プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

最後の1本になった・・・。

朝目が覚めると、随分円安になっているのに気づきました。
何だかよく分からないけど、
M2Jの豪ドルの決済があり、あと1本残っているだけです。

どうしようかな・・・。と思案することしばし・・・。
え?何がって?
・・・と、急にレートが下がりました。
「よっしゃ。行ってまえ!」と残った1本を手動決済。利益僅か700円。
という訳で、
豪ドルのトラリピはM2Jからお引越しする事になりました。
資金移動の間、取引できなくなりますが、
更に上値を追うのか
それとも「財政の崖」の影響で円高に向かうのか。
よく分かりません。
トラリピの場合、常に複数のポジションを保有するので
なかなか他社に乗り換えにくいんです。
ポジションがキレイになる事は年に数回しかないので、
これを吉所と信じることにいたします。

お引越し先は、かねてよりお世話になっている外為どっとコム。
隠居おやぢに影響してくるのは
スプレッドが狭いことと、スワップがM2Jよりも高いこと。
最近の外為どっとコムのスワップは、
1万通貨当り、大体70円くらいでしょうか。
M2Jと少なくとも15円ほど違いますね。
スプレッドは3銭と、昨今ではそれほど狭い方ではありませんが、
M2Jの6銭+往復手数料6銭に比べると格段の違いです。
「なかなか約定せえへん」とか
「あれ?決済できたと思ったのに」
などといったストレスが少なくなると信じています。
これでM2Jに残るのは、
米ドルとキウイ、南アランドの「糞ポジ」集団。
カナダドルは一応トラリピを仕掛けてはいます。
今後M2Jから完全に撤退するかどうかは・・・、考えます。

一部の証拠金を引き出し、お引越し先に充当するので、
1週間くらいはカナダドルのみのトレードになります。

M2Jさん。どうもお世話になりました。
これからも宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト
CATEGORY:M2J

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント