プロフィール

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

トラリピの設定を考える

クロス円の急激な上昇が始まって、もう3ヶ月くらいになります。
豪ドルはもう12円くらい上がってますね。凄いな。

「当面豪ドルが80円を切る可能性は、遠のいたのかな」と勝手に思い、
ビクビクしながらお供してきました。ここまでは。
でも気が付けば豪ドルは97円目前、
キウイも80円台が視野に入ってきました。
「豪ドルは100円までは仕掛けていきます!」と偉そうに言ったものの、
流石に怖くなってきました。
何よりもこのまま行くと、それほど遠くない将来に
なんらかの手を打つ必要に迫られます。

さぁ。困った。どうする?
米ドルとカナダドルはまだ90円台前半にあって、
もう少しだけ猶予があります。
それに先週の値動きを見ると、豪ドルは若干鈍くなってきているようです。

条件は、証拠金を抑えること。値動きが豪ドル以上に大きいこと。
そんなコトを考えていたら、
お知り合いの方が「ポンド円でトラップ・イフダン、やってみようかな」。

あ。それいい。いただきました。
5,000通貨で仕掛けると、証拠金はキウイの1万通貨よりも
少なくてすみます。
それに値動きが大きいので、取引通貨量を少なくしても
ソコソコ良いリターンが期待できそうです。

隠居おやぢが預けている証拠金の額は、
M2Jとセン短が同じくらいで、サイバーエージェントがやや少ないんです。
しかも外貨を含んでいるので、そんなに頻繁に出し入れできません。
なので証拠金は手をつけず、仕掛ける通貨を見直します。
セン短のカナダドルはそのままにして、M2Jの豪ドルは米ドルに変更。
サイバーエージェントにはポンドを仕掛けてみます。
それぞれの口座にポジションが残っているので、
とりあえず週明けも円安傾向が続くことを願いながら、
150pips の利確幅で指値注文を入れてみます。
思惑と逆に動いたときは、様子を見ながら早い目に決済します。
今のところ、M2Jの豪ドルもサイバーエージェントの米ドルも
含み益が出ているので大怪我はしないと・・・信じたい!

こうしてサイバーエージェントで、
ポンドの140~150円のレンジに仕掛けてみました。
5,000通貨で50銭毎、利確幅は200pips です。

どうなるかなぁ~。楽しみです。
これだけ派手に動いてくれると、来週も大爆発を期待してしまいます。
ショートポジションが無くなった事が裏目に出ませんように。
来週も頑張りましょう!
スポンサーサイト

COMMENT

No title

トラリピは設定レンジから外れると収益があがらないのでレンジが切りあがってくると難しいですよね。いつ下方向にいくのかがわかれば問題ないのですがそれは誰にもわからないし損切りを入れるのはトラリピとしてはいまいちだしということで今はやっぱりこまめに設定を見直すしかない時期だと思います。2月相場も気を引き締めていきたいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

クロスパールさん

コメントありがとうございます。
そうですね。上昇が続くと、下落することに思いを致すことが、2の次になってしまいます。
逆に下落が続くと、上昇について行くのが怖くなってしまいます。
本当に難しい。考え過ぎると機を失うしね。本当に困ったものです。
とはいえ、退場になったら意味がありませんから、ジックリと考えながら大切に渡って行きたいですね。

EDIT COMMENT

非公開コメント