プロフィール

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

あーしんど。

初めてのバリ島から帰って参りました。
このブログは旅行記では無いので、
写真などをアップする予定はありません。わからへんし。

以下いくつか感想を羅列いたします。
・初めてのシンガポール航空。
 期待が大きすぎたかな。特別な感動はナシ。エコノミーだし。
・人気のバリ。町の散策を最大の目標にしていましたが、
 歩行者に冷たい街並にひどく疲れました。
 バリは単車での移動が、一番良いかもしれませんね。
・クタ・レギャンを避け、スミニャックに3泊。
 なかなか良かったと思います。
 空港の土産物は、「日本ぢゃ使えねえべ」と思う物多し。
 スミニャックにはお洒落な佇まいのショップも多かったですが、
 好みのデザインのものは少なく残念でした。
・とにかく物価が安い。
 物価が高いと言われるスミニャックの観光地価格でも、
 イタリアンでさんざん食べて飲んで、2人で3,000円くらい。
 しかもメチャクチャ美味かった。海沿いのザンジバー。
・街中のレストランは排気ガスの影響が大きく、
 店によっては蝿と格闘しながらの食事。
 できれば入口に近い席は避けた方がいいですね。
・密かに期待していたDFS。
 あまりのショボさに10分で退散。お陰で無駄遣いはせず。
・ホテルは「ディシニ・ラグジュアリー・スパ・ヴィラズ」。
 私にとっては、町へのアクセスも良く、素敵なお宿でした。
 朝食時のバトラーサービスも楽しかったし、
 お味の方もなかなかのものでした。
・「ディシニ・スパ」は最終日に5時間のモーニングセッションを利用。
 伝達ミスでヨメのフェイシャルメニューが組み込まれておらず、
 その旨伝えると料金はそのままで、隠居おやぢにもフェイシャルメニューを
 施していただきました。
 結果6時間の施術をしていただき、とってもラッキーでした。
 
全ての面で満点の旅行は難しいと思いますが、
総じてなかなか楽しい旅行でした。
特にホテルとスパでは日常では味わえない贅沢を堪能できました。
あっと言う間に駆け抜けた3日間でしたが、
次回バリに行く時はウブドを楽しみたいと思います。
 
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント