プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホノルル ~7日目~

あっという間に過ぎ去った1週間。
朝7時。待ち合わせ場所に向かいます。
この日は問題なく送迎車が現れました♪
同乗者は80歳くらいのおばあさま。
凄いなぁ。いくつになっても旅をする旺盛な好奇心を
隠居おやぢとヨメも持ち続けたいものです。
息子さんご夫婦と思われる方と別れを惜しんでおられました。

そのまま空港に向かいチェックイン。
ホノルルに別れを惜しむヒマも無いまま、ユナイテッド機に乗り込む。
1時間ほど機内で待たされ(イヤぁ~な予感がしたんだよね)
11時過ぎにようやくテイクオフ。
あ~やれやれ。
個人手配なので、飛行機が発つとホッとします。
その安心感から、少しの間ウトウトして目覚めると
耳に入ってくる機内放送。
「当機は不具合が見つかったため
 燃料を廃棄して、ホノルルに戻ることになりました」

つまり不具合発生でホノルルに戻ることになったけど
燃料満タンだと機体が重すぎて空港に入れない。
そのため燃料廃棄して身軽になってから
ホノルル空港に入る・・・ちゅうことらしい。
「もうソコソコ飛んでるやん???」
隠居おやぢの叫びが通じることもなく
無慈悲な飛行が始まり、13時前に無事(?)ホノルル到着。
そのまま指示があるまで機内待機となりました。

全く情報が提供されないまま、訳もわからずぢっとガマン。
ビデオを見ることもできないので
ただただ待つしかないんですよね。
キャビンアテンダントにも情報は伝わっていないようで
彼らにも、勿論搭乗客にも不安と焦燥の色が浮かぶ。
「いつ飛ぶねん?早くしてくれへんかな」
1時間半ほど経ったころ、願いを断ち切るアナウンス。
「誠に申し訳ありませんが、当機はキャンセルとなりました」

以下判明したこと。
・機材を本国から取り寄せて整備する
・今宵の宿はアラモアナホテル
・航空券、ホテルバウチャー、ミールクーポン(@7ドル×3)
 タクシーチケットを受け取ってホテルへ移動のこと
・航空券。席指定は受け付けるが確定するものではない
 (成田⇒伊丹は成田で受取。どの便かは不明)
・タクシーはAMPO指定
・明朝は9時ピックアップ。ホノルル発は12:30。

ワラワラとカウンターに向かい全てを受け取る。
そのままタクシー乗場に移動
アラモアナホテル到着は夕方の5時ごろ。
高層階の、しかもオーシャンビューにアサインされ
素直に喜ぶ隠居おやぢとヨメ。
オハナワイキキ・ウエストよりもキレイなお部屋♪
ベランダに出ると美しい空と海が目に飛び込んでくる。
昨日までとは、ずいぶん・・・違いますネ。

機内ではクッキーなどはいただきましたが
朝から食事はしていなかったので
早速ミールクーポンが利用できるレストランに向かいました。
アラモアナショッピングセンター内にある
ロマノズ・マカロニグリル。カジュアルイタリアンのお店です。

テーブルには3色のクレヨン。現れたのは笑顔がステキなお姉さん。
クレヨンで KEISEY と自己紹介。
なるほど。テーブルクロスに落書きができるんだ。
今日あったゴタゴタを忘れさせてくれる瞬間。癒されます。
サラダも、オススメのパスタも、ボリューム満点で美味。
お腹ペコペコでつかれ切ったカラダを満たしてくれました。
あ~あ。英語ができたらなぁ・・・気の利いたコメントするのに。
Thank you , very much!!
教科書かい!っていうコトバを残して店を後にする。

「せっかく来たんだから」とアラモアナショッピングセンターを歩く。
ABCストアでは、ノースショアで一緒だった岡山の新婚夫婦に出会う。
明日帰るのかなぁ、と思いながら軽く会釈。お幸せにネ!
入浴剤買って、ステキな雑貨やアクセサリーを見て・・・
いいなぁ。又来たいなぁと思いつつホテルに戻る。
と。一連のゴタゴタは、まだ一部のツアー客で続いている模様。
こんなとき、個人手配だと身軽でいいですネ。リスクもあるけど。
ああああああ疲れた、と横になったのは21時過ぎでありました。
いろいろなコトがあった1日。旅は止められませんね。
CATEGORY:海外旅行

