プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週はどうなるかな。

外為どっとコムから、「G.COMデイリーレポート」が届きました。
今回はユロドルについての見通しで、以下その抜粋でありんす
                       (赤字が抜粋部分デス)。

ただ、本日のNYクローズの水準には注目しておきたい。
当レポートで再三指摘してきたが、ユーロ/ドルは一定の条件の下に
52週移動平均線を割り込むと、その後中期的に下落トレンド入りして
比較的大きく続落する傾向が見られる。
         (3/1及び3/11付けG.COMデイリーレポート参照)

ユーロ/ドルは本稿執筆時点で1.2828ドルと
52週移動平均線(1.2883ドル)を下回っており、
このままNYクローズを迎えれば来週以降に本格的な下落トレンドに
入る可能性が高まる事になるだろう。


以前からユロドルの下落についての可能性は、
「G.COMデイリーレポート」でもふれていましたし、
あの吉田先生も何度かお話しになっていました。
なので、「おっ!ついにその時がきたかえ!」と思い
下方向にトラップを増やし、利幅も150pipsに広げました。

また「週刊 注目の高金利通貨」では、
キウイの予想レンジを77.30~81.50と今週よりも広く見ています。
これを受けてトラリピを仕掛ける本数は変えずに、
利幅を150pipsに広げました。
来週は日銀金融政策決定会合やアメリカの雇用統計なども発表され、
大きなイベントが続くためボラティリティが大きくなると見ているようです。

「気分はもう4月!」
決済指値を変えたので、もう動きはほとんど無いと思います。
もし何かあるとしたら、昨日仕掛けた南アランド/円くらいかな?

それでは、ほんの少し早いですけど
皆さま今週も、そして2012年度も大変お疲れ様でした。
来週は年度早々「イイコト」が起こりますように!
スポンサーサイト
CATEGORY:外為どっとコム

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。