチが審判に殴りかかったり
会場に残って、判定結果に不満を露にする姿を見たいとは思わない。
嘲笑の対象に成り下がったスポーツを見るほど暇ぢゃないし。

どんなに酷いファウルを犯しても、審判がそれをファウルとみなさない。
選手生命に甚大な影響を及ぼすようなものであっても
審判はホィッスルを鳴らさない。
コントロールする者がおらず、ルールが守られなくなれば
それはもうスポーツではない。
違法な手段で得た栄光は決して輝き続けるものではなく、
権威を貶めた大馬鹿者の証として、長きに渡って多くの人々の記憶に残る。
恐らく当の本人たちは、微塵にも感じないのだろうけれど。

むしろ隠居おやぢは
東京都民が誰を選ぶのか、という方に興味が尽きません。
かつて山本太郎を選んだ失敗を、再び繰り返すのか??
マスゴミとネットで報じられることには乖離があるようです。
果たして?

・・・などと呑気に構えていたら、大阪市長も出直し選挙だと。
橋下さんの対抗馬は誰になるのかな。
マスゴミに影響されない、キチンとした判断を下したい。




CATEGORY:FX全般

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

1月最終週

当面は円高になるんだろう・・・とは思ってましたが
まさかここまで来るとは。
ユーロ円の下げが著しく、凄まじい勢いで決済が進みました。
新たに仕掛けたポンド円にも決済が見られました。

M2J

米ドル円     +12,660円(5,000×2/2,000/660)

ユーロ円     +27,060円(1,000×26/1,060)

ポンド円     +3,000円(1,500×2)


外為どっとコム

移動平均やボリンジャーバンドのシグナルによってポジションを建て
収益が出てきたところで決済。
取引通貨量を抑え、「待つ」こともできるレベルで試みてみましたが
これが案外面白かった。
試行錯誤の末、得られた利益はマダマダですが
精進してみようと思います。

ポンド円     +2,792円


以上2社合計で+45,512円でした。
秘伝チャートや売買ジャッジによれば
まだ暫くは下値を探る展開が続きそうです。
できれば・・・、この円高トレンドが「夏枯れ相場」に移行して
「秋買い」の大きなチャンスに繋がって欲しい。
アノマリーを盲信するとエライ事になるので
キチンと状況を見つめて、大火傷を負わないようにしたいものです。

1月も大変お疲れ様でした。来月も荒れるかもしれません。
振り落とされないように頑張りましょう!


<追 記>
さきほど外為どっとコムの動画コンテンツ「注目の高金利通貨」を見ると
来週の予想レンジは大変厳しいもので
豪ドル円は86.30~92.50、キウイ円は81.20~85.20でした。
これは直近の予想レンジに比べると
3円弱も円高になるかもしれないヨ!ってコトです。
ボラの大きなユーロ円やポンド円はどうなるんでしょうか。
とりあえずレンジと利幅を広げ、明日イッパイ思案してみます。
来週はイベントが盛り沢山。楽しみでもあり恐ろしくもあります。

CATEGORY:今週の結果

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー