プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと3週間・・・

航空券とホテルを手配したのは、確か去年の11月でした・・・。
例によって「マダマダ先のこと」と思っていたホノルル行。
気がつけば、あと3週間に迫ってきました。
これまでの旅行と違って、個人的には思い入れのある旅(になるはず)。
もっともヨメは、隠居おやぢのキモチに気づいていないと思いますけど。

オプショナルツアー会社のVELTRAで、空港-ホテル間の送迎を手配。
ヨメは1人前が無料になるというモニターツアーを見つけ
ノースショア観光を申込み・・・。
気がつけば、なかなか盛り沢山な内容になりました。
あんまり詰め込みすぎると、年寄りのカラダには負担になるので
そのバランスが難しいかもしれません。

あ。そうそう。
折角ハワイに行くので、本場アメリカのステーキも味わいたいと考え
JCBのサービス「たびらば」から
ルースズ・クリス・ステーキハウスのワイキキ店をリザーブ。
数多あるレストランから、ヨメと相談して決めました。
「詰め込まないで、余裕のある旅にしたいね~」などと言ってたのに(笑)。

とにかくこれで、今月末から行くホノルルの旅程は完成しました。
数年前、ハワイの4島クルーズの経験はあるけれど
ホノルル観光は始めての経験で、ドキドキワクワクが止まりません。
加えて今回は、ヨメへのサプライズがあるので
その反応が今から楽しみなのです。

CATEGORY:海外旅行

THEME:ハワイ | GENRE:旅行

桑田靖子「脱・プラトニック」

処分されることなく、手元に残っているシングルレコード。
桑田靖子さんは当時から歌唱力には定評のあったアイドルでした。

売野雅勇 作詩・芹澤廣明 作曲・萩田光雄 編曲。
当時よく見かけたチームによる作品で、確かこれが彼女のデビュー曲。
伸びやかな高音部が素直に「イイなぁ」と思って買い求めました。
ただ・・・。少し地味な感じの女の子でした。

30年ぶりにレコードをターンテーブルに。
針を落とすと流れてくるその声は、やっぱり魅力的でした。
すこぉし固さが感じられるような気もしますが・・・。

~嫌われても 嫌われても あなただけです
 初めての日忘れられず 胸を責めます

 愛し方は憶えたけど
 愛され方は忘れそうな
 16歳 春をまたひとつ見送ります


今思うと、随分大人っぽい詩だったんですね。
3曲目の「もしかして・ドリーム」の方が清純路線でしょうか。
改めてジャケットで微笑む彼女の姿を眺めてみると
うん。やっぱり地味だ(笑)。華が無い(失礼!)。

今はどうされているんだろうか・・・と思い探ってみると
おお。復活されてるんですね(驚)。
しかもメッチャ色っぽいお姉さんになっているやん!
何があってん??
「少女に何が起こったか」は、kyon2 だったか。
女の人は、良くも悪くも化けますねぇ。コワイコワイ。
同窓会の参加を躊躇う理由がココにあります。

熱烈なファンでは無かったけれど
6月15日に大阪でライブがあると聞くと
「シングルレコードにサインして貰おうかな」
などと心穏やかでない隠居おやぢ。
いくつになっても、女の子は大好きなのであります。


閑話休題。
いろいろなレコードを懐かしく聴いて喜んでいたら
松岡直也さんの訃報が飛び込んできました。
中森明菜さんの「ミ・アモーレ」を作・編曲した方です。
フュージョンミュージックのピアニストとして活躍。
確か彼のレコードも持っていたけど、処分しちゃったみたい。
うぅ。残念ぢゃ。

最近とみに思うこと。
1980年代~90年代って、ホントに良かったと思うんですよね。
などと感じ出したら、筋金入りのジジイなのかしらん?


CATEGORY:レコード

THEME:本日のCD・レコード | GENRE:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。