プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月が終わった・・・

いろいろ試行錯誤を繰り返した3月が終わりました。
無駄な動きが多かったので1ヶ月の収益はいまひとつでしたが、
キウイとカナダドルに絞った設定にしてからは、
なかなかのパフォーマンスでした。
ここに来て、ようやく今後のスタンスが固まったように思います。

通貨の分散はリスク回避するのに悪くないと思いますが、
トラリピにおいて手を広げすぎるのは、あまり良くないように思います。
自分が想定しているレンジで動いてくれている分には問題ありませんが、
それを外れてくると、ワークさせようとしてレンジを広げたり、
必要以上に細かくトラップを仕掛けたりします。
そうした行為は含み損の拡大を招き、維持率を悪化させ、
精神衛生上よくない状況に追い込みます。

また豪ドルとキウイ、米ドルとカナダドルはそれぞれ良く似た動きをするといわれますが、
各通貨のボラティリティやパフォーマンスは異なります。
たとえば米ドルはカナダドルよりもやや値動きがおとなしいようで、
トラリピにおけるパフォーマンスは、カナダドルのそれよりも物足りなく映ります。
こうしたとき、限られた資金でより効果的にトラリピを仕掛けるのならば、
カナダドルに可能な限り細かく仕掛けるほうが、投資効率は上がると思います。
何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」ということでしょうか。

明日から新しい月、そして年度が始まります。
「2日新甫」は荒れるそうですね。
適度な荒れ相場は、トラリピにとって格好の舞台です。



スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。