プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナス金利導入

今月の日銀金融政策決定会合は無風だと思ってました。
ええ。ホントに。「みんなそう言ってたし」(笑)
失望売りを見越し、米ドル円のショートを仕掛けて外出。
見事に裏切られました。
ポジションが建ち、一時121円台に突入~!
帰宅後チャートを見て唖然。損切りとなりました。

確かにサプライズでインパクトはありましたが
チャートを見ると市場の受け止め方は
何ともフクザツだった様子。
米ドル円は一時121.70に迫りましたが
最終的に121.10辺りでクローズ。
日経225もNYダウも
とりあえず騰げはしましたが・・・
果たしてどうなるんでしょうか。

先行しているECBの様子を見ると
必ずしも良い影響ばかりでは無いようです。
昨日は円安&株高に振れましたが
賞味期限はどの程度なのか。
後追いになるだけに、良くも悪くも短いかもしれません。

そんなコトよりも・・・。
今回のマイナス金利は
預金者への影響は無いものの
将来的にはどうなるんでしょう?
マイナス金利導入に否定的だった黒田はん。
私たちへに直接影響が及ぶ可能性もあるのかな。

それはよく分からないけど
直ぐにお金が動かせるような準備は必要かも。
取引の少ない金融機関は閉じて
時間をかけてリスク性商品にシフトする。
慌てなくてもいいように
少しずつ考えて行こうかな。
うん。ボケ防止にもなるだろうし(笑)。
スポンサーサイト

痩せない・・・

スポーツクラブに通い始めて2ヶ月余。
あかんねぇ。
思ったように落ちてくれません・・・(涙)。

今から12~3年前。
ウォーキングとダンベル運動で
20kg以上絞ることができたんだけど・・・。
やっぱり年齢を重ねると
だんだん落ちにくくなるようです。

筋トレも大切なんだけど
いまはとにかく有酸素運動に専念してます。
運動不足に陥ってたので
ウォーキングを続けることで
太い足の筋肉やお腹周りの筋肉を
鍛えることができると思ったので。
それによって
基礎代謝を上げることに繋がるだろうし。

でも、思ったように体重は落ちてくれない。
キツかったデニムが入るようになったので
ウエストは絞れてるとは思うねんけど
・・・体重は思ったホド落ちてくれない。

おかしいなぁ。仕方がありません。
原因は良くわからないけど
若かったときに成功したことを
そのまま繰り返すしかありませんね。

とゆう訳で、サプリメント導入(笑)。
年をとると減ってくるという
L-カルニチンとコエンザイムを摂り始めました。
あんまりマメに体重を量ってないけど
これで効果が出ると信じたい。


閑話休題。
国民健康保険の被保険者証を失くしちまった。
慌てて区役所に飛んで行き
思っていたよりも簡単に再発行完了。
呆気ないくらいに。
あんまり簡単だったので
「良からぬヤツが悪事を働けへんのかな」
などと思っていたら
韓国籍で無職の男らが健康保険証を騙し取ったとの報道。
その数300通以上とか・・・。
こんな輩がいるから、マイナンバーも必要なんだなぁ。

損切り・・・(哀)

週明け。ユロドルは予定通り損切り。

市場が開いても、日経平均は伸びない??
明日のFOMC、週末の日銀決定会合が控えているので
今後大きく動く可能性はあるけれど。
為替王さんの見通しは
これからユーロが大崩れした場合
1.05の大台を割り込んで、さらに、最大で1.02台突入もあり得る


エリオット波動の第一人者宮田直彦さんは
昨年3/16安値(1ユーロ=1.0458ドル)は、
15年サイクルボトムの可能性がある。
そうであれば、2016年まではユーロ高となろう。

とされている。

M2Jアカデミア学長の吉田恒さんは
ユロドルは記録的な割安なので、修正後はユーロ高になるだろう
と述べておられる。

別に多数決で決めたわけではないけれど
目先ユロドルが更に大きく下落する可能性は低いと思い
エイヤッで切っちゃいました。
1.0700とか1.0650との見立てもあったようですが
過剰な期待感を持って、前回失敗しているので・・・。
それにこの見立て通り下げてきたら
絶好の仕込みどきになると思ったので・・・。

ともあれ、長い間抱え続けたユロドルのショート。
キレイに整理されて、ポジションも軽くなりました。
維持率がアップしたので、余分な資金は払出して
暫く様子を見ながら、新たに仕掛けて行きます。

・・・にしても。
為替も株も値動きは今ひとつですねぇ。

設定変更

ドラギマジックのインパクトに限界を感じる。
スピードも破壊力も期待外れ。
ドル円やユロドルの値動きもイマイチ・・・。
仕方ない。
M2Jで仕掛けているユロドルのショートと
お別れのときが近付いている模様。
チャートを見過ぎると、また機を逸するので
エイヤッで損切り予定。
痛い。確かに痛いけど
様子を見すぎて、今月はほぼノートレだし。
スパッと切って、仕切り直しするが吉。

2016年は、まだ始まったばかり。
これからですがな。

くり返す「値ごろ感」

ふたたび土曜日。驚きました~。
NYダウは16,000ドルを切り、円高が進みました。
数日前、為替王さんは
「ポンド円が155円あたりへ下落する可能性」
について言及されていました。
確かに、隠居おやぢがつけている秘伝チャートでも
その兆候は見られましたが
「まさか~。そこまではね~」と根拠なく思っていました。
でも、あっという間に167円を切ってきた。
他のクロス円も、程度の差こそあれ
下落シグナルが次々に点灯しております(怖)。
クロス円のロングを複数通貨でホールドするのは
とてつもないリスクになるのかもしれませぬ。
NYダウも日経225も更なる下落を示唆してるし・・・
さて来週以降、果たして何が起こるのでしょうか。

今回損切りした豪ドル円。
追加で建てた2本は、明らかに「値ごろ感」から。
あれほど何度も失敗してるのに・・・。
またやっちまったよぉ。
ドルストレートよりも反発力は強いだろ~という
根拠の無い自信が失敗のもと。
日経225は、クリスマスラリーに賭けました。
年末年始のアノマリーでしたが、あえなく失敗。
それは仕方無いにしても
あまりにも長く、様子を見すぎました。
もう少し早い目に決断すべきでしたね。
でも、退場したら元も子もありませんから
不幸中の幸いとゆうことで。


閑話休題。
安倍総理は消費増税について景気条項を外した上で
「リーマンショック級の経済的ダメージがある以外は
10%への引き上げを行う」としています。
ひょっとして・・・
総理は近々、それが起こりうると見ているのかしらん?
とさえ思ってしまいます。
2016年が始まって、まだ2週間余り。
騒々しい相場展開はマダマダ続くのでしょうか。

仕切り直し

今週は様子を見ながら、反転を期待したけれど・・・。
なかなかその兆も見えませぬ。
原油安にブレーキがかかるのも
しばらく先になりそうだし・・・。
気がつけば円は最強通貨になっちゃったし。

そんな訳で遅まきながら損切り決行。
折りしもNYダウは凄まじく下げていて
ひょっとしたらコロアイかもしれない。
アノマリーを信じて仕込んだ日経225は
何ともほろ苦いデビューと相成りました(涙)。
今後どうなるか分からないので
次の取引はいつのコトやら・・・。

ガンガン円高が進むので
クロス円のロングは持たない方が良かろう、と思い
下値不安の残る豪ドル円も損切り。
う~ん。
新年早々、手痛いダメージを食らいました。
でもまだ2016年は始まったばかり
タイミングを逃さなければ
挽回のチャンスに恵まれることでしょう。
ポジションをホールドし続けると
含み損は増え、維持率は悪化し
身動きが取れなくなる可能性もあります。
にしても、も少し決断が早ければねぇ・・・。

さあ。これでポジションも軽くなりました。
証拠金の配分を調整して
これから巻き返しを図ります。
こうなったらもう、上でも下でもいいから
ドッカンドッカン動いて欲しいな。
あからさまな動きがある方が
「次の手」も打ちやすいしね。

今週は損切りだけの1週間でした。

様子見

土曜日。
目が覚めて驚いた。
クロス円の「凄まじい」「豪快な」下げっぷりときたら・・・。
確かに、為替王さんも見通しを立てていて
大胆な下値メドについて触れていたけど。

大幅に突き抜けてしまいました。
で。決めました。
もう追いかけずに「様子見」です。
豪ドル米ドルは下げ、ユロドルは上げる。
どちらも追いかけて行くのはシンドイので
レンジに戻ってくるのを待ちます。
そろそろ、一旦戻してもいいと思うし。
ええ。根拠の無い値ごろ感からですけど。

願いが通じたのか、少し戻してはいますが
問題は今宵のNYでしょうなぁ。
中国はマダマダ落ち着かないと思うけど
もう、エエんとちゃいますか?

そんな訳で。
新しい週は、お祈りから始まりました(笑)。

年始早々・・・

何やらエライことになっております。
チャイナリスク、中東リスク、原油安なんかがないまぜになって
ガンガン円高が進行中・・・。
中でも、豪ドル円の豪快な下げっぷりと来たら・・・。

これだけ派手に、しかも長く下げ続けると
昨年末に投資信託を損切りしたのは
まだ不幸中の幸いだったのかとさえ思えます。

確かに、西山孝四郎さんは
年明けの相場動向に警鐘を鳴らしてましたし
為替王さんも厳しい見通しを立てておられました。
でもね・・・。クリスマスラリーのアノマリーも捨てきれず・・・
日経225で建てたポジションは
証拠金の貧弱さと相まって、身動き取れない状況に・・・。
でもまぁ。いずれプラスに転じるだろうと思い
暫くの間は放置プレイです。

M2Jのトラリピくんは全てドルストレートにしたお陰で
まだそれほど深刻な状況ではありませんが
ソロソロ下げ止まっていただきたいものです。
上昇期待のオセアニア通貨は
情けなくなるほど下げ続け
思いっきり下げて欲しいユロドルはイマイチ・・・。

外為どっとコムのトルコリラ円は、遂に一時38円台に突入。
恐る恐るログインしてみると・・・
いやはや。眩暈がするような大量の含み損。
これはもう仕方がありませぬ。
そのままソッと立ち去って、今もひたすらお祈りしています(笑)。

年を跨いだポジションが少なかったセントラル短資。
豪ドルを買い下がっていますが、次第に厳しくなって参りました。

いずれもポジションが積み上がり
「次の手」が打ちにくくなってきています。
明日の雇用統計に向けて
また神頼みの様相が色濃くなってきました。
ホンマに。そろそろ頼んまっせ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。