THEME:ハワイ | GENRE:旅行

ホノルル ~6日目~

この日はヨメがVELTRAで見つけた
ノースショアのオプショナルツアーに参加する日でした。
キャリア3年のドライバー兼ガイドさんは
長い髪を金色に染めたスリムなお姉さんでした。
同乗するのは岡山の新婚さん。
背が高くスリムな彼と小柄な彼女は
我々と違って、とっても初々しくキュートでありました。
思わず話しかけたい衝動にかられますが
「2人の世界をジャマしたらあかん」と思い自制。
結局ほとんどお話しできなかったのは悔やまれます。

定刻にピックアップ。そのままダイヤモンドヘッドに向かいます。
旅程には入っていなかったけど
ダイヤモンドヘッド登頂者を迎えに行くために
思いがけず立ち寄る事になったのはラッキーでした。
待ち時間の間にレナーズのマラサダをいただきました。
フワフワモチモチで確かに美味しかったけど
案外フツーだったと思ったのはワタシだけ??

モアナルア・ガーデンに向かい
「この木なんの木」で有名なモンキーポッドを見に行く。
広大な敷地の中に点在する沢山のモンキーポッド。
流石にこれだけあると、感動が・・・やや薄れてしまふ。
この木は、ホノルルのあちらこちらに溢れているし。

そのままオーガニックのソープ・ファクトリーへ。
「モヤモヤさまぁ~ず」でも有名だそうで
大江麻理子アナの足型や、前掛けが展示されてました。
ヒソヒソと相談するヨメとワタシ。
少し離れたところでは岡山の新婚夫婦。
ショッピングを終えて、近くにあるワイアルアコーヒーへ。
再びヒソヒソと相談するヨメとワタシ。
少し離れたところでは岡山の新婚夫婦。
ショッピングを終えて、今度はアリィビーチに向かいます。
ワイキキとは全く違う趣の美しい海。見事な青空。
人影も少なく、ノンビリと過ごせたらどんなに幸せだろう。
しかし与えられた時間は僅かで
残念ながらカメさんにはお目にかかることができず。
波間に映る(魚影ならぬ)亀影だけを眺めてから、ハレイワタウンへ。

その一角のマッキーズでランチをいただく。
ガイドさんのお勧めはガーリックバターシュリンプ。
ヨメはそれに従いますが
隠居おやぢがチョイスしたのは、ココナッツシュリンプ。
食べ比べが目的でしたが
ここはガイドさんのお勧め通りでござんした。何事も経験♪

食後、そのまま町中を散策。
立ち並ぶ多くのショップよりも目を引いたのは
キュートなリリウオカラニ・プロテスタント教会。
残念ながら中には入れませんでしたが
素朴なたたずまいとステンドグラスは魅力的でした。
ここで結婚式を挙げる方もいらっしゃるようですね。

最後にドールプランテーションに立ち寄る。
敷地内にはパイナップル列車や
世界最大の立体迷路などもありましたが
そこは時間が制限されるツアーの悲しさ。
ただただショッピングのみに時間を費やし、帰路に着きました。

暫くホテルで休憩。明日は日本に帰ります。
可能であれば行ってみたいと言っていたヒロハッティへ。
う~ん。ちょっと客足は少な目ですね。
魅力ある商品に出会えず
そのまま近所のスーパーを経て、ドールキャナリーへ。
ショッピングセンターですが、店も客もまばら・・・。
大きなショッピングモールがクローズアップされる陰で
知らない間に寂れていくお店も多いんでしょうなぁ。
そう言えば、街のあちこちで見かけた「FOR RENT」の看板。
ハワイの不動産も供給過多なのかもしれません。

この日の晩御飯はスーパーで買ったお弁当。
荷造りに天才的な能力を発揮するヨメが
1人でチャチャッと片付けて、そのまま眠りにつきました。
毎度の事ながら、ホントに有難いことです。



CATEGORY:海外旅行

THEME:ハワイ | GENRE:旅行

ホノルル ~5日目~

ガイドブックに乗っていたビショップミュージアムに行ってみたくて
朝早くから出かけることにしました。
2番のバスはワイキキから西に延びる路線で
通勤などにも使われていて、2両連結になっています。
8時過ぎにはバスに乗り込みますが
あちらのバスは停留所に名前がついていない上
目的地までは半時間以上かかるので
そのキンチョー感たるや並大抵のものではありません。
「間違えて降りたらどないしょ」
「ちゃんと辿り着けるかな」
「無事に帰って来れるやろうか」
考え出すとキリがありませぬ(笑)。

1人2㌦50を支払って乗り込みますが
まずは・・・降り方が分からない。
ヨメと一緒にガイドブックを眺めながら
「あ。あのオッサン。ポールのボタン押したで」
「お姉さんは窓際のワイヤー引っ張った」
などと話しながら、キョロキョロしておりました。
よっぽど怪しかったのか
それとも挙動不審な東洋人を気の毒に思ったのか
向かいに座ったご婦人が
「貴方たち、どこに行くの」
「びしょっぷみゅうじあむッス」
「ここから30分くらいかかるわよ」
「ありがとございます」
それでも挙動不審はおさまらず・・・・
件のご婦人は、ご自身が降りるときに
「あと15分くらいかしら」
と優しい一言を残して行きました。ありがとございます。

バスはダウンタウンを抜けて、チャイナタウンへ。
見事に景色が変わります。
オフィス街の垢抜けた景色から
一気に貧相な中華街に・・・。胡散臭そうな町並みを通り抜け
ガイドブックに書いてあるポイントに達したところでワイヤーを引っ張る。
隠居おやぢの不安をよそに、ごくごくフツーに停車し
何とか無事に降りることができました。
だって降車の合図を
「GSが3つある交差点を過ぎたところ」で送れ、って書いてあるねん。
1個増えてるとか、潰れてるとかしてたら分からへんやん??
そりゃもうねぇ。不安で不安で・・・。
こんな思いも取り越し苦労に終わり
地図の通りに5分ほどテクテク歩いてミュージアム到着。良かった。

抜けるような空。あちらこちらに浮かぶ真っ白な雲。
広い敷地内に点在する建物は美しく
太古からの歴史。ハワイ王朝史。アメリカとしてのハワイ。
そしてハワイにおける日本人移民などが
分かりやすく展示されていました。
幸運にも日本人ガイドさんによるツアーにも参加でき
ハワイの別の面を知ることができ
大変有意義な時間を過ごすことができました。

更に幸運だったのは特別展として
「GUITAR:THE INSTRUMENT THAT ROCKED THE WORLD」
が行われていました(5/10~9/1)。
多くの貴重なモデルが展示され
ギターの歴史や著名なギタリストの写真にも接し
エアーギタリストのワタクシは
懐かしく、嬉しく、その幸運を喜んだ次第です。

その後、バスに乗ってダウンタウンへと移動して散策。
カメハメハ大王像やアロハタワーを巡りましたが・・・
アロハタワーは学校の寮にするための改装工事中で
フーターズなど3店舗が営業しているのみ・・・。
そのままアラモアナ・ショッピングセンターまで歩き
ピンクラインに乗ってホテルに帰ってきました。
しかし、この旅も良く歩きますね。
結婚式をした昨日は別ですが
ヨメの万歩計によると、連日2万歩越えですから。
足も痛くなるハズです。

そんな疲れを癒して、晩御飯を食べに行ったのはIHOP
「本場のパンケーキが食ってみたい」という
隠居おやぢの願いを叶えに参りました。
ヨメは念願のアメリカンサイズのハンバーガー。
お互いに夢中でパクつき、アメリカを堪能したのでした。
CATEGORY:海外旅行

THEME:ハワイ | GENRE:旅行

ホノルル ~4日目~

ひたすら隠し続けたサプライズイベントの日。
隠居おやぢの幼稚なイタズラ心を乗せて
ホノルルの4日目がスタートしました。
後でヨメに聞くと
「なんで今回の旅行は、やったら天気を気にするんだろ?」
と思っていたそうです。
どんなに平静を装っていても
どんなに巧みに隠しているつもりでも
男はバカな生き物です。ホントに幼稚だこと(笑)!

