プロフィール

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

第19回 西日本チアリーディング選手権大会

本日10:00から
「第19回 西日本チアリーディング選手権大会」のチケットが
発売になりました。

別に経験者でも関係者でもありません。
マーチングと同様、「所さんの笑ってコラえて!」の影響です。
これまではチケットの種類を見ても何が何やらわからず、
迷っている内に狙ったものは瞬時に完売となり、断念した経験があります。
そのため今日は早くから呼吸を整え、
チケットぴあにログインし、ココロ静かに時を待ちます。

10時の時報と共にマイページからアクセス。
SSアリーナは瞬殺。1分経たない内に完売でした。
ここまでは去年と一緒やね。
躊躇うことなくSSスタンドへ直行。何とか確保できました。
手続き終了の頃には、これも完売となっていました。
良かった良かった。

3月17日(日)12:30から
大阪市中央体育館にて行われます。
チケット発売告知を見つけたのが最近だったので
詳細については全くチェックしていませんが、
箕面自由学園と梅花高校は間違いなく出場する・・・よね??
全国に名だたる強豪校の揃い踏みをナマで楽しみたいです。



年をとってくると、何でもすぐに感動して涙してしまいます。
また若者達が歯を食いしばって、時には涙しながら奮闘する姿に
目頭を熱くする機会が増えました。
その一方で世界的な大会、
例えばオリンピックとかワールドカップなどの大きな大会では、
余りにも政治臭や金権臭が強くなりすぎて白けてしまいます。

隠居おやぢの若い頃は、
どんなに政治的に対立していても、極端な話戦火の中にあっても
スポーツの世界だけは別だと思っていました。
だからこそその姿は美しく、平和は尊いのだと思っていました。
でも、いつの頃からか変質してきたように思います。

たとえばサッカー。
どんな言い訳を後から取り繕っても、
政治色満載のメッセージは許されるものではないでしょう。
イデオロギーや歴史観が異なるのは立場の違いであるとしても、
それを際限なく認めてしまえばモラルは存在しません。
スタジアムに咲く露骨な政治メッセージを見たいとは思いません。

たとえばフィギュアスケート。
どれがルッツでサルコウなのか全く分かりません。
でも素人目に見ても、今の採点方法は皆目理解できません。
大体尻餅ついて、最高得点で優勝っておかしいと思います。
ブランク明けで優勝するのは凄いと思うけど、
薄汚れたクィーンを見たいとは思いません。

たとえば野球。
特定のチームが潤沢な資金力により
あっちこっちから中心選手を引き抜く。
それ自体はルール違反ではないんでしょうが、
やっぱり興味はそがれてしまいます。
全員4番バッターの野球チームを見たいとは思いません。

たとえばフェンシングやボクシング。
どんなに判定が不服であっても、その場で泣き叫んだり
或いは審判に殴りかかったり・・・。
挙句の果てには、その場に居座ったり・・・。
本来ならば制止しなければならないコーチが
暴力沙汰を世界中に晒すってどういうこと?
もうこうなると、「スポーツマンシップ」は死語ですね。
スポーツマンの未練たらしい姿を見たいとは思いません。


テレビ番組のみならず、
スポーツの世界においても「見たいもの」が無くなってきました。
もはや東京にオリンピック誘致の問題なんて
個人的には全く興味の無いことです。
応援しようという気が起きないものに、
莫大な資金を投入するなんて馬鹿げていると思うからです。


3月17日(日)12:30
若者達の努力や修練、研鑽の成果を目の当たりにし
不覚にも涙する隠居おやぢ・・・。楽しみにしています。

「キモチ悪い!」って、言うなぁぁぁああああ!  ヽ(`⌒´メ)ノ
スポンサーサイト
CATEGORY:イベント

THEME:日記 | GENRE:日記

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント