プロフィール

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

4月27日「ミュシャ展」

あーしんど。疲れました。2泊3日の東京行。
総括すると「GWに旅なんかするもんぢゃねえ!」。

9:00に伊丹を発って羽田には10:10到着。
午前便という事もあって、混雑はそれほどでもありません。
そのままモノレールに乗って、浜松町のホテルに荷物を預けて
「ミュシャ展」に向かいます。
閉幕近いこともあるのでしょうか。それほど混んではいません。
ヨメは随分お気に入りの方なんですが、
私自身は思い入れもなく、チャッチャッと観てオシマイ。
ヨメによると、「見応えのある内容」とのことでしたし、
珍しくお土産も買い込んでいたので良かったんだと思います。
下絵とか習作の展示が多かったので、希少性も高かったのでしょう。

六本木ヒルズ森タワーのスカイデッキが無料開放されていたので
ついでに立ち寄り、本日のメインイベントは終了。
六本木ヒルズをブラブラして時間を潰し
18:00にリザーブしていた
「ラトリエドゥ ジョエル・ロブション」でディナー。
カジュアルに楽しめるというのがウリですが、
やっぱり恵比寿のガストロノミーの方が感動も大きく良かったです。
安いけど・・・。それなりですね。

カウンター席に座ると、
スタッフの皆さんのお仕事ぶりを見る事ができます。
何となく慌しく、騒々しくってお料理の説明も良く聞き取れない。
時には料理長(と思しき方)の「もう一度、やり直し!」などといった
声(怒声?)も聞こえてきます。
ある種のエンターテインメントとして楽しめる方はいいのでしょうが、
雰囲気を重視する隠居おやぢにとっては
少しだけ残念なひとときとなりました。

食事のあと、六本木からホテルまで歩いて帰りました。
帰途感じたのは、外国人が多かったこと。
それもアジア系よりも白人さんが多かったように思います。
大阪の街は韓国人や中国人が多いので、
何となく新鮮な雰囲気を感じながら街歩きを楽しみました。

スポンサーサイト
CATEGORY:国内旅行

THEME:雑記 | GENRE:日記

COMMENT

No title

隠居おやぢさん。こんにちは。

お帰りなさいませ。
楽しめたようで良かったですね。
おしゃれな旅行でうらやましいです~。

相場は下げ下げでありまする。
この後どうなりますか?
楽しみであります。

ではでは。

アールパパさん

こんばんは。

ホントに疲れましたワ。

♪~もぉ~う ワタシ~ 若くはないのね~♪

これからは、カラダに優しい旅を心掛けます。

EDIT COMMENT

非公開コメント