プロフィール

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

理解できない!「くるくるワイド」

今の相場は基本的に円安傾向だと思います。
ドキドキしながら動向を見つめていたG20でも
特に日本に対する批判は無かったようなので、
この傾向は週明け以降も続いていくと思います。

この流れとわたし自身の気持ちがシンクロしている間は
それなりの収益がもたらされると思うんです。
円安の流れに逆らわなければ・・・。
でもいつか・・・、きっと・・・
この流れに大きな反動が来ると思います。
その時に慌てなくていいように、今から手を打っておきたい。

そのために、毎週のように設定を見直し、
取引通貨やレンジ、利益確定幅を変えてはいるものの
根本的な解決には至っていません。

そんな折、クロスパールさんのブログで、
「ロングトラリピのみでトラリピをしている方は危険だと思います」。
わかってるねん。わかってんねん。でもなぁ・・・。
どうしたらええねん・・・。わからへんねん・・・。

最近トラリピを始められたアールパパさんは、
「くるくるワイドってご存知?」
知ってますがな。名前だけ。理解でけへんねん。わからへんねん。

でもね。どんなものか、サワリだけでも感じられへんかな。
難しい言葉は横に置いといて、
ロングポジション立てて、ショートトラリピ設定する。
そしたら、どないなるのん??
幸いM2Jにログインすると、「シミュレーション」という機能があるので、
いろいろやってみました。
「なぁ~るほど」難しいコトは分からへんけど、含み益の動きを見て
ほんの少しだけ理解できたような・・・気がしました。そういうことかぁ。

で。今保有しているポジションを極力生かしながら、
マル1日かかって設定を終えました。
いえ。別に仕掛けることそのものは、
フクザツではないし難解でもないんです。
ただまぁ。どの口座にするか・・とか、どの通貨にするか・・とか
一度は全て自己流でやってみました。

途中クロスパールさんから、
「ショートトラップは利益を出してなんぼなので、
                 ユーロ円が最適だと思います」
とのアドバイスをいただき、またまた手直し。
一度は3社の設定を全て組み換えたんですが、
終わってみれば1社だけ「くるくるワイド」の真似事導入。

魚屋さんのブログには懇切丁寧に書かれてるんですが、
如何せん理解が・・・できない。
でもシミュレーションで見た限りでは、
なかなか有効で面白そうな気が・・・する。
ならば、とりあえずは
アタマぶつけながらでも、やってみるしかありません。
そんな訳で、マル1日かかって仕掛けた「大作」。いえ「力作」。
果たしてどうなるのか。乞うご期待!

スポンサーサイト
CATEGORY:FX全般

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

COMMENT

こんばんは!

トラリピって本当に釣りみたいです。

同じ海で、並んで釣ってても、
釣れる人も釣れない人もいたり。

傍から見ると単純そうで、実は奥深かったり。

仕掛けもその時々で、
変化させていかないといけないんですね。

力作がうまくいきますように!

ネガイヲカナエタマエー~~\(-ω- )三( -ω-)/~~

ルチルさん さん

おはようございます。

いえ。理屈とか仕掛け方は至ってシンプルです。
でも考え方によって、仕掛け方には個性がでます。

例えば去年の暮れから円安になりましたが、
「いずれまた元のレンジに戻る」と考えてショートのみを仕掛けた方、
結構苦しんでいる方が多いと思います。
何本ものポジションが立つと、恐らく今は含み損の状態でしょう。
「いずれまた元のレンジに戻る」と思い静観した方もいます。
とりあえず流れに乗っかった人。
ここまではいいけど、数年前のリーマンショックと同じことになれば
即刻退場になります。

そんな最悪の事態を覚えているだけに、
今のうちに何とかしておきたいって思うんです。
「くるくるワイド」がその手法になればいいと思っています。

No title

やってみなけりゃわからないことはたくさんでてきます。私も何度かくるくるワイド運用に失敗しています。><それでも何度も何度も繰り返して勉強していくとこの運用の良さがわかってきました。その良さとは安定して利益を上げることができるということと、下落に対してブレーキを掛けながら進めることができるということです。新設定うまくいくといいですね!^^

クロスパールさん

コメントありがとうございます。

「下落に対してブレーキを掛けながら進めることができる」
短期間で上昇を続けているいま、最も必要なことではないでしょうか。

いちばん良いのは今のレンジに留まってくれることですが、
これから何年も今のレートが続くなんて考えられません。
取引する会社をいくつにも分けるなんて
とっても非効率的だと思いますが、これはもう苦肉の策です。

週明け。どう動くのか。楽しみです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT COMMENT

非公開コメント