プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

4月28日「舞浜30周年」

今回は舞浜がメインでは無かったので、
ホテルは羽田にアクセスのよい浜松町にしました。
7:00からのホテルでの朝食を取ってから舞浜に向かいます。
パークの開園時間は8:00なので、
インパ前からアトラクションは諦めモードです。
30周年のイベントがスタートして、初めてのまとまったお休み。
しかもゴールデン・ウィーク。
大変な人出が予想されました。

パーク到着は9:00過ぎ。ゲートにはまだ列が出来ていました。
最初にヨメの最大の目的である
スーベニア・カップとプレートをゲットしてから、
まず土産物を物色いたします。
初めて見るメモリアル・グッズはどれも輝いて見え、
いずれも購買意欲を刺激します。
でもいくつも回っていると次第にクールダウンされ・・・、
結局30周年のグッズは何も買いませんでしたぁ。
「コレ。欲しい!」と思うものが無かったんですよね。

この日の最大の収穫は、
5/7にオープンする「スター・ツアーズ」に乗れたこと。
しかも待ち時間は30分ほどでした。
乗るたびに異なるストーリーが準備されているそうなので、
次回も大変楽しみです。
あとは「カントリーベア・シアター」と「マークトゥエイン号」で
アトラクションはオシマイ。
パレード「ハピネス・イズ・ヒア」はポカポカと暖かい陽射しの下、
うたた寝をしながらヨメの隣で時々見ていました。

パーク内を散歩して時間を潰した後、
ディズニーランドホテルとホテルアンバサダーに足を運びました。
30周年のデコレーションを期待しましたが、
普段とあんまり変わらないような気がしました。
「チックタック・ダイナー」で軽食を取ってから、再びパークに逆戻り。
何となくブラブラしながら、
「エレクトリカルパレード」と「ハピネス・オン・ハイ」を見て予定終了。

30周年というのに思い入れが強すぎたのでしょうか。
「シャーウッドガーデン・レストラン」のメニューも
期待したほどのものでもなく・・・。
「アレ!?・・・おかしいナ。こんな筈ぢゃ・・・」
と思いながら帰途につきました。
今も頭の片隅に残る「アレ!?・・・おかしいナ」
隠居おやぢの感性が鈍くなっているのか。
疲れ切ってヘロヘロになっていたのか。
消化不良のまま、それでも人の多さに疲れて、ホテルに辿りつきました。
スポンサーサイト
CATEGORY:国内旅行

THEME:東京ディズニーリゾート | GENRE:旅行

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント