プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

設定変更。

新しい仕掛けにして、初めて今日キウイの決済が出ました。
利幅100pipsの約定です。しんどいですねぇ。
これまで、「トラリピ=高速回転」というイメージが強く
「利益重視」という事が理屈では分かっていても、
なかなかうまく気持ちと噛み合ってくれません。
多分同じ仕掛けであっても、
数年前に比べると得られる利益が減っているので、
余計に物足りなく感じてしまうんでしょうね。

あんまり約定しないので、
昨日カナダドルを50pipsで決済させました。
でも今日になって突然円安に振れたため、
「待てば海路の日和あり」とはこのコトかぁ、と思った次第です。

で。イロイロ考えてM2Jでの設定を変更しました。
ポンドの当初の設定は、1000通貨を0.2円毎に、利幅は200pips。
例えば130円を起点として考えたとき、
5,000通貨のポジションが立つのは130.80円です。
それぞれのポジションで1,000円の利益が生まれるのには
131.80円+0.1円(売買手数料)=131.90円までの上昇が必要です。
しかもスプレッドは8銭ですから、結局2円近く上がらないといけない。
利幅を200pipsにすると、更にハードルが上がりますから、
なかなか決済が進まなくて当たり前なんですね。
勿論レンジの中で激しく上下動してくれればいいんですけど、
ボラティリティの大きなポンドといえど流石にキビシイようです。
しかも他通貨は50銭毎に仕掛けてますが、
ポンドはその倍、取引通貨量は半分です。
なので・・・、以前仕掛けていたカタチに戻しました。
5,000通貨を1円毎に仕掛け、利幅を100pipsとしました。
それでも手数料とスプレッドを加味すると
以前よりも約定しにくくはなりますけど。

それから約定回数が少なくなると禁断症状が出るので、
まだ円高圏内にあるカナダドルのトラリピをM2Jで仕掛けました。
通貨量を減らし、とにかくすぐに約定するようしてみました。
「チンチロリ~ン」という約定メールの着信音を鳴らす為だけの設定。
これでチョットはイライラが解消されるかな、と思ってます。

また円安が進んでいますね。
どこかで一度落ちると思うねんけど・・・。
選挙が終わるまでは、こんなカンジなんかなぁ。
違った意味でしんどい日が続きます。
皆さん、どんなスタンスとモチベーションで挑んではるんやろか。
仕方の無いことかもしれませんが、ちょっと聞いてみたくなります。

もう1日。頑張りましょ。
お休みなさいまし。


スポンサーサイト
CATEGORY:FX全般

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。