プロフィール

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

心機一転

ゴールデンウィークが終わりました。
といっても毎日日曜日の隠居おやぢにとっては
それほど影響は無いんですけどね。

前半は東京に遊びに行き、
後半は父方の実家に行ってきました。
疲れました~。ホントに。
まだ体調がおかしいのですが、
大黒柱のヨメは疲れた体をひきずって
お勤めに向かいました。ご苦労さまです。

さて先週末、アメリカ雇用統計の結果を受けて
為替は上昇いたしました。
それなりに決済が進み、ヤレヤレ一安心といったところ。
今日から本格的に5月相場のスタートです。

M2Jの「トラリピプラン」が更新されていました。
これは通貨別にトラリピくんのモデルプランを提案するもので、
「ゆったり」「スタンダード」「アクティブ」の3パターンがあります。
因みに隠居おやぢの場合、
3通貨ともレンジは「アクティブ」で、
トラップ幅は「スタンダード」という感じです。
これまで試行錯誤を繰返してきましたが、
比較的狭いレンジに仕掛けて毎週見直す・・・というパターンが
一番性に合っているような気がします。
中長期的には円安が続くと思っていますが、
「××ショック」で逆方向に動いたときには、
ある程度狭いレンジに仕掛けている方がリスクが軽減されるし、
相場は生き物なので
「放置プレイ」は良くないような気がするんですよね。
やっぱり定期的にメンテナンスはした方がいいと思います。
その期間が1週間がいいのか、
1ヶ月、あるいは3ヶ月が妥当なのかは良く分かりません。
でも今では毎週見直す習慣がついてしまいました。

今回「トラリピプラン」を眺めて思ったこと。
現在3社で仕掛けている米ドル・豪ドル・キウイのうち
豪ドルを止めようと思い立ちました。
といっても今は含み損を抱えている状態なので、
決済が進んで、いい塩梅になったら全決済して
カナダドルに乗り換えようと思います。

豪ドルは歴史的に見て円安圏にあります。
どうしても証拠金がかさみ、維持率に影響も出ます。
史上最高値が近づくに従って
パフォーマンスが悪くなることも懸念されます。
ボラティリティの大きな豪ドルは魅力ですが、
105円あたりから一気に10円近く下落するのは
やっぱり恐怖を感じるし負担にもなります。
そんな訳で104~105円あたりに舞い戻ることを
ひたすら待っているところです。
一旦カナダドルで様子を見て
今よりも方向性が定まったところで、改めて豪ドルを検討する。
そんな風にしようと思っています。

暫く更新してませんでしたけど、
今週も宜しくお願いします。頑張りましょう!
スポンサーサイト
CATEGORY:FX全般

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

COMMENT

No title

隠居おやぢさん。こんにちは。

豪ドルは考えどころですか?
私も現在105円狙いでいます。
その後証券会社は伸びると言う方も見えますが...??です。

今週もよろしくお願いします。

アールパパさん

こんにちは。

良く分からないんですけど、
1度引いてみるのもいいかと思いました。

ワタシの場合、ほとんどが思いつきで、
そのほとんどが残念な結果に終わります(笑)。

最近のカナダドルは豪ドルとの相関も高いと聞くので、
乗り換えを考えた次第です。

こんな行き当たりばったりのヤツですが、
今週もよろしくお願いします。

EDIT COMMENT

非公開コメント