プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月最終週。どう考えたか。

今日で2月も終わります。
先週の土曜日にM2Jのセミナーに行って、
その影響を受けてトラリピくんの設定を変更しました。
それを24日の記事で公表しましたが、
今週に入ってから、欧州危機懸念で円高が進みました。
また円高になる局面はあるだろう・・・と思っていましたが、
眠っている内に浴びせられた“冷や水”で目が覚めました。
理屈で考えていることと、実際に起こったことは違います。

今週の値動きの中で、大幅な設定変更をしました。
トラリピくんが、完全に停止してしまった時もあります。
でもお陰で、今度また円高になったとき
どう対応すればよいのか確認することができました。
「振り返り」の前に、何を考えたか記しておきたいと思います。

M2J。
米ドルのロングトラリピの設定は、基本的には変えていません。
今回の円高で92.00と91.00のポジションが立ちました。
今後更に円高が進むのか、
或いは反転するのか見極めたいと思いました。
もし反転すれば、将来「お宝ポジ」になる可能性があります。
なので先の2本のポジションは決済指値を外し、
90.00以下85.00までトラップを掛けています。
今のところ92円台をウロウロしているので、
この口座の決済は無いかもしれませんね。

セントラル短資。
ユーロ/米ドルのショートトラリピは継続。
それぞれエンドのポジションは決済指値を外しました。
米ドルはM2Jと同様、91.00まで立ちました。
ユーロ/米ドルのエンドは1.330です。
米ドルが上がっても下がっても、不安定にならない口座を目指します。

一番混乱したサイバーエージェント。
リスクオフになると豪ドルの値動きは一際大きくなります。
僅か1週間の間に、仕掛けを目まぐるしく変え続けました。
豪ドルのトラリピを仕掛ける前に残っていたカナダドルを強制決済。
値動きの乏しい米ドル/スイスフランを強制決済。
その後豪ドルのトラリピを仕掛けましたが、
欧州危機懸念で円高が進みました。
豪ドルよりも下落が限定される米ドルに切り替えるために
豪ドルを強制決済しました。
1度は米ドルを仕掛けましたが、M2Jと同じレンジでは意味が無いので
M2jよりも下のレンジで設定しました。
M2Jもサイバーエージェントも円高時のポジションを拾いますが、
トラリピレンジはズラして設定しました。
サイバーエージェントは~91.50、M2Jは92.00~です。
本来1社でカバーするトラリピレンジを2社に分けました。
これにより円高進行の不安感が随分払拭されました。
今後為替動向がもっと落ち着いたら、通貨を元に戻したいと思います。

・・・とまぁ。何をバタバタしてるねんというトコロです。
「果報は寝て待て」というコピーのあるトラリピくんですが、
長い間続いたレンジ相場から抜け出す途中にあるため、
ちょっとした事があると過敏に反応してしまいます。
とても、寝て待つことができませぬ。
「あ。これで行けるかも?」という良いカタチが見つかるまで、
試行錯誤の繰り返しになるのかもしれません。

さて。夕方から夜にかけて動きはあるんでしょうか?
スポンサーサイト
CATEGORY:FX全般

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

COMMENT

No title

隠居おやぢさん。こんばんは。

毎度毎度素晴らしい戦略を考えられますね。
私本当に仕掛けっ放しで果報を寝て待っています。
ある意味仕掛け方がわかってないのもありますね(笑)

今日も動きましたね~。
1日出掛けていたので今日の動きにびっくりです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。