プロフィール

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

ユロドル下落

「厳しいかも」
そう思いながら期待していたユロドル。
下落のスピードが加速し、ショートポジションは損失拡大。
致命的!とは言えないまでも
ソコソコの状態で損切りとなりました。

アベノミクス以前のレートに戻るかも?
とする見通しもあるようで
「それに比べりゃまだマシさ」と思いつつ
判断が若干遅れたのが悔やまれます。

ともあれこれで仕切り直し。
下落トレンドが顕著なようなので
巻き返しを図ります。
スポンサーサイト

舞浜行

10月3連休。
未破裂脳動脈瘤の手術後、初めての旅先が「魔法の国」。
パークに入る8日と9日は生憎の天気となった。
往路は高速バス、復路は飛行機を利用。あ~しんど。
1泊目はホテルミラコスタ(トスカーナサイド)
2泊目はアンバサダーホテル(ミッキーマウスルーム)
「ショー鑑賞セレクト2Days」のバケパを利用した。

ここのところディズニーホテルはリニューアルしたり
セレブレーションホテルがオープンしたり
新しいニュースが続いている。
お約束通り、宿泊料は少しだけ引き上げられた。
アトラクションやショーも未経験のものがあるので
興味津々で出掛けたが・・・、何とも残念なものとなった。
恐らく当分の間、舞浜に出向くことは無いと思う。

その理由は、ホテルやレストランは勿論のこと
アトラクションやショーにおいても
あまりにも露骨で強引なコストダウンが嫌になったから。
ひとたび目に付くと
直接関係の無いサービスの悪化も気になりだした。

そもそもバケーションパッケージは
ホテルやパスポートの他に
ショーの鑑賞券やファストパス、レストランの食事などが
パッケージになった旅行商品だ。
レストランの料理が粗末になったり
ショーやアトラクションがリニューアルという名の下に改悪されれば
決して安くはない料金を払う意味など無い。

「魔法の国」とはいえ商売だから、きっと様々な事情があるのだろう。
でも強引なコストダウンが目に付くと、ゲストは一気に興醒めする。
土産物は、どのショップに行っても同じ物が並び
あちこち見て回る楽しみが無くなった。
ホテルのレストランの料理は明らかに質が落ち
「特別な」時を過ごす楽しみは減った。

東京ディズニーリゾートは何処に行こうとしているのか。
盛んに通い出したのは、ここ10年ほどの俄かファンだけど
古くから愛されている方の中には
ワタシ異常に嘆き、悲しんでいる方もいるだろう。
今後も入園料や宿泊料金が高くなる一方で
コンテンツのクオリティは悪化するかもしれない。
提供されるサービスに見合うだけの価値があると思えるまで
舞浜以外の地を訪れたいと思う。
少なくとも、今回の3連休のレベルでは話にならない。

果たして・・・TDR35周年に、「その気」になるだろうか?

9月戦終了

今月はボラも大きかったので
何となく良いカンジで終わりました。
「9月末買い、4月末売り」のアノマリーには
何となく乗りにくかったので
フツーにトラリピくんだけに専念。
円高に振れるリスクは怖いけど
当面はクロス円とドルストレートのロングで。
とはいうものの
AUD/USD から NZD/USD に乗り換えたりして
なかなか慌しいです。

かつてはトラリピくんのレンジを突き抜けると
継ぎ足して上値を追っていましたが
最近は全決済して一旦撤収して
他の通貨を仕掛けるようになりました。
AUD/USD は何となく潮時と思ったので
乗り換えた次第デス。

さて1週間先は舞浜。
ホテルやらレストランやら
なかなか思い通りに行きませんでしたが
どうにかこうにかカタチが整いました。
ほんと。ギリギリでした。
最近は上陸する台風が多いので
何とか3連休は穏やかな日和になって欲しいな。

閑話休題。
パナソニックがテクニクスブランドの
ターンテーブルシステムを発売。
パナソニックセンター大阪で
その視聴会が行われるというので申込んでみました。
330,000円(税別)で受注生産!
おやぢの物欲を刺激してくれるアイテムです。
即購入、にはならないと思うけど
実機を見る機会が少ないので
今からワクワクしております。