プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月第1週

おはようございます。
それほど多くのトラリピくんを仕掛けている訳ではないのですが、
眠っている間にも約定メールが届き、
何となく早く目が覚めてしまいました。

それにしても、凄まじい上昇相場です。
長いあいだ、行ったり来たりのレンジ相場しか知らなかったので
今の値動きは想像を絶するものがあります。
専門家の方なんかは、この値動きをどのように考えているんでしょうね。
以前は1ドルが60円を切るとか、
いや50円に迫るなんておっしゃる方もいましたよね。

先日あるブランドショップに行って、
「近々、価格改定の予定はありますか?」と尋ねたところ
「今のところ、そうした話は聞いておりません。
 私どもではこの3年、商品のお値段を値上げしたことはありません」
とおっしゃいました。
特に他意は無かったんでしょうけど、思わず笑ってしまいました。
3年って・・・、民主党が政権交代して円高容認政策を取って
わが国を貶めた時期と見事に符合してるのですから!
返す返すも民主党は、なぁ~んにもしてこなかった政党なんだとの
思いを強くした次第です。
海江田万里新代表は、安愚楽の問題をどうされるんでしょうね。
被害者は年配の方も多いと思いますが、
恐らく海江田さんの推奨記事に、影響を受けた方もいらっしゃる事でしょう。
どんな理由があれ、経済評論家を標榜する人が
「ノーリスク」を謳っちゃあいけないとは思います。

さて2月第1週。
厳密には2月1日0:00からクローズまでの30時間ほど。
第2週に含めようかと思いましたが、
「February」が怒るんちゃうかなと思って。
   <わしゃ、あんだけ頑張ったのに・・・>って。

とにかく各通貨とも凄かった。一番驚いたのは、お引越直後の米ドル。
やっぱり新規で150pips 仕掛けるのは、少し勇気がいります。
米ドルは、「ボラが小さい」って長い間思ってきたので。
でも昨日の朝の勢いを見て、思わず150pip に広げました。
結果として、それが奏功しました。
サイバーエージェントの決済は、+15,000円でした。
こんなに上がるんやったら、
今週いっぱい外為どっとコムに置いてた方が良かったかな?
って、どんだけ欲深いねん!   大変失礼しました。  m(_ _)mスマン

サイバーエージェントってスプレッドが狭い。米ドルは僅か0.4pips です。
新規と決済が同時に来てるのに驚きました。
こんなん、今は当たり前なんですよね。

セントラル短資。凄かった~。4本の決済がありました。
+59,890円 (14,990/14,940/15,000/14,960) でした。
カナダドルも90円を切ることは、少ないんでしょうか。
このままだと近々95円を目指し、超えてくるかもしれないので、
85~90円のレンジに50銭毎に仕掛けていたトラップを
1円毎に広げて本数を減らすと同時に、利確幅を300pips に広げました。

M2Jの豪ドル。こちらも頑張ってくれました。
+45,000円(15,000×3) という結果でした。
この口座も90円以下のトラップを、セントラル短資と同じカタチにしました。
豪ドルが100円を超えてきたらどうする??
キウイに変えよか。それともドルストレートにしよか。悩みは尽きません。

以上3口座で+119,890円でした。
いつ調整があるか分からないので、
資金管理を怠らないようにしたいと思います。

スポンサーサイト
CATEGORY:今週の結果

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。