プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋に向けて-FX編-

関心の無いことは、目の前にあってもスルーしてしまう事がよくあります。
今回手掛けてみる「10月買い/4月売り」(以下、秋買い)についても
イロイロ調べてみると、あちこちで検証されていたり
既に実践している方もいらっしゃるようです。
で。この「秋買い」。
豪ドル/円と日米株式投資のトレードに大変有効性が見られるとのこと。
確かに過去の例を見ると、大きく頷いてしまいます。
いつ決済するか悩まなくていいのは、優柔不断な隠居おやぢにピッタリ!
投資において、タラレバはタブーだと思いますが、
もしこれを実践していれば、今回の暴落も回避できた訳ですよね。

どんなに有効性が認められても、投資において「絶対」はありません。
それを承知の上で、今年の秋から挑戦してみようと思うのです。
現在、隠居おやぢは5社でFX口座を開いています。
その内3社は十分な証拠金が担保できていないので、
やや手に余っている状況です。
今年から秋買いを導入すると、
全ての口座に完璧に役割を与えられるような気がします。
しかも秋買いを仕掛けている口座は、1年の半分しか稼動しないので
それだけリスクを回避できることになります。・・・結果が伴えば尚良し。

今年から来年にかけて到来する外債償還。
こいつをどうするか、ずっと考えてきました。
外貨をFXの証拠金に充てれば、レバレッジを効かせることで
外債や外貨建投資信託よりも、より高い利益が期待できます。

こんな風に考えて、従来のトラリピくん+秋買いくんを仕掛けてみます。
そのため休眠口座を掘り起こしたり、
証拠金確保のため資金移動をしないといけません。
その準備を徐々に始めて行き、秋買いができる環境を整えていきます。
秋買いする通貨は豪ドル/円と、相関が高いといわれるキウイ/円。
各口座の役割を以下のようにしていきます。

M2J
トラリピくんを走らせる中核の口座。
米ドル円を1万通貨で50銭毎に仕掛けるのは従来通り。
利幅は100~150pipsにします。
値動きが乏しいときは、これ以外にサブトラップを仕掛けることも。
今後しばらくは、米ドル円をトラリピくんの柱にします。

セントラル短資
米ドル円と異なった値動きを期待して、
現在と同じキウイ円を、1万通貨で50銭毎に仕掛けます。
利幅はやっぱり100~150pips。

外為どっとコム
ただいま休眠中ですが、しっかり働いていただきます。
米ドル円を1万通貨で1円毎に。利幅は200pips。
今後更に円安が進んだときは
リスク回避のため、M2Jと分業体制を敷こうと思います。

サイバーエージェント
豪ドル円とカナダドル円のポジションが残っています。
今後はトラリピくんは仕掛けず、
損失が出ない程度に決済を進めて行き
豪ドル円の秋買いにします。レバは4倍程度。
外債償還の証拠金をこの口座にシフトしていきます。

楽天FX
南アフリカランド円のポジションが残っています。
今後は損失が出ない程度に決済を進めて行き
キウイ円の秋買いにします。レバはやっぱり4倍程度。

まだ先のことなんですが、ポジションの整理を考えると、
あんまり時間が無いのかもしれません。
できればサイバーエージェントと楽天FXに残るポジションを
秋までに一掃したいと思います。
スポンサーサイト
CATEGORY:秋買い

THEME:FX(外国為替証拠金取引) | GENRE:株式・投資・マネー

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。