プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラリピ設定再考

隠居おやぢは、
M2Jのリアル口座では
1万通貨で、50銭毎にトラリピを仕掛けています。
利益金額は5,000円です。

他方バーチャル口座では、
1000通貨で、5銭毎にトラリピを仕掛けています。
利益金額は500円です。

どちらの仕掛けが有効なのか、
諸先輩方のブログやM2Jの「おしゃべり」コンテンツでも
よく話題になるテーマです。
僅か2か月分のデータしかありませんが、
振り返ってみることにします。

6月はかなり値動きがダイナミックな月でした。
リアル口座+145,800円に対し、バーチャル口座は91,500円
止まりました。

逆にノンビリ値動きだった7月は、
リアル口座+47,590円に対し、バーチャル口座は+45,000円でした。

こうしてみると値動きが大きいときは
圧倒的にリアル口座に軍配が上がります。
値動きが乏しいときは、
ほぼ拮抗していると言ってもいいでしょう。
ただ値動きが本当に小さいときは
僅かながらバーチャル口座の方に分があるようです。
でもスワップを加味するとどうなるのかな?
決済されない=スワップが積み上がる、ということなので
リアル口座とバーチャル口座の差はもう少し小さくなるかも?

う~ん。もう少し様子を見てから検証したいけど、
多分隠居おやぢは1万通貨での取引をするだろうな。

今後もバーチャル口座と比較しながら、
必要であればトラップの変更も検討したいと思います。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。