プロフィール

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

立ち止まって欲しい。クロス円。

去年の暮れから、ほとんど調整も無いまま円安が続いています。
隠居おやぢは、基本的にトラリピくんしかやらないので、
毎日チャートを睨めっこしてる訳ではありません。
そりゃ。気にはなるので、見ますけど裁量はしません。

今は歴史的に見て、決して円安だとは思っていません。
先日一部解約した「ビーエルハーモニー」。
契約時(2006年7月)の米ドルは116.13円でした。
まだ20円以上も円安だったんですね。

理屈では「まだ円安ぢゃない」と思っていても、
円高を容認してきた民主党政権の功罪は大きいようで、
「またすぐに円高に戻る」ことが
強く刷り込まれているように思います。
それまではドル円といえば
大体105~115円といったイメージがありました。何となくですけど。
それに比べれば、まだまだ円安が進む可能性は充分にあります。
誰もが理屈では分かっていることです。

ただ殆ど止まることなく、円安が進んできているので、
トラリピくんお得意のレンジ相場がどのあたりなのか
まだよく掴めないのがホントに困るんです。
既に上げすぎなのか、まだ上昇相場の入口にいるのか
誰もが分からず、悩み、考えているんだと思います。

隠居おやぢもそうです。
面白いねんけど、そろそろ疲れてきました。
今後円安が続くようであれば、ある程度までは追いかけます。
この「ある程度」というのがクセモノで、
書いている今も「どれくらい」ちゅうのが決まっていません。
とりあえず米ドル100円くらい?
それとも時期では参議院選挙くらいまで???

なので調整があったり、相場の急変があった時の為に
フットワークを軽くしておかねばなりませぬ。
週も半ばだというのに、
ポジションが軽くなったので見直しを行いました。

1万通貨での取引を3口座で仕掛けていましたが、
セントラル短資は取引を停止し、
カナダドルのポジション2本を残して放置。
急激に円高が進んだときに、
押し目を拾ったり、ショート・トラリピを仕掛けたり。
とにかく身軽にしておきたいと思いました。

トレード画面が使いやすいので、
1度は証拠金を引き出したのに、又舞い戻った外為どっとコム。
注文の修正がしやすいので、離れることができませんでした。
外為どっとコムの皆様。
証拠金を出したり入れたりしてゴメンなさい。
豪ドルやカナダドルに比べると証拠金が少なくて済むので、
取引通貨はキウイにしました。

M2J。
外為どっとコムの証拠金(米ドル)を移す予定。
取引通貨は、豪ドルから米ドルに変更しました。
少しでも証拠金が少なくてすむこと。
100円に近づいて、やや値動きが重くなったように感じたのがその理由。

サイバーエージェント。
将来償還される外貨を証拠金に充てる可能性があるので
トレード画面に馴れるために、
値動きの大きなユーロとカナダドルを
1,000通貨で仕掛けることにしました。

最後にSBI FXトレード。
最低単位で取引できるのはいいのですが、
トレード画面がどうも馴染みません。
とりあえず機が熟するのを待ちます。

以上3口座で、仕掛けるレンジは毎週見直します。
一度立ち止まってくれへんかな。クロス円。


などと一旦書き記したのですが、
急に思い立ったことがあって、
その後更に修正をしました。本当に申し訳ない。

もう手がけていらっしゃる方もおいでになると思いますが、
シンガポールドルでトラリピを仕掛けました。
米ドルとのバスケット制をとっており、
だいたい60~80円のレンジを動くことが多く、
下値もある程度限定されるようで、
円安が進む今も比較的安心してトレードできそうです。
何より既に口座のあるセントラル短資で
取り扱われているのは好都合です。マイナススワップぢゃないし。
そんな訳でサイバーエージェントとSBI FXは
開店休業状態になり、
放置プレイを予定していたセントラル短資に
シンガポールドルを1万通貨で50銭毎に仕掛けました。
利確幅は100pips にしてみました。

あーしんど。これで当分の間様子を見ることにします。
もう今週はバタバタですがな。
どれだけ利益が出てるのか分からへんワ。
スポンサーサイト
CATEGORY:FX全般

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

COMMENT

No title

私も立ち止まってほしいです。^^
何度も設定するのがちょっと面倒くさいです。

No title

隠居おやぢさん。こんにちは。

シンガポールドルとはまたすごいところに目を付けられたんですね。
さすがいろいろ旅をしてみえるからですね。

ところで外為ドットコムとかセントラル短資にもトラリピ機能があるんですか?それともご自分で1本ずつ設定されるんですか?はて?

今日の動きは少なく昨日分もきっと持ち越しになりそうです。

クロスパールさん

コメントありがとうございます。

わたしは単純にロングだけを仕掛けてるだけなんですけど、
反落に備えて、仕掛けるレンジをしょっちゅう変えてます。
加えて今は取引会社のお引越しをしている最中なので、
なんかほんとに疲れます。
今週は・・・、何してるのかよく分かりません!?

アールパパさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

M2Jは本家なので、完全に自動売買ですが、
それ以外の会社は手動でチマチマやってます。

わたしの場合、50銭毎に仕掛けて利確幅は100~150pips なので
本数は多くありません。
特に今はガンガン円安が進んでいるので、10~15本くらいです。
この程度なら、何とか手動でも対応できます。

メリットは・・・、スプレッドやスワップ、手数料などの条件が
M2Jの方がやや見劣りすることでしょうか。
デメリットは・・・、手動取引なので面倒臭いことでしょうか。

EDIT COMMENT

非公開コメント