プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近ふと思い出すこと

韓国大統領の言動以降、日韓の緊張が高まっているようです。
隠居おやぢはナショナリストではないと思っていますが、
流石に天皇陛下に対する愚かな発言は、許しがたいと思っています。
かの国は超えてはならない一線を越えてしまったと思います。

最近忘却の彼方にあった「ある出来事」をふと思い出します。
昨年の天神祭の夜、ヨメと一緒に花火を見に行き、
そのままほろ酔いで、歩いて帰途につきました。
天神橋から谷四を経て、谷六の駅に差し掛かったところで、
若いお嬢さんに声を掛けられました。
「なにわの湯は何処ですか?」と。
なにわの湯って行ったコトが無かったのですが、
調べてみると谷六ではなく天六にあるんですね。
大阪市営地下鉄の各駅には、路線記号と駅番号が記されていますが、
谷六はN18(長堀鶴見緑地線)、天六はT18(谷町線)なので、
単純に駅名を間違えたか、路線記号を間違えたのだと判断しました。

そのとき隠居おやぢは、そのお嬢さんを中国の方だと思い
漢字による筆談で意思疎通を図ろうとしていました。
先方が全く英語を理解できなかったので。
で、暫くやり取りがあった後、お嬢さんは「ハングル」と一言呟きました。
漢字での筆談を試みた段階で、
このおっさんは自分のことを中国人だと思い込んでいると感じた筈なのに、
何故すぐに韓国人であることを伝えなかったのでしょう?
もし私に同じようなことがあれば、すぐに「アイ・アム・ジャパニーズ」と
伝えるでしょう。

韓国には一度だけ行った事があります。
2008年の12月、世界遺産も見て回ったし、
本場の焼肉も美味しくいただきました。
見事な極彩色の建造物に目を奪われたものでした。
そのときは、「今度は暖かいときに来てみたい」とか、
「プサンとか違った町を訪ねてみたい」などと思ったものですが、
最近は「もう韓国に行くことも無いんだろうなぁ」と
少し寂しいキモチになります。
微笑んでいるその裏に、激しい怒りと憎しみが潜んでいると思うと、
「何をされるかわからない」恐怖を感じますから。
言葉もわからないので、
「火病」といわれる精神疾患にはとても対応できないし。

でも韓国の人って、
死ぬほど日本が憎くて大嫌いなのに、何で来るのかしらん???
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。