ピックアップは10時10分。
軽めの朝食を終えて、10時前には待ち合わせの場所へ。
ほぼ定刻にリムジンが現れ
ワイキキビーチマリオットリゾート&スパの
サユミズ・プリンセス・ガーデンへ。
ドアを開けると若い兄ちゃんがソファーに座ってる。
「何者??」と思ったら花嫁待ちの新郎さんでござんした。
この日はビーチフォトも含め12組の予約が入っているとか。
なかなかの繁盛振りですね~。

軽い打合せの後、それぞれ衣装合わせ。
オッサンは至って簡単。
タキシードの色を決め、ワイシャツかアロハシャツかを選ぶ。
汗かきの隠居おやぢは迷うことなくアロハシャツをチョイス。
タキシードは少しでも涼しげなように白に。
それぞれを試着して
でっかい数珠みたいのと、葉っぱの首飾り下げて一丁上がり。
オバハンの試着は3種類。
「新郎様。いかがでしょう??」
聞かれても良く分からない・・・と思ったけど、ビミョーに違います。
ひとつめはスカートのフワリ感がカワイイ。
ふたつめは・・・うん。なんだか今ひとつ。
みっつめは、ドレスのシルエットが引き締まって
何となくボディラインがキレイに見える。
そう伝えると、みっつめをチョイスするヨメ。

そのままヨメはヘアメイクへ。
オッサンは、お役御免で30分のフリータイム。
ホテルのロビーをブラブラして時間を潰した後
数十年ぶりにタキシードに着替えます。
「よくお似合いですよ~。素敵デス」 うう。人間不信になる。
入り口のソファに座って待つことしばし、ヨメの準備も整いました。
我がヨメの事ではありまするが・・・
やっぱり、それなりにキレイに見えます。50のオバハンだけどね。
昨日のエステの効果があったのかどうかは
本人しか分からないのかもしれないけど。
ここで視力の悪いヨメのひとこと
「前から分かっていたらコンタクトレンズにしたのに」
あ。そうか。そこまで気が回らなかった。許してちょ。

12時過ぎ。リムジンでモアナルアコミュニティ教会へ。
こちらを選んだ理由は、ほんの少しだけリーズナブルだったこと。
小ぢんまりしたステンドグラスの綺麗な教会だったこと。
1日の挙式数が多くないので、慌しくなくていいと思ったこと。等々。

リムジンを降りるところから写真撮影は始まります。
なんかね~。ちょっと恥ずかしい。エエ齢やのにね~。
「笑って」「見つめ合って」「おでこつけて」「今度は鼻を」「Kiss!」
最初は照れる。でもだんだん慣れてきて、ヨメはすっかり笑顔に。
仁王立ちして両手を腰にあてるポーズが
「Relax!」なんだそうな。日本のオッサンには理解できない。

リハーサル。色々説明されるけど頭に入らない。
アカン。失敗したらどうしよう、などと思い出すとアキマヘン。
1度だけのリハを終え、息つく間もなく本番へ。
操り人形のオッサンとオバハンは
それはそれはぎこちなく
それでも柔和な神父さんやスタッフさんに助けられ
愛の言葉を誓い、指輪の交換をし、真剣に祈ったのでありました。
隠居おやぢ53歳。ヨメは50歳。
お互い涙は流さなかったけど、新鮮な感動を覚え
2人だけで良かったと、心から思うひとときでした(笑)。

美しいステンドグラスをバックに。
正面入口を背に写真撮影は続きます。
HPで見た教会は、広い庭の真ん中にあるイメージでしたが
実際は小さな町の教会でした。
ステンドグラスは美しかったけど、近所では何やら工事の真最中で
トンテンカントンテンカン、賑やかだったのはご愛嬌。
車の流れも多く、オッサンとオバハンが撮影していると
何やら叫びながら通り過ぎる車が一台。
ああ。祝福してくれてるんですね。
こんな事にもアメリカを感じました。

再びリムジンに乗り、今度はマジックアイランドへ。
昨日はメモリアルデーで、ランタンフローティング(灯篭流し)が行われ
まだその名残がありました。
「笑って」「見つめ合って」「おでこつけて」「今度は鼻を」「Kiss!」
人目を気にして照れる。それはそれはぎこちなく・・・。
でもだんだん楽しく、面白くなってくる。
ビーチフォトは新婚さんでなくとも、オススメですね~。
腰痛になるのを恐れ、お姫様抱っこはできなかったケド・・・。
ノンビリ昼寝している方のすぐ横に立ち
「あのゴミ箱を見つめて」の声に、自然と笑みがこぼれます。

フォトグラファーの「とれ高OK」が出たので
リムジンに乗って、サユミズ・プリンセス・ガーデンへ戻ります。
真っ白な衣装から普段着に着替えて
ホテルに到着したのは16時を過ぎていました。お疲れ様でしたん♪

あっという間に終わったサプライズ。
ドラマのように劇的な反応は無かったのは残念でしたが
余韻に浸りつつ疲れを癒した後
18時に予約を入れているイタリアン・レストランタオルミーナに向かう。
ドレスコードはカジュアルですが
ほんの少しだけエラソーな雰囲気が漂います。
前菜・パスタ・メインディッシュ・デザート。
全て美味しかったけど、担当のお姉さんがガサツだったのが残念。
何というか・・・。
食べ終わってもお皿を下げてくれないし
パンが無くなっても持ってきてくれない。
「あ。やっと来た」と思ったら落とすし・・・。
南米系なのかな?
ヨメと2人で「ガサツなねーちゃんやったね」と
料理以外の感想を言い合いながらホテルに戻ったのでした。
CATEGORY:海外旅行

THEME:ハワイ | GENRE:旅行

手動トラリピ発動

ただひたすら 「Sell in May」を信じてきましたが
ナカナカ思ったように下がらず、しかも小動きが続いております。
こんなとき、改めて思うことは
「相場ってムツカシイな (今更だけどね)」
「強すぎる相場への思い込みはアカンね」
「ココロの準備は必要だけど」
「不測の事態に冷静に対応できるように」等々。

お陰でトラリピくんのパフォーマンスは悪化する一方。
とはいえ、ムリな設定を仕掛けて痛い目に遭ってきたのも事実。
ずぅ~っと、ただただナイアガラを待っていましたが
もう資金を寝かしておく訳にもいかず
米ドル円の手動トラリピくんを設定しました。
レンジは90.00~104.50で、軽めの仕掛けです。
パフォーマンスに過大な期待はしていません。
そろそろ働いてもらおうかなってカンジです。
ロスカットラインは74円台半ばなので
ある程度は踏ん張ってくれると思っています。

ショートのトラリピくんの含み損も何とかしなきゃいけないし
何年経っても、トラリピくんの悩みは尽きません。
ちょっとはボケ防止になるのかな??
CATEGORY:外為どっとコム

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

ホノルル ~3日目~

曇天と激しい雨が続いていましたが、ようやくスッキリとした晴天。
入道雲が見られるものの、抜けるような青空と乾いた風が心地よい。

ヨメが「美味しい朝ごはんを食べたい」と言うので
この日は朝早くからワイキキビーチ沿いをお散歩。
「昨日あんだけ肉食ったのに、もう腹がへったのかよ」
隠居おやぢの胃袋は、僅かの液体以外は受け付けません。

まだ8時過ぎだというのに、観光客で溢れています。
マクドナルドもカフェもなかなかの盛況ぶり。
と、1軒のショップに長蛇の列。
あ。噂のエッグスンシングスですね。
パンケーキで有名なお店で、日本でもオープンが相次いでいます。
暫く眺め、思いを断ち切るようにその場を離れるヨメ。
が、自らの食欲を抑えられず、意を決してテイクアウトの列に並びます。
店内で食する列は相当伸びていて
どれだけ時間がかかるか分からないので
ワタクシに気を遣いつつ、自分の欲望を満たす手段に出た模様(笑)。

お勧めに従い、パンケーキ5枚にクリームがトッピングされたものを注文。
ヨメはビーチ沿いのベンチに腰掛け
通常は2~3人でシェアする量のパンケーキを黙々と食す。
傍らで立っているのもアレなので
隠居おやぢはABCマートで時間を潰します。
遠巻きに見ていると、ひたすら食べ続け・・・見事に完食!
見た目とは違ったライトな食感のクリームにご満悦でした。
にしても凄まじい食欲。それで「痩せなあかん」言うなよな(笑)。

その後お散歩してヨメの胃袋を整え、ホテルで暫しの休息。
予約しているエステサロンのピックアップが近付いたのでロビーへ。
向かう先はカラカウア・アベニューにある Kuub
こういうのは全く分からない隠居おやぢですが
日本語でコミュニケーションが取れる方がいいんだろうな、と思ったのが
こちらをチョイスしたイチバンの理由。
ヨメはブライダルコース。
隠居おやぢは、オリジナルロミロミマッサージ。

運転手の兄ちゃん「ウェディング?」の問いに「あい」と隠居おやぢ。
兄ちゃん「おめでとうございます」
2人並んで交わした短い会話で、ヨメは全てを悟ったそうですが
後ろからついて来ているので、顔色を窺うことができない。
もう50のオバハンなので感涙に咽ぶこともなく
淡々と施術は進み、リラックスタイムを堪能したのでありました。
あぁ~。キモチ良かったよぉ。足の張れも治まったし。
ヨメのブライダルコースの効果は・・・ようワカラン。
でも本人は大満足だったので、至福の時を過ごせたのでしょう。

ホテルに帰ってから晩御飯の買出しに。
キングス・ビレッジのファーマーズマーケットで
何やら美味そうな串焼きを買い食い。安くて美味。嬉しい。
フルーツやケーキもスーパーより安い。
FOOD PANTRYではサンドイッチを購入。
ヘビーな食事が続いたので、この日はお財布にも優しい軽めのディナー。
それはそれで楽しいひとときでした。

が。食後気付いた小さな闖入者。
窓を見上げると、アメリカン・コックローチ。しかもデカイ。
急いでフロントに電話。
数十分にも感じられた後に現れた長身のオッサン。
やおらゴム手袋をはめると、自慢のヒゲを動かしている彼を手掴み。
一度は空振り。「Ouch!」
カサカサという音と共に、オッサンは床上の戦いを制し部屋を去りました。
感動の拍手の中、オッサンは「Sorry」と言い残して。
あ。チップ渡すの忘れた。
返す返すも思うこと。
食後に気付いて良かった。
オッサンが来るまで逃げなくて良かった。

ヨメが平静を取り戻してから、明日の予定を伝え・・・・
いまだ時差ボケのおさまらぬ2人は、この日も早目の就寝と相成りました。
CATEGORY:海外旅行

THEME:ハワイ | GENRE:旅行

ホノルル ~2日目~

時差ボケが治りきっていないこの日。
シャトルバスに乗ってアラモアナ・センターに向かいました。
オハナ・ワイキキ・ウエストのカードキーを提示すると
ピンクラインのシャトルバスに無料で乗車できます。

少し早い目に着いたので
屋台で喉の渇きを癒しながら暫しの休憩。
広いモール内をくまなく見て回る。
かなり広いので、どんなショップがあるのかリサーチ。
日本にいる時からリストアップしていた商品をチェックするも
特に収穫はナシ。

途中、ブルーハワイライフスタイルで本場のアサイーボウルを賞味。
日本円で計算するとビックリするようなプライスですが
美味しいことは間違いありませぬ。
ヨメとワタクシ。異なるお味に舌鼓を打ちつつ
「これが本場のアサイーボウルか」と感動した次第。

その後も、日ごろの運動不足を痛感しながら
兎にも角にも歩き続け、モール内を散策した後
18時に予約を入れている
ルースズ・クリス・ステーキハウスに向かいます。
このお店、Tボーンステーキが有名なようですが
ヨメはフィレミニヨン。隠居おやぢはニューヨーク・ステーキをチョイス。
本場のステーキを堪能するには充分なクオリティで
その量の凄まじさは筆舌に尽くせぬものでした。
日本人が少なかったのも良かったですね。
持ち帰ることを前提にオーダーしているカップルもいましたが
やっぱり味が落ちると思ったので、全て食べ尽くしてきました。

ステーキが供されるプレートは鉄板ではなく
陶器製のものを高温にしています。
鉄板だと、折角ミディアムレアでオーダーしても
食べている内にミディアムになっちゃいますが
これだとその心配がなく、ゆっくりと心行くまで味わうことができます。

やや甘口のサイドメニューとデザートのクリームブリュレも
想像を絶する量で、とても2人前はオーダーできず・・・。
しかし。再び訪れたいレストランとなりました。
恐らくニューヨーク・ステーキは300~400グラムくらいあったと思います。
食べきれない時には持ち帰る事ができますが
味と風味を落としたくない方は
慎重にオーダーされることをオススメいたしやす。

食べ過ぎた隠居おやぢとヨメは
大きくなったお腹のため、そっくり返りながら、何とか無事にホテルへ。
この日も時差ボケ解消のため早めの就寝となりました。
そら太るわ。こんなコトしとったら(呆)。
CATEGORY:海外旅行

THEME:ハワイ | GENRE:旅行

ホノルル ~1日目~

数年前。
ハワイの4島クルーズをした時、アロハタワーの近くを通りましたが
ホノルルで遊ぶのは初めての経験。
隠居おやぢのイタズラ心を乗せたホノルル行の日がやって来ました。

夕方のバスで伊丹空港に到着。
早く着きすぎたので、空港内を散策して時間を潰し
20時過ぎの飛行機で羽田空港へ。
1時間余のインターバルの後、羽田からホノルルに旅立ちました。
やっぱり日系航空会社のサービスは優秀だし
機内食もとっても美味しく、快適な時間を過ごしました。

日本とハワイの時差は19時間。移動には8時間弱かかります。
食べて寝て、また食べて。
隣ではヨメが「ウォルト・ディズニーの約束」を鑑賞。
残念ながら「アナと雪の女王」はプログラムに無かったようです。

ホノルル着は11時半過ぎでしたが、生憎の雨模様でした。
そういえば日本で天気予報を見ると
向こう1週間ほど雨だったような気が・・・。
ヤレヤレ。どうなる事やら・・・。

諸々の手続きを済ませ、荷物を受け取り外に出ると・・・。
あれ????
送迎を申し込んだツアー会社の人がいない。
てっきり隠居おやぢの名前を書いたボードを持って
待機していると思っていたのに。どしたのかな。
遅れているのかと思い、あちらこちらをウロウロ探して歩く。
すると他のツアー会社のお姉さんが話しかけてくれました。
カタコトのカタカナ英語で説明を試みると
わざわざそのツアー会社に電話して確認してくれました。
「外の乗車場所で待ってて」
御礼を言い、他の職員さんに聞きながら移動。
あれ????
誰もいないし、半時間ほど経っても来ぇへんがな。
暫くするとツァー会社名が書かれたバンが見えたので手を振って合図。
ようやく送迎車を確保して、宿泊先に向かいました。
何かイメージしてたのと違うな。
こんなんやったらタクシーの方が良かったかも。
なので兄ちゃん。チップは無しやで。

6日間お世話になるホテルはオハナ・ワイキキ・ウエスト
とにかく安くて、利便性だけを重視してチョイスしたホテルです。
安いホテルを選ぶと中国人が多くなるのは仕方ありませんが
やかましい事は間違いありません(笑)。
フロントは気立ての良いお姉ちゃんで
そのホテルでは最上階に近い17階をアサイン。
でも部屋からの眺望は今ひとつだし、周囲は大規模な改修工事中。
エレベーターは3基あるけど位置情報が明示されてないので
毎回クジビキ感覚で待機していました。
しかも何の前触れも無く、いきなりガラッと空くので心臓に悪い。
でもまぁ。安いからね。仕方がないか。

近くのスーパーFOOD PANTRYに行くと
ワンプレートランチを供するショップがあったので
2人で1人前を注文。なかなか美味でした。

この日は旅の疲れもあるので、ホテル近辺を軽く散策。
近所の丸亀製麺の長蛇の列に驚いたり
部屋の飲料水の確保をしたり
怪しげな菓子を見たりしました。

あ~しんど。疲れたわ。ホンマに。
時差ボケもあり、早めの就寝と相成りました。
CATEGORY:海外旅行

THEME:ハワイ | GENRE:旅行

設定変更

ハワイに行っている間も相場は小動き。
「Sell in May」は大きな波にはならず・・・
「円高が進んで、お買物がしやすくなったらええな」
淡い期待を抱いて旅立ちましたが、見事に期待外れに終わりました。

「Sell in May」が繰り延べになったと信じつつ
小動きが続く相場に業を煮やして、少しだけ手を加えてみました。
M2Jのスワップが良くないのは周知のことですが
マイナススワップ解消のために
ユロ円の含み益と、ポン円の含み損を相殺して決済。

若干維持率が向上しました。
こう動かないと、スワップも馬鹿にはできませぬ。
ナイアガラを待ってはいますが・・・・・どうなるのかな。

ああ。イロイロあって、カダラがしんどい。頑張るべえ。
CATEGORY:M2J

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。