プロフィール

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

笑うしかない・・・。

いやいやいや。
下げましたねぇ~。見事に。凄まじく。
流石にここまで来るとは思ってませんでした。
日経平均は12445.38円、前日比843.94円安ですって!
すっごいなぁ・・・。
それでも民主党の時に比べると、かなりマシだとは思いますが。

もう、笑って遠巻きに見ているしかありまへん。
トラリピくんはレンジを外れてるんですけど、
あまりの勢いに、ついて行くのをやめました(笑)。
為替王さんの「秘伝チャート」をベースに準備をしていましたが
「売りシグナル」で出てきたターゲットは
にわかには信じられずに、緊急避難いたしました。
・・・今日、到達しとるやん???「豪ドル。89.00」

何処まで下げるのか、今のところ見当もつきません。
ソロソロ終焉に近づいてると思うんですけど。
逆方向の動きが出てくるまでは
迂闊に近づかない方がいいような気がする・・・。
この一方的な下げがおさまったら、
これからチャンスはイッパイ出てくると思うので
無用な手出しはせず、ジッと静かにしているつもりです。
でもこの辺で下げ止まって
来月半ばに向けてジリジリ上げていったら
自民党には追い風になるやん。

フト思うんですよ。
投資信託を全て売却して、
えふえっくすも相当気合を入れて損切りして・・・。
高い授業料を払ったけど、あのとき決断しといて良かったと。
お陰で「秋買い」用の口座2つと、開いたばかりのCFD口座は
キレイな状態なので、潮目が変われば全力で勝負できるやん。
「さぁ来い!」ってカラ回りしないようにしないとね。


閑話休題。
また献血センターから電話がありました。
今度の土曜日から献血できるカラダになるんですけど、
手術で必要なので週明けに来て欲しいとのこと。
了解しましたぁ~。では月曜日の午前中にってコトになりました。
でも気になることがひとつ。
同じ人間に頻繁に掛かってくるということは・・・、
それだけ献血する方が少ないってこと?
それとも、特定の血液が必要ってこと?
できれば後者と思いたいですが、
慣れればそんなに負担にならないので
あんまり経験の無い方も、思い切って挑戦して欲しいですね。
なに?尖ったモノが嫌い?
当たり前ですやん。
隠居おやぢも、針が刺さる瞬間は見てられません。怖いもん。
聞けば若い方の献血者が減っているとのこと。
宜しくご協力をお願いいたしまぁ~す。


ではでは。お暑いですが、健康にはお気をつけ下さいな。
梅雨やのに、ホンマに雨が降らへんがな。

スポンサーサイト
CATEGORY:FX全般

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

COMMENT

No title

隠居おやぢさん。こんばんは。

恐るべし「秘伝チャート」
読み目標を邪魔してすいませんでした。

しかしどこまで下がるんでしょうか?
もう下げ止まるんでしょうか?
今夜もNYタイムの午後が怖いですね。

私もよく成分献血をしています

初めまして。私も月に1、2回、成分献血(私はA型)をしていて、骨髄移植のドナー登録もしています(^_^)/
 それで、人を助ける方法が、献血や募金以外にもあるので、それをお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』では、バザー品を一年中募集していて、バザー品の売り上げが、障害者福祉に使われています。 私は、献血でもらった景品も、自分では使わない物は、ここに送っています。
 このセンターでは、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。ここのセンターにバザー品を送ることは、障害者の方々に『仕事』を提供することにもなり、障害者の『自立』を支援することにもなります。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
 バザー品の送り先のHPは http://www.tumiki.jp/bazar.html
です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
 また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたくて、そして多くの家庭に眠っている『不用品』が、障害者支援の役に立ってもらいたいので(^^)

せきぐちさん

こんにちは。コメント有難うございます。
私も骨髄移植ドナーの登録をしていて、一度ドナーとして貢献できる可能性に浴しましたが、
諸般の事情で断念する事になり、次の機会を待っているところです。

今回は貴重な情報有難うございます。
私の場合職を辞してから、すっかり買物をする機会が減りました。
退職後、不要なものは廃棄したり、古着屋さんに引き取ってもらったりしました。
今にして思えば、とても残念な事をしたと思います。
あまり物を買い集めることが無くなったので
今後のことはよく分かりませんが、
機会があれば今回の情報は是非活用させていただきたいと思います。
私個人の不用品は見当たらなくても、ヨメはどれだけ隠し持っているか分からないし(笑)。

この度はどうも有難うございました。
今後とも宜しくお願いします。

EDIT COMMENT

非公開コメント