プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラリピ設定変更

WDWのホテルを決めるのに徹夜をしてしまい、
そのまま体力が回復せず・・・。
「若いときのように、ムリがきけへんなぁ・・・」と
シミジミ感じた隠居おやぢです。

一気に円安が進み、ポンド君はレンジを上抜けてしまい
「さて。どうしたものか」と思っていました。
そんなとき、タマタマ素晴らしいデータを見つけたので、
大いに参考にさせていただき、設定変更しました。


「トラリピ~MT4トラリピEAで多通貨分散運用~」の
         
豪ドル円トラリピ 利益倍増計画
http://mt4-traripi.seesaa.net/article/303138929.html

どこまで仕掛けて、利益確定幅をいくらにすればよいのか
一目瞭然のこのデータ。
ええ。ええ。しっかりいただきましたヨ。迷うことがなくなりましたヨ。

隠居おやぢは3社で、4通貨のトラリピを仕掛けていますが、
これまであまり深く考えずに、
それぞれ50pipsの利益確定幅にしてきました。
けれども今回のデータにより、全て広げて設定し直しました。
利益確定幅を広げることで、更に利益が上がるのもメリットですが、
レンジの上限を決済の指値で考えると、
従来よりもトラップ本数を減らすことができます。

ブログ主さんは
円安圏のトラリピ回数が少なくなるデータをふまえ、敢えて仕掛けずに
よりリピート回数が多くなるレンジに厚めに配分されています。

隠居おやぢは決済利益が生活費に直結するので、
そうした手法は取れません。
なので、複数の会社に仕掛けるゾーンを分けて
円高に振れたときのリスクを軽減する方法を取っています。

各通貨のレンジによっても利益確定幅は異なりますが、
基本的に豪ドルは150~500pips
これまでカナダドルは、
比較的狭いレンジで動いていたイメージがあるので、
当面の間100pipsでご機嫌をうかがいます。
キウイも悩みましたが・・・、
ここしばらくは100pipsで様子を見ることにします。
最後にポンドは、どの通貨よりも値動きが大きいので
全て200pipsにしてみました。

明日からどうなるかな。楽しみだな。
スポンサーサイト
CATEGORY:FX全般

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。