プロフィール

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

豪ドルの手動トラリピ

FXの証拠金は、一部行き場を失った外貨で賄っています。
セントラル短資もM2Jも、ほとんど金利の付かない米ドルやら
ポンドが入っています。
一時はユーロもありましたが、
あまりにも恐ろしくて既に円転済みです。
なので外貨の資金移動には少しばかり
コストと時間がかかってしまうんですね。
もう少し円安が進んで、キウイが決済されると言う事はありません。

さてM2Jから資金移動すると、
最早この口座はスワップ用では無くなり、
立派な豪ドルとポンドのトラリピ口座に生まれ変わります。
なので頃合を見計らって、今キープしている豪ドルは全て決済し、
改めてトラリピを仕掛けて行きます。

隠居おやぢの場合、
M2Jでトラリピをしていると、とにかく約定回数に目が行きます。
コンスタントにポジションが立ち、ドンドン決済が進むことを期待します。
本当に重視されるべきなのは、約定回数とかリピート回数ではなく、
それによってもたらされる利益である筈なのに、です。
M2Jのコンテンツ「おしゃべり」で提示されるバックテストでは、
利益幅を広く設定すると、約定回数は少なくなりますが、
より高い利益が得られることが検証されています。
つまり「せま割20」は論外で、
50pipsよりも、100pips、200pipsと利益幅を広げる方が
高収益につながると言う訳です。
「なぁ~るほど」と思っても、なかなか隠居おやぢは実践できません。
齢を重ねてアタマが固くなってるんでしょうね。

そこで今回は、本家M2Jのバーチャルトレードでは、
トラップ幅を50銭ごと、利益幅を200pipで仕掛けてみました。
対して外為どっと込むのリアル口座では、
基本的に50銭毎に仕掛け、
利益幅は100pips にします(ちきんはぁと!)。
個人的に節目と思っている78.00から下は、
1円ごとに仕掛け、利益幅を200pips にしてみました。
流石にここまで落ちると戻りが早いかな、と思ったのと
本数を少なくしてリスクを軽減する狙いがあります。
更に74.00から72.00、70.00 と、
敢えて決済させずにトラップを置いてみました。
完全にスワップと含み益を狙っています。

とまぁ、戦略はおおよそ決まったのですが、
まだ資金が担保できておりません。
下手をすると来月にならないと、仕掛けられないかもしれません。
スポンサーサイト
CATEGORY:FX全般

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

COMMENT

No title

隠居おやぢさん。こんにちは。
今日は結構外に出ていたので日銀どうなるかと思っていましたが、無事通過したみたいですね。白川さんが真逆の事言ったらどうしようかなと内心心配していましたがよかったです。
もう少しC$君もキウイちゃんも温まておけれそうな気がしました。
でも日足は結構目いっぱい上がってる感もありかなとも思いましたが...

アールパパさん

コメントありがとうございます。

そうですね。激しく動くかと思ってましたが、
大したコトもなく・・・。やや拍子抜けです。

でも今朝起きたら、豪ドルが1本だけ残してプラスだったので、
無理矢理決済しちゃいました。
長い間、考えていたお引越しを敢行しちゃいました。

いずれ又下がると思いますが、
もう少しだけ上値を追って欲しいです。
目標はアールパパさんと同じです。

EDIT COMMENT

非公開コメント