プロフィール

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

連休突入!

4月28日の東京株式市場の終値 16,666.05 (前日比▲624.44)
M2Jの日系225の終値は 15,851 (唖然)

凄まじく下げて週明けを迎えます。
GWの真最中。ポッカリとあいた月曜日を狙い撃ちするように。
東京株式市場が閉じた後
専門家の方々の見通しを拝見しましたが
多くの方々の予想よりも早いスピードで下落
いえ暴落している(驚)。

果たして・・・月曜日はどうなるのか。
連休後半をやり過ごし、6日夜には雇用統計。
秘伝チャートでターゲットを算出してみたけど
ドル円の下落スピードが凄まじくて、よう分からん???
日本の市場が閉まっているので
海外勢が仕掛けてくる可能性も否めず
どこまでオーバーシュートするのか見当もつかない。
見立てたレベルに「ある程度」近付いたら
あんまり深追いしないが吉かも。
強いメンタルが欲しいな。

10日にはパナマ文書が公開されるそうで・・・
この影響もどれほどなのか。わからへん。
来週末もポジションを軽めにした方が良さそうです。

GMOクリック証券。いよいよ動き始めました。
M2Jに比べると取引量が少ないので
プレッシャーが全然違います。
トラリピくんも再設定を完了。
明日微調整をして、5月6日を迎えます。
お疲れ様でした。来週も頑張りましょう。
スポンサーサイト

投信買付

グローバル・アロケーション・オープンを売却した資金が
口座に戻ってきました。
1週間ほどかかりました。
買付けるときには理解していましたが
この機動力の無さが致命的かもしれない。
レバレッジの効いた商品だとクールダウンも必要ですが
投信の場合はネックになるかも。
「日銀逆噴射」のお陰で円高に振れたので
ブラジル・ソブリン・ファンドとカナダドル債オープンを
投資金額がUSリートと同額になるよう買付けました。
あと5~6年は積み立てる予定。

これで毎月分配型以外の投信は無くなりました。
明日のコトも分からへんのに
「いずれ上がるだろう」と思いながら買うのはヤンピ。
ついつい保有期間が長くなって
逆にリスキーで勿体無く感じてしまう。
CFDを選んだ理由はココにあります。

GMOクリック証券の準備が整ってから
あちこち覗いていると
インヴァスト証券で新しいサービスが25日から始まったらしい。
その名もトライオートETF
ETFで自動売買をするそうな。しかも差金決済だと。
おお。トラリピくんのETF版ってカンジですかぁ。
ちょっと悔やまれましたが
ETFなので市場が閉じている時は取引ができない。
土日祝日はアカンし、夜間の取引もできない。
これはボラが大きくなるよね。
例えばこのGWなんかだと、売りたくても売れない状況になっちまう。
やっぱりCFDの方がエエような気がする。

あんまり色んな商品に手を出さず
基本的には日経225だけにするつもり。
最近になって、ようやくショートポジションにも慣れたし
損切りもできるようになってきました。
         (それでもまだ遅いけど)
資金管理をキッチリこなして
大切な収入源に育てたいものです。

黒田「逆噴射」!

願いが通じました。
アメリカの利上げもなく、日銀の金融緩和も見送り。
これを受けて円高&株安が進みました。

とはいえ、チキンな隠居おやぢは
辛抱しきれず、FOMC前に日経225の一部を損切り。
ソコソコの損失確定デス。
だってぇ。踏み上げるのが怖かったんだもん。
金融緩和は無いと思ってたけど・・・。
「緩和ありき」の論調が強くて、恐怖心に耐えられませんでした。

でも、これでGWが面白くなってきました。
日本の市場が閉じている間に、どれだけ突き進むのでしょうか。
確定した損失を少しでもカバーしたいものです。
「日銀会合が終わるまでは休む」としてましたが
取引しない寂しさにガマンできず
昨日豪ドル/米ドルのトラップを仕込みました。
指標発表前だったので
ガツンと下げて、ポジションが建ちました。
今は少し落ち着いて上昇に転じたようです。良かったァ。
クロス円はエゲツナイことになってマス。
やっぱり今年は「ドル売り」なのかな。

さて。日経225ですが・・・
やっぱりM2Jさんでの取引だとボリュームが大きすぎて
少しポジションが建つと、キン○マが縮み上がってしまいます。
要するに証拠金が準備できないだけなんですけど。
もう少しマッタリと取引したい・・・。
となると証拠金を積み増すか、少額で取引できる業者を探すか。
とゆう訳で、早速GMOクリック証券に口座開設。
24日に申し込んで、先ほど封書が届き
ユルリと取引できる環境が整いました。

M2Jは撤退せず今後も取引を続けます。
トラリピくんはボリュームが大き過ぎて
隠居おやぢの手に余るだけのこと。
異なるスタンスで挑んでみるつもりです。


閑話休題。
昨日テレビをつけてたら
「警視庁捜査一課9係」とかゆうドラマをやってました。
主演は渡瀬恒彦。ゲストで篠田麻里子が出ていました。
主役も犯人役も滑舌が悪いという酷い刑事モノ。
今ひとつ緊張感に欠け、詰めの甘さが感じられる渡瀬。
ところどころセリフが流れ、顔を歪めて自白するマリコさま。
おいおい。そんなに言いにくいのか?
彼女ももう三十路。う~ん。難しいかもしれないねぇ。

ゴールデンウィーク

クロス円も日経平均も堅調。
どちらも下方向で見ていた隠居おやぢは蚊帳の外。
ECBのドラギはんの会見。
ユーロ売りにはなったけど、ほぼ想定内だったのではないか。
ドル独歩高は敬遠されると踏んでいたので
積み上がるポジションを横目に、努めて静観していました。

昨日の午後。急にドル円のポジションが急増。
残念ながら出先だったので、何が起こったのか分からない。
気がつけば日経平均も17,500円にタッチ。ありゃりゃ。
帰宅後調べてみたら
日銀:金融機関への貸し出しにもマイナス金利検討-関係者
との報道が・・・・・。
えっ?よくよく中身を確認すると観測記事やん?
マスゴミお得意の関係者。もうこのやり方がね。胡散臭さ満載。
記事を書いたブルームバーグの日高正裕。
色んな意味で、ソコソコ名の知れた人だった模様。
記者本人が意図するトコロだったか否かはさておき
盛大に観測気球は上がり、相場は敏感に反応。
何だか良く分からない隠居おやぢは
「えっ?そんなエエかげんな記事ひとつで?」
と狼狽している内に終わりました。お疲れ様。

あくまで結果論ですが
豪ドル/米ドルとキウイ/米ドルのトラリピくんを外したのは
なかなか良い判断だったようです。
豪ドル/米ドルは0.7840あたりから0.7700まで
キウイ/米ドルは0.7050あたりから0.6840まで急降下。
もし仕掛けていたら・・・ゾッとします。
一方日経225は、慎重に対応していたつもりでしたが
ポジションがソコソコ積みあがりました。
証拠金が・・・足りない(涙)。
損切りしようか。迷った挙句・・・放置。
どうなるか。

さぁ。これで来週は分からなくなりました。
FOMCと日銀金融政策決定会合。そのままGW入り。
こんだけでも不透明感満載なのに。
たとえば先の日高正裕の記事の根拠が確認されたら?
金融緩和に対する期待感が先行しすぎたら?
アメリカがドル独歩高を強く牽制したら?
日本の金融緩和がイマイチと受け止められたら?
連休中にトンデモ無いトレンドが発生したら?
5月1日には中国の経済指標も発表されるし。

更に上値を追うかもしれないし、ドスンと叩き落されるかもしれない。
考えれば考えるほど、分からなくなってしまふ。
で。結論。
少なくとも日銀会合が終わるまでは休む事にしました。
ある程度思惑通りの動きであれば
トラリピくんのレンジを広げるんでしょうが
どちらかと言うと逆方向になっているので
もう少し状況を見極めたいと。
トラリピくんは今あるポジションはそのままに
新規のポジションが建たないよう注文をキャンセル。
日経225は週明けの相場状況を見て
場合によっては証拠金を補充。
最低でも4月28日まで
ヘタすりゃ5月第1週までの長ぁ~いお休みになる(かも?)。
問題はその寂しさに絶えられるかどうか(笑)。

チキンな隠居おやぢは逃走します。
GW中も果敢に挑む勇者よ。頑張れ。

「イヤなら見るな」を地でいくと・・・

テレビ番組は録画して見ますが
一時のことを思うと、ホントに少なくなりました。
ナイナイの岡村くんの言う通りにすると
ドンドンドンドン見るものがなくなる(笑)。

隠居おやぢの「イヤなもん」フィルター。
うるさいモン。汚いモン。前科モン。

殆どのバラエティはNGだし、IKKOとかクリス松村はアウト。
前科モンは枚挙にいとまがない。

捏造・偏向著しい局や恨流は強い拒絶反応が出る。
昨日もタマタマテレビ点けたら、朝日放送の「キャスト」。
酷かった。ホントに酷かった。
熊本地震の報道が多いのは当然だけど
これ以上無いくらいのネガティブ報道。

おおさか維新の片山虎之助が
「大変タイミングのいい地震だ」と発言したそうだが
それを政治家全般の意識の問題とすり替え
「永田町の常識は世間の非常識」とつないだコメンテーター。
確かに片山の発言は不用意だとは思うが
いまこの時期に、多くの人が必死で闘っているのに
「政治家は悪」とするようなスタンスはいかがなものか。

「報道のため」という崇高な(?)目的の為なら
被災者の迷惑を顧みずにヘリを飛ばすのは許されるのか?
疲れ切った被災者、大切なものを失い悲しみにくれる被災者に
情け容赦なくマイクを向けるのは正義なのか?
被災地で人を押しのけて給油した関西テレビ。
何の臆面もなく嘘をついて擁護した仙台放送関連社員。
用をたしている人がいるのに女子トイレを撮影しOAしたテロ朝。
被災地での弁当の写真をアップした毎日放送アナウンサー。
「配慮に欠けていた」としながらも番組内ではスルー??
これらが報道にあたるテレビ局の常識なんだろうか。

更に、安倍政権はオスプレイを政治利用しているという姿勢。
そうなのかな。
飛行速度や積載量、機動力などを見ると悪くない選択だと思う。
これまで「災害時の有効性」について国会などで触れられていたけど
それを見極める良い機会だと思う。
発災後1週間。
事の良し悪しの前に、あらゆる手段を講じる必要があるんぢゃないか。
それこそ「立っている者は親でも使え」でいいと思う。
「オスプレイを政治利用するな」とか
「既成事実化するな」とかいう御仁は
その恩恵を感じている被災者の前でも言えるのか?
これが正しい報道だというのなら、ワタシには受け入れられない。
何か都合の悪いことでもあるのか?

被災地の方々は不自由な生活を強いられている。
でも阪神大震災、東日本大震災に比べると政府の対応は格段に違う。
「初めてのことでございますし、早朝のことでもございますから・・」
と言い放った村山富市。
初動が遅れ、SPEEDIなどの情報を隠し、自らのパフォーマンスに終始し
福島を破滅に追い込んだカン・チョクト。
明らかに2人の首相とは違うように思える。
憮然とした顔つきで「被災地の声が東京には届かない」と言うのなら
少しでも日本が明るく前向きになるような報道をしたらどうだ?
ただでさえ辛いのに、そんなユーウツな顔は見たくない。

西原村の小学生が陸上自衛隊に
感謝の手紙や「がんばり賞」を贈ったというのは目頭が熱くなる話だ。
多くの人が感動し、前向きになれるんじゃないだろうか。

海上保安庁が熊本港・八代港・三角港に停泊。
給水、お風呂、携帯充電の用意をしているとのこと。
どれだけ利用者がいるのか分からないけど
被災者に価値ある情報を提供しながら
応援するのも報道の仕事じゃないのか。

結局のところ、自分の価値観に合わない番組を外していくと
ドンドンドンドン見るものが無くなっていく。

投信売却

グローバル・アロケーション・オープン。

やっぱり投信は鬼門なのかもしれない。
あんまり魅力を感じないので売却。
1年ほど放置して15%ほどの損失。
もういいかなってカンジです。

投信の基準価格の最も大きなファクターは為替だと思う。
複数の通貨、複数のファクターに投資する商品は
その価格決定の根拠が複雑で分かりにくい。
NYダウは堅調なのに、円高で下落というのはよくあること。
トラリピくんと同じように
買う時期、売るタイミングが重要だとは思うが
投資信託という商品の性質上
トラリピくんよりも損切りの判断が遅れる事が多い。
     (あくまで優柔不断な隠居おやぢの場合デス)
保有期間が延び、損失も拡大・・・こんなコトの繰り返しだった。

で。結論。
やっぱり投信との相性はヨクナイようだ。
でも将来のため積立はしときたい。
毎月チマチマ続けているのは・・・
・フィデリティ・USリート・ファンド
・ブラジル・ソブリン・ファンド
・カナダドル債オープン
・高島屋友の会

ブラジルレアルとカナダドル債は、FXでは手を出さない通貨。
政情不安のブラジル。原油安の影響を受けるカナダ。
USリートは分配多いし何となく(笑)。
高島屋友の会は将来発生する
パテック・フィリップやジャガールクルトのオーバーホール代(笑)。
毎年上昇してるので、資金をすぐに準備できない(涙)。
投資信託は分配金を再投資しながら5年間積み立て
その後分配金を年金のように受け取る計画。
そしたらその内にプラスになるだろう・・・と。

ええ。そうです。
投資効率が悪いと評判の悪い毎月分配型(笑)。
余命幾許もない老人は
長期間に渡るリスクも取れないしっ!
損益をそれほど気にしなくていいしっ!
分配受取が分かりやすくて好きっ!
アフリカ象が好きっ!(分かる人は分かる)

こうして隠居おやぢが持つ投資信託は
通貨の違いはあれど、全て毎月分配型になったのでした。
月に受け取る分配金は6~7万円。ありがとごじゃいます。
減配の可能性もあるので、もう少し増やしたいんですよね。

通貨変更

資源国通貨堅調。凄まじい勢いで騰がってマス。
M2Jさんが週の初めに定めるトラリピレンジを大きく上抜けました。
チョコッとレンジを広げてはみたものの
流石に騰げ過ぎかと思い
豪ドル/米ドルとキウイ/米ドルが含み益になってるのを見て
全決済しました。

特に根拠は無いんだけど、ゴールデンウィークも近いし。
市場参加者が少なくなって手薄になったトコロで
きっと苛めるヤツがいるに違いない!そう思いました。
来週28日は、ニュージーランドの政策金利発表。
ECB、FOMC、日銀と続くし
もう何が何やら分からなくなりそうなので
大きく、深く動いても耐えられるように
ポジションを軽くしてみた次第です。

その代わりに
若干出遅れているような気がした
米ドル円のショートとユロドルのロングのみ残しました。
マイナススワップになるかもしれませんが
それでも急激な円高に振れたときに
ポジションが積み上がるのを回避できるハズ。

ただね~。日経平均が騰がりすぎてね~。
見事に予想が外れましたモン。
ま。円高&株安になると思い
かなり前のめりになっていたのも事実。
ソロソロ止まってくれないかな。
週半ばから大きく動くことが多いので
振り落とされないようにっと。

いま何ができるのか

熊本に端を発した震災。
当初、その影響は限定的と呑気に構えてましたが
次第に甚大な被害状況と深刻さが明らかになってきました。
不幸にして命を落とされた方に、心よりお悔やみ申し上げます。
また今も続く余震の中で、厳しい時間を送る被災者の皆様には
お見舞い申し上げます。

あの日。1月17日。私は宍粟市に暮らしていました。
それでも突き上げる揺れで眼を覚まし
横倒しになった高速道路や、炎に包まれる神戸の街の映像を
ただただ呆然と眺めたものでした。

こうした天災が報じられる度に思うこと。
錦の御旗を掲げる糞マスコミどもは
まるで土足で寝室に上がりこんでくるかのよう。
束の間の休息を取る被災者に強烈なライトを当て
委細かまわず、手前の勝手でインタビュー。
給油所で割り込む無神経な中継車。
各局競うように飛ばす低空飛行のヘリ。
そんなに沢山いらんやん。全民放1機でエエやん?
炊き出しやボランティアを遮るバカ共。
「後ろに下がって下さぁ~い」言われたら
その通りにせえよな。ほんまにアタマ悪いんやから。
アンタたちが気張らなくても
ブログやツィッターで現地情報は、ある程度分かります。
アンタたちが報じない自衛隊の方々のご活躍もね。
だからもう。ジャマだけはしないで欲しいな。鬱陶しいねん。
人の不幸に乗じる姿が目障りやねん。


刻々明らかになる震災被害。
自分にできることは何かと問うてみる。
最近は胡散臭い募金も多くて信じられへんし。
・・・と思っていたら
共産党は集めた募金を北海道5区の補選に使うってか?
んなもん。詐欺やないか(怒怒怒怒怒)。

自分の意思をダイレクトに被災地に伝えるには、と。
「ふるさと納税」が良いのではないかと思い
西原村役場に申し込んでみた。
夥しい数の建物が倒壊したと伝えられる地域だ。
残念ながらインターネット決済できないので
まだ申し込んだだけで、役場からの連絡待ちだけど。
「レス急がず」と明記したので
少し落ち着いて、お金が必要になった頃に連絡があるでしょう。
勿論、「お礼の品」は謹んで辞退させていただきます。


閑話休題。
阪神大震災や東日本大震災の経験をもとに
トラリピくんの設定を変更しました。
もちろん、「せま割」の利益幅は可能な限り30pips で。
ドーハ産油国会合、原油増産凍結見送り
熊本~大分地震の影響拡大
G20財務省会議後の日米為替認識のズレ・・・等々。
なかなか神経質な場面が続きそうですね。
今週のECB。
ゴールデンウィーク間際のFOMCや
日銀金融政策決定会合の効果はいかほどなのか。
4月も荒れそうだな。やっぱり。

迷走

急速に進む円高に対処すべく
ドル円のショートは下方向にレンジを拡大。
でも間逆の値動きに・・・。
豪ドル/米ドル⇒キウイ/米ドルに通貨変更。
でも思ったような動きにならない(哀)。
日経225 はあっとい間にレンジを突き抜け
次々にポジションが建ち、心臓がバクバクし始めました。
「ヘタすりゃ、18,000円あたりまで伸びるか?」と思い
慌てて資金注入して様子を見ることに。

堅調な値動きは週末まで続き
クローズしてから、ようやく下げ始めました。
日経平均の今週の値幅は1,400円ほど。
取引高の嵩む日経225は
FX以上に慎重な仕掛けが求められます。
あんまりトラップを乱発すると
すぐに証拠金が心もとなくなります。
資金管理が大切ですね。

来週21日はECB金融政策発表。
月末のFOMC、日銀金融政策決定会合を経て
ゴールデンウィーク入り。
「何か大きな動きがあるんぢゃないか」
今週しんどかった分、期待で胸が膨らみます。

改めて思うこと。
日経平均やクロス円が上昇を始めたとき
もっと積極的に攻められるようになれたら。
へっぴり腰で追いかけるのが精一杯だもんなぁ。
でもスケベ心を出しすぎて、身動き取れなくなっても困るし。
身の丈に合った取引が大切、という事なのでしょう。

来週からM2Jの「せま割」の利益幅は
20pips から30pips に変更になります。
積極的に導入して、今週の遅れを取り戻したいですね。

今週も大変お疲れ様でした。来週も頑張りましょ。


円高加速

思った以上に早いスピードで円高進行。
週半ばでレンジを突き抜けそうになった
ドル円のトラリピくんを継ぎ足しました。
金曜日に107円台ミドルまで到達。
追いかけるか、様子を見るか・・・。
判断のつかないまま放置。レートは108円台に戻ってきました。

それにしても凄かったですね~。
一旦は下げたドルストレートも次第に落ち着きを取り戻し
終わってみれば、まずまずの結果となりました。
今は円が最強通貨になっているので
明日以降も円が売られる展開は続くのでしょう。
ドル円は下値を探り、ドルストレートは堅調。
そんな展開になることを期待しています。

腰が引けていた日経225も、だんだん慣れてきました。
証拠金が乏しいので、FXのように放置できませんが
日々仕掛けるレンジを変更して
基本的には週末に手仕舞うようにする。
そんなスタンスで損失を最小限に食い止めたいと思います。
一時は3つのポジションが建ちましたが
クローズ前に2本は決済。
「慌てて切る必要はないでしょ」と
含み損を抱えたポジションのみ残しました。
ドル円が軟調になれば、日経225も同様の動きになるでしょう。

微調整を終え、来週の仕掛けは終わりました。
ドル円は100~105円を目指す、とする方もいます。
日本株も暫くの間は売られるかもしれません。
でも、いずれそのうちに
「売られ過ぎ」から「買戻し」の動きになると思っています。
問題は、それがいつになるか・・・なのですが
Sell in May もあるし、少し先になるのかもしれませぬ。
いずれにしても、状況を良く見極めたい。できるかなぁ(笑)。

ではでは。来週も頑張りましょ。