プロフィール

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

何となくイイ感じ。

まだ週半ばですが、
今週は今のトコロ日に1本は決済があって、
ちょっと嬉しいですね。

M2Jのコンテンツに
「リピートレポート特別版」がアップされていました。
夏以降、各通貨の変動幅が従来よりも縮小しているので、
値動きの活発なゾーンに集中して発注し、
収益力をアップさせることを提案しています。

そうなんです。
これまでよりも値動きが鈍くなってきていて、
ややストレスを感じていました。
今年の8月なんかは、〆切ってビックリしたもん!

でもねぇ。隠居おやぢは止めときます!
確かに狙ったゾーンで動いてくれている間はいいんですけど。
レンジ相場はいつかは外れるものだし・・・。
上抜けたときはエエねんけど、下に抜けると目も当てられない。
思惑と逆に動いて、決済できないポジションがしんどいんですよね。

下がった収益力をカバーするために、
隠居おやぢが取った手段は、
「別会社で異通貨の手動トラリピをする」ってことでした。
M2Jで集約して走らせればいいのかもしれませんが、
だいたい円高が進むときは、みんな一気にやってきます。
「通貨分散」はリスク回避にはならないんですよね。
(あくまでクロス円で、ロングポジションのみの取引をする場合です)

加えてM2Jには、
非常時にログインできないという致命的な欠陥がある上、
手数料・スプレッド・スワップの三重苦が重くのしかかるので、
面倒だけど3社で4通貨仕掛けている次第です。
個人的にトラリピは、ひとつの通貨に対しては
同じトラップ幅で仕掛け、同じ利益幅で決済することを
愚直に繰り返すのがイチバン!という結論に至りました。

まだまだ今月は2週間残っています。
「2012年は10月が転機だった」と思えるようになればいいな。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント