プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

やっと1本・・・

FTSE100。 ようやく1本刺さりました。
何で急に下落したのか分からないけど、落ちる時はメチャ早い。
適度なスピードで下げてくれると嬉しい。

さて・・・?
スポンサーサイト

株価指数CFD

M2Jの株価指数CFD。
最低ロットが大きい。日経225やニューヨークダウはボラも大きい。
証拠金を潤沢に投入する勇気も無いので
トラリピくんの本数も増やせず、思ったような展開にならない。
それなら・・・と、最低ロットがコンパクトなGMO証券で試みるも
結果はいまひとつ(涙)。
為替以外の取引でリスク分散したいんだけど。

そんなとき為替王さんのブログで
株価指数CFDの長期福利運用が紹介されていた。
ニューヨークダウやFTSE100 のCFDの福利運用。
支払われる配当金でCFDを買い増す。
ニューヨークダウもFTSE100 も高値圏にあるため
一気にポジションを仕込むと
高値掴みの宝庫になる可能性も・・・。

FTSE100 はジワジワ上昇を続けてますが
過去の状況を見ると
数ヶ月の内に1,000ポイントくらいは、フツーに上げ下げしてる。
今年はヨーロッパ各国で大きな選挙が続くし
ギリシャ問題の再燃も懸念されている。
ずぅっと上昇を続けているニューヨークダウも
そろそろ大きな調整に入るとの見通しもあり
案外仕込時なのかもしれない。

為替王さんのブログでは
一般的な運用目安として、1単位あたりの証拠金を10万円
より安全度を高めて20万円としている。
でも過去の値動きを見ると
4.000ポイントあたりまで下落しても耐えられるのが理想。
果たしてポジションを仕込むチャンス到来!となるか否か。
殆ど利息がつかなくなった定期預金の満期を掻き集め
「そのとき」に向けて準備していきたい。

そう思っていたら、今日も日経225は上昇中。
4月くらいまでは堅調な値動きになりそうだけど
ギリシャも恐いし、来月はオランダ総選挙も待機中。
はやるキモチを抑えて、ジッと待つことにしましょ。
それができるかどうか・・・が、イチバン大きな問題だ。

主役は米ドル?

最近の米ドルは112~114円で激しく動いています。
トランプさんの発言を受けて
円高に振れたり、急に円安に反発したりしてます。
いずれ・・・上か下か分からないけど、ブレイクするような気がする。
多分。下方向が濃厚なのかな。

米ドルを買うトラリピくん。米ドル円。
米ドルを売るトラリピくん。豪ドル米ドル。
この2通貨をメインに、当面の間はご機嫌を伺います。
高値権のキウイ米ドルのトラリピくんを
損切りせずにキャンセルしようと狙ってましたが
ようやく本日、それが叶いました。ああ。良かった。


閑話休題。
つい先日気がついた「カナダ建国150周年」。
何となくヨメと話していて
その150周年のカナダを見に行ってみることになりました。
ま。カナダドルも落ち着いてるしね。
3泊5日の強行軍。
バンクーバーに「テン」して帰ってくるだけの激安ツアー(笑)。
機内での「並び席」は期待できず
ホテルも出発日の2週間ほど前に決まります。
わぁ。こんなん久しぶりやわぁ。ちょっとドキドキする。