プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しいぢってみた。

アメリカの雇用統計後、急激に円安になり
ポジション決済が進みました。
ただ今週はいろいろな経済指標の発表は勿論、
米大統領選挙もあり、果たしてどうなるのか予断を許しません。

個人的にはもう少し円安が進んで、
更に「糞ポジ」の整理が進み、豪ドルは80円をはさんだ値動きになると
とっても嬉しいのですが。
アメリカでは「財政の崖」の問題もあるし、
何となく静かになった「ユーロ危機」も根本的には解決してないし、
わが国は民主党が退場しないと始まらないような気もするし・・・。

で。豪ドルのトラリピレンジが上限に近付いたのを機に、
すこおしだけ設定をいぢってみました。

今は1万通貨でトラップ値幅50銭、利益確定幅50銭にしていますが、
以前は1,000通貨でトラップ値幅5銭、
利益確定幅50銭のときもありました。
キウイやカナダドルの細かなポジションはその名残ですね。
細かな設定は、一定のレンジ内で上下動を繰り返す間は、
それはそれは楽しいんですよ。
新しいポジションが立ち、次々に決済され、約定メールがいっぱい届く。
でも、ひとたび急激な円高に動くと、「決済」メールは届かず、
明けても暮れても「新規」メールしか届きません。当たり前ですね。

そうするとチキンハートの隠居おやぢは急に恐ろしくなります。
「どこまで行くねん」「いつ止まるねん」
「カンニンしてえな。おかあちゃん」と祈り始めます。
祈りが届かないと、トラップを外す暴挙に出ますが、
あまりにも本数が多すぎて間に合わない。
メール着信音が鳴り響く中、冷静な判断と対応ができなくなり
折角のチャンスを失ってしまうのでした。笑わば笑え。

こうした経験から現在の設定にしている訳です。
今まで豪ドルの値動きを見ていると、
節目は77~78円、75円、72円あたりではないかと思います。
そのため78.00までは現状のままにしておき、
それ以下は1円毎にトラップを仕掛け、
利益確定幅も1円に広げてみました。
円高になるとリバウンドが大きく、しかも早いので
本数を減らしてレンジを広げるのもいいかな、と考えたからです。
それに良く言われることですが、
トラリピの場合利益確定幅は広い方が収益も上がります。
このデータも参考にして変更を加えてみました。
加えてM2Jの場合、
為替急変時にはログインできない、というモンダイもありますね。

これにより従来75.00までだったレンジを
72.00まで広げることができるようになりました。
これが吉と出るか、凶となるかはワカリマセン。
でもこうすることで、よりリスクに対応できるようになったと思います。
ポジションが決済されてキレイになると、
いろいろ見直しをするチャンスです。
冷静に考えられるうちに、しっかりと対策を講じたいものです。

「停酒」マル10日。何となく体調がイイ。気のせいかな?
スポンサーサイト
CATEGORY:FX全般

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。