プロフィール

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

円安続く。

週明けの金融政策決定会合で日銀が追加緩和に踏み切るという観測で、
さらに円安が進んでいます。
それなりに決済も進み、M2Jのいわゆる「糞ポジ」も一部整理され、
維持率が若干ですが改善されました。

それぞれの口座で異なる通貨を仕掛けていますが、
その状況によってビミョーに期待するものが異なります。
基本的には日銀のスタンスが明確になるまで、
深追いはしないのがイチバンなんでしょう。
けれども、トラリピの醍醐味を味わえるチャンスかもしれないのに、
スルーしてしまうのは良くないので、
「どう対応するか」頭を悩ませることになります。

まず本家M2J。
自分のスタンスが決まらないまま仕掛け、
そのまま決済に至らない「糞ポジ」の宝庫です。
マイナスにならないように売り注文を入れ、
キウイが2万通貨整理されました。有難いことです。
カナダドルに関しては、期待するほど円安が進まず、
「糞ポジ」の解消が進みません。
いずれもあと1円ほど円安が進んでくれると、
随分身軽になって今後の戦略が立てやすくなります。

セントラル短資FX。
この口座は無駄なポジションが無いので、
どう動いても大きなストレスにはなりません。
ただあまりにも極端な円安が進むと
「どこまで追いかけるか」という悩ましい問題が浮上します。

外為どっとコム。
ボラティリティの大きなポンド円。
なかなか刺激的な通貨ですが、どこまで追いかけるか悩ましいところ。
とりあえず129円まで買い注文を入れていますが、
これ以上は様子を見たいと思います。
週が明けて一段の円安が進むようであれば、
仕切り直しをしたいと思います。
あとはスイスフランのショートを仕掛けるタイミングでしょうね。

結果論になりますが、異なる口座で取引するからこそ
いろいろ考えることができるんだと思います。
1社で仕掛けていたら、維持率だけを気にしてしまって
対応が難しかったと思います。
今年もあと2ヶ月。
節税も兼ねて「糞ポジ」解消の時期を見極めたいです。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント