プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

シンガポールで困ったこと

年が明けて円安が進みました。
煩わしいので、インターネットを利用する環境は整えませんでした。
昨年夏、バリに行く途中でチャンギ国際空港に立ち寄りました。
あの時から比べると、
1シンガポールドルは、8円程度円安になりました。
僅か半年の間に、12~13%ほど物価が上昇した感覚ですね。

もともと物価が高いといわれるシンガポール。
しかもクリスマス・セール直後は
個人的には最悪の時期だと思いました。

まずショップに行っても、
商品棚がスカスカで在庫が乏しく、
隠居おやぢが求めているものがない。
エルメス、ルイ・ヴィトン、ボッテガ・ヴェネタなどを
渡り歩きましたが、とても残念な結果に終わりました。

また土産物を探すのですが、
これぞシンガポールという物が少なかったように思います。
街歩きとショッピングを目的に訪れたシンガポール。
残念ながら購買意欲を刺激するものがなく、
何の変哲も無い土産物は高く、
「欲しいモノが無い」という不思議な経験をしました。
お陰で殆ど無駄遣いをすることなく、
4泊5日の間に行った両替は、ヨメと2人で25,000円でした。
   (ホテル代のお支払いはクレジットカードを使いました)

チャイナ、インド、アラブなど
様々なエリアが織り成すシンガポール。
確かにホーカーズで食べ歩くのも楽しいけど、
隠居おやぢはマレーシアの方が好きです。
素晴らしいプラナカン建築も
マラッカの方が遥かに可愛らしく美しい。
街を彷徨い、散策し、ホーカーズを楽しむ度に
マレーシアに行きたいという想いを強くしました。

噂のマリーナベイ・サンズも
あまり便利な場所にあるとは思えなかったので、
1度行ったらもういいかなってカンジです。
度肝を抜かれるあの概観は凄かったけど、
何故か「泊まってみたい」とは思わない。不思議です。

「何しに行ったんやぁ~」ってツッコミが聞こえてきそうですが、
それは「シンガポールで楽しかったこと」に譲ります。では。
スポンサーサイト
CATEGORY:海外旅行

THEME:シンガポール | GENRE:海外情報

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント