プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「せま割20」発進!

いよいよ噂の(?)「せま割20」が稼動し始めました。

為替王様のブログでは
「せま割」が「いきなり炸裂しましたね」とのコメント。

ふぅ~ん。そうなんだぁ・・・(溜息)。
円安圏内にある(と考え)、上値追いしたくないチキンハートの私は
オージーとキウイのトラリピレンジを引き下げています。
なので、その恩恵を蒙ることはできませんでした(涙)。
ようやく仕掛けたレンジの端っこに引っ掛かった程度で、
できればもう少し円高になってくれるとウレシイのですが。

昨日は一気に円高が進んで、夕方になってやや持ち直し、
その後は方向感を欠く展開となりました。
そうしたなか、米ドルとカナダドルの決済がありました。
これは「せま割20」だったので、「従来型」だと決済されていなかったものです。
昨日一日の結果だけで「せま割20」一辺倒にするのは早計だと思います。
けれども昨日のように方向感を欠く展開だったり、
狭いレンジの中で「行ったり来たりを繰り返す」相場なら
その威力を感じられるような気がします。

私は「どちらか1つ」ではなく
双方とうまくお付き合いして行こうと思います。
「せま割20」はレンジ相場には強いと思いますが、
トレンドが強い相場ではパフォーマンスが見劣りすると思います。

M2Jの「リピートレポート」において
最近の米ドルの値動きはやや小さくなっていることが報告されています。
そんな局面では、なかなか面白い結果を残してくれそうです。
しかしながら米ドルやユーロは「トレンドが出やすい通貨」と
セミナーで教えていただきました。
今値動きが乏しくても、ブレイクしてトレンド相場になれば
米ドルでも「せま割20」は合わなくなるんじゃないかと思っています。

私自身の中で「せま割20」はトラリピの発展型という位置づけではなく、
あくまで別のツールとして捉えていこうと思います。
バーチャルトレードでは「従来型」の設定を仕掛けておいて、
パフォーマンスを見比べながら、
今後は設定の微調整を図って行きたいと思います。

ところで。M2Jさん。
バーチャルトレードで「せま割20」ってできましたっけ?
キャンペーンもいいけど、そうした環境も整備していただきたいと思います。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。