プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優柔不断

「トラリピ設定は終わったぜぃ!」と大見得を切り、
「あとは結果を待つだけだぜぃ!」と言い放ったのに。
早速手直しに着手しました。

根拠はよく参考にさせていただいているこちらのブログ・・・

   トラリピ~MetaTrader自動売買でトラリピ運用~

豪ドルと米ドルのバックテストを拝見しました。
トラップ値幅20銭で、10~50銭の利益確定で検証されています。

豪ドルを見るとボラティリティが大きいせいか
50銭が「せま割20」に対して圧勝しています。
ただ20銭>50銭の月もあり、
これは値動きが小さかった月であろうと推察します。
他通貨と同じように「従来型」とのブレンド設定も考えましたが、
やはりこのまま行くことにします。
キウイとカナダドルについては、
安定した利益を確保するために、ブレンド設定を継続します。

変更したのは米ドル。
利益確定幅を見ると、明らかに20銭>10銭。
10銭が良い月は一度もありません(泣)。

やはりこんな時は、
バックテストの結果を重視した方がよかろう・・・とゆうことで・・・、
トラップ値幅は変えずに、利益確定を20銭に変更しました。
くぅ~っ。笑わば笑え。

ここで改めて、
「あとは結果を待つだけだぜぃ!」
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。