プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

ブレグジットに備える

梨園の妻、小林麻央さんに続き
元おニャン子クラブの新田恵利さん。
小林さんはあまりにも若く
進行性乳がんという病名は衝撃でした。
新田さんの未破裂脳動脈瘤。
コイル塞栓術が施されたようですね。
こちらは、とても他人事とは思えず・・・
衝撃を受けました。

術式は異なるけれど
隠居おやぢは本日より入院して
23日にクリッピング手術。
「中高年になると、イロイロあるねんなぁ」
想定している以上に
死は近いところにあることを思い知らされます。

それと同時に「人は生かされている」
若い頃には思いもしなかった感情が交錯します。
この世に生を受けて半世紀以上。
「もう少し生きていたい」初めてそう思いました。

エゲレスの国民投票結果が判明するのは
今週金曜日の午後と言われています。
恐らく残留派が勝つと思いますが
いずれにせよ、大きく動くことになるでしょう。
手術翌日に当るこの日。
隠居おやぢは全く動けないと思うので
とにかくポジションを軽くすることにしました。
稼動するトラリピくんはユロドルのロングのみ。
米ドル円と豪ドル/米ドルは
下押ししたときに刺さってくれるといいな。

術後、命を落とすことは無いと信じてますが
障害を含め、どの程度ダメージが残るのか
こいつは全くわかりません。
ノーリスクの手術なんてあらへんから。
「早期発見で良かった」
そう思えたらエエねんけどね。
スポンサーサイト

久々のミラコスタ

今年初めての舞浜。
ここのところ「ワンス・アポン・ア・タイム」とか
「ジャングル・クルーズ」のリニューアルなどもあって
TDLに行く機会が増えていました。

ホテルミラコスタに泊まるのも数年ぶりだし
新しくなったメディテレーニアンハーバーも・・・
違いがよう分からんかった。情けない。

残念だったこと。
ホテルで供されるアメニティで
室内用スリッパとボディスポンジのパッケージに
記されていたホテル名が無くなってた・・・。
歯ブラシのクオリティも悪くなってたみたいだし・・・。
何だかねぇ。
これだけあからさまにコストカットを見せつけられると
ゲンナリしちゃいますねぇ。
「夢の国」デショ?

驚いたこと。
毎朝宿泊者に供される新聞。
朝起きるとドアノブにぶら下げてあります。
食事に行くときに見てみると
ほぼ半数が部屋に取り込まれていて未確認ですが
ぶら下がっているものの8割は産経新聞!
残りは日本経済新聞でした。
つまり朝日・毎日・讀賣は皆無!
タマタマだとは思いますが、
最近の趨勢を反映しているようで興味深かったです。

ドル円 一時103円台。

日銀の金融緩和見送り。
いつもは12時過ぎに発信されるのに
今回は11時45分頃から為替が動き出す。
当然のことながら円高進行。
何も無いと思ってたので動揺してしまった(笑)。

ドル円のショートトラリピくん。
決済メールが届き、気が付けばレンジを突き抜けた。
慌ててレンジを広げてみる。

日経平均も暴落。
本音を言うと、もう少し下押しするかと思ったけど
残念ながら・・・ターゲットプライスに届かず。
やむなく手動で決済。

朝5時。
眠い目をこすりながらチャートを見る。
アカンがな。戻してきてる。
慌てて日経225は決済。ノーポジに。
ドル円のトラリピくんはキャンセル。
残ったポジションは適当に指値を入れておく。

来週は、えげれすの国民投票。
恐らくその情勢でリスクオンとオフを繰り返し
激しく為替は動くんだろう。
でも最終的には、「残留派」が勝つと思う。
そうなったら・・・リスクオンに転じて上昇!
になったらエエなぁ(笑)。

そんな訳でトラリピくん。
豪ドル/米ドルとユロドルのロングのみ残し
米ドル/円と豪ドル/円のロングを下の方にセット。
リスクオフになった時、刺さってくれると嬉しいな。



「ダイ・ハード」

先週の土曜日、テレビ大阪で「ダイ・ハード」が放映された。
「どんなもんぢゃろか」と迷わず録画予約。
おお。久しぶりに聞く野沢なっちゃんのブルース・ウィリス!
なっちゃんも亡くなって、もうすぐ6年になるのかぁ・・・。

鬱陶しい解説なんかもあったので
相当激しくぶった切られておりました。
でも何度か繰り返し観ている内に
カットされたシーンがどうしても観たくなって
楽天で注文しちゃってました。「吹替の帝王」版を。
「ダイ・ハード」は2作目までが好みなので
2作ともオーダーしました。

次回は「ターミネーター2」。しかも「フジテレビ版」が流れます。
凄まじい編集だとは思うけど、めっちゃ楽しみ。

にしても、土曜日のこの時間帯に、こんな番組を流されると
「家、ついて行ってイイですか?」が
ドンドンドンドン周回遅れになっていくのが哀しい。
バラエティを超えたドキュメンタリーがエエねんけど
動画サイトで辛抱するしかないのか?

キウイ/米ドル 撤退

朝起きたら「オトコの態度が変わってた」
のではなく
キウイ/米ドルが一時0.7100をつけてた。
トラリピくんのコアレンジは0.7200 ~ 0.7580 。
しっかりレンジを突き抜けてきました。
いくら何でも買われ過ぎかぁ?と思い
全ての注文をキャンセル。
トレールがかかっていたポジションも手動決済。

まだ伸びる余地はあるかもしれないけど
豪ドル/米ドル の方が面白そうだし。

それに・・・。
再び下値を追い出した米ドル円。
週末に向けて、なかなか楽しみな展開です。


閑話休題。
今日はドリームジャンボ宝くじの当せん発表。
期待しちゃいますね~。

舞浜のバケパ。キャンセル拾いできず(哀)。
プラン確定。
そして一両日中にパッケージ到着の予定。
いよいよです。

久々に・・・雇用統計・・・

最近の雇用統計は
ちょっと動いても1~2時間後には戻る
そんな展開が多かったのですが
昨日は久しぶりに熱い値動きとなりました。
非農業者部門雇用者数  +3.8万人
というネガティブ・サプライズ。
その後に発表された
ISM非製造業景況指数が追い討ちをかけました。

米ドルは売られに売られ
ドル円は一気に107円を切りました。
ロングを仕掛けていた
ユロドル、豪ドル/米ドル、キウイ/米ドルは
揃って急騰し、久々に熱い「お祭り」となりました。

でも来週も更に米ドルが売られるか否か・・・?
よく分からなかったので
米ドル円(ショート)と豪ドル/米ドル(ロング)は
レンジを突き抜けつつあった段階で全決済。
ユロドルとキウイ/米ドルのロングで
週明けのご機嫌を伺うことになりました。

8月は豪ドルが一年中でイチバン安い月。
このまま仕掛けていると
オセアニア通貨はいずれ下げるかもしれないので
あまり深追いはせず
「佳きトコロ」でドル円を仕掛けるんだろうな。

比較的静かだった5月に比べると
期待が膨らむ立ち上がり。
週明けの日経225、果たしてどうなるのか。
振り落とされないように。

何が起こった??

昨日の14時頃だったか。
買物をしていると、急に決済メールが何本もやってきた。
ん? いったい何が起こった?
よく分からない。
帰宅して探ってみても・・・よく分からない。

ドルストレートのロングと
ドル円ショートのトラリピくん。
ジリジリと切り上げるドル円を横目に
すっかり蚊帳の外でしたが
昨日ようやく決済が進みました。

ポジションが軽くなりました~。
ドル円のトラリピくんを解除して
豪ドル/米ドルのロングに変更。
元気の無かったユロドルも戻ってきました。

せっかく開いたGMOクリック証券。
ホンの少し取引しましたが、証拠金は全て払出し。
物事を俯瞰で捉えられない隠居おやぢには
どうも不向きなようです。
日経225に絞り込んで取引すると
設定がM2Jの時と変わらない。
発注本数を増やしすぎなければ
M2Jの方がいいのではないか・・・。
そんな風に思いました。
以前失敗したときは
500円毎にトラップを仕掛けてましたが
今度は1,000円毎にしました。

あっちゃこっちゃに開いた口座も
結局マネースクウェア・ジャパンと
スワップ口座の外為どっとコムだけになりました。

今月はイベントも多く
なかなか面白い1ヵ月になりそうです。
ゆる~い設定で資金管理を万全に
何とか振り落とされないようにしたいですね。

何年か前。アベノミクスが始まったころ。
「今年はセル・イン・メイが無かったね~」
みたいなコトを言ってたら
6月にドカンと下げたことがありました。
果たして今年は・・・?