プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

4月第3週の新規⇒決済

トラリピを始めた頃は、M2Jは利幅50pipsを提案していました。
なので迷うことなく、それに従っていました。
けれども自分自身が利幅を広げても耐えられるようになってくると
「果報を寝て待つ」のでなく、利幅を頻繁にいじるようになりました。
今週の結果は別項に譲るとして、
タマタマうまくいった今週のポジションと決済値を列挙してみます。
「どんな設定にしてるんだろう」と思われる方々の参考になれば幸いです。
     (M2Jは手数料がかかりますが、それは勘案しておりません)

M2J
全て1万通貨で50銭毎に仕掛け、利幅は150pips。
97.50-99.00  97.00-98.50  96.50-98.00  98.00-99.50

上値が重たくなると思って仕掛けたサブ・トラリピ。
1万通貨で利幅は100pips。
98.25-99.25  97.25-98.25  97.25-98.25

円高時に「必ず上昇してくる」と信じて仕掛けた「せま割20」。
リピートさせないトラップIFDを5,000通貨で。
96.95-97.15  97.20-97.40  97.45-97.65  97.70-97.90

サイバーエージェント
仕掛けていたのは101.00まで。
週明け突き抜けていたので咄嗟に仕掛ける。
慌てて立てて今もホールドしているのは、1万通貨で99.64。

上昇してくると思って仕掛けた10万通貨。
チキンハートで耐えられず薄利決済。
100.100-100.130

それならと少し減らして5万通貨。やっぱり怖い。
100.000-100.150

更に減らして3万通貨。これくらいなら何とか耐えられる。
100.200-101.500  100.200-102.500  残り1本はホールド中。

急遽仕掛けた5,000通貨。でもチャートを見ていると急降下。
怖くなって強制決済。勿体無いことをしました。
101.000-101.408  101.500-101.408

セントラル短資
仕掛けていたのは83.00まで。
元々本数が多くなっていたので、慌てて立てた5,000通貨。
トラリピくん。「ご利用は計画的に」ってところでしょうか。
81.950-83.450  82.000-83.000  82.500-83.500

咄嗟に立てた1万通貨。
重たい上値のなか、「虎の子」になってくれました。
81.950-83.450

レギュラーのトラリピくん。唯一の決済。
今週は動きが鈍かったので50銭毎に仕掛け、利幅は100pipsにしています。
値動きによっては利幅を広げます。狭くすることはないと思います。
83.000-84.000

以上のような動きでした。
こうして見ると予めキチンと仕掛けていたM2Jのパフォーマンスが
最も安定しています。あんまりバタバタしない方がいいようですね。
ちょっと考えさせられる結果ですが、
今週はオセアニア通貨の値動きが鈍かったので
タマタマこうなった、と理解しています。
スポンサーサイト
CATEGORY:FX全般

